カナダワーホリならオタワがおススメ!

Parliament of Canada

 

カナダにワーホリに行くなら
おススメの場所は断然オタワです!

 

このオタワという街
カナダの首都なのですが

意外とワーホリ先としては
知られていないおススメの穴場です。

 

 


スポンサーリンク






 
 

バンクーバー、トロントと違い
日本人が少なく
 
カナダの首都だけあって
政府機関が集結しており
非常に治安がよく綺麗な街です。

 

 

さらに人種のルツボで
世界各国の方々がやってくる
街なワケです。

 

 

ただ仕事の求人募集の件数は
バンクーバーやトロントと比べると
かなり少ないので

 

働くこと優先で
カナダにワーホリに行かれる方には
あまりおススメしません。

 

 

 

あくまでワーホリの目的が
日本人が少なく多国籍な環境で
英語を勉強したい

 

グローバルな友人を
作りたいという方には

破天荒女は200%胸を張って
オタワをおススメします。

 

もはや
深夜のテレビショッピングで
紹介しちゃっていいんじゃね?

 

おススメ商品に入れちゃって
いいんじゃね?

くらいの勢いですからね。

 

 

 

そもそも私がワーホリで
カナダを選んだ理由は

 

カナダ英語が超綺麗いい!!

 

その上カナダは自然沢山んん!

 

という単純な理由でして

カナダの中のどの場所に
行くかそれはもう迷いました。

 

 

カナダのワーホリ経験者に
おススメの場所を聞いても

皆バンクーバーかトロントに
行っており答えはこの2都市。

 

 

んんーーーー
出来れば日本人があまりいない場所に
行きたいんですけどおおおお!

 

 

カナダのワーホリ掲示板や雑誌で
おススメの場所を調べていた矢先

 

 

人からのご縁で偶然
オタワに暮らす
カナダ人のご夫婦を紹介され

 

 

これは運命だアアアア!

 

 

と破天荒女はオタワ行きを
即決します。

 

 

そしてこの
破天荒女との出会いにより

カナダ人のご夫婦は
私の破天荒なやらかしに
日々巻き込まれていくワケです。

 

 

 

私のワーホリの目的は

とにかく日本人の少ない環境で
沢山の国の友人と英語を学び
グローバルな生活を楽しむこと。

 

 

いざカナダに渡ってみて
オタワを選んだのは大正解でした。

 

おススメしてくれた知り合いの方に
座布団500枚あげたい位ですからね。

 

 

私が通った語学学校は
St. Patrick’s Adult School
というホストマザーが
おススメしてくれた学校でして

 

学費が安く
さらに移民は無料という理由から
オタワだけでなくカナダの他の都市から
通いに来ている生徒さんもいました。

 

 

 

そしてこれぞワーホリの醍醐味
私のクラスは超人種のルツボでした。

 

日本人は私1人で
インド系、ヨーロッパ系、アラブ系が多く
アジア人は私と韓国人、モンゴル人が1人ずつ

 

 

そしてこの
多国籍な友人達との日々の中で

私はいかに自分が小さな島国で
育ったのかを知ります。

 

多国籍ということは
その分だけ沢山の文化や
育ったバックグラウンドが
あるワケですからね。

 

 

私はカナダには
短期間しか滞在せずに
相方の暮らすイギリスへ
渡りましたが

 

彼らと過ごした

わずかな時間で私の価値観は
180度ひっくりかえりました。

 

彼らは私の人生観をいい意味で

根底からくつがえしてくれました。

 

 

 

イギリスに暮らす今でも
ワーホリでの日々は宝ですし
オタワの友人達も宝物です。

 

 

なのでオタワはカナダにワーホリで
行かれる方には
200%胸を張っておススメします。

 

 

むしろジャパネットタカタでぜひ
おススメ商品に入れてほしいワケですよ。
 


スポンサーリンク






 
 
ただですね、
オタワという街は
カナダの首都だけあって
 
 
ホンっとーに政府機関の
建物だらけで
 
暮らしてる人達も
政府機関関係の人達が
多いんですね。
 
 
なので、
先程ワーホリ先として
仕事が見つかりにくいという事を
述べたんですが
 
 
求人が少ないとはいえ、
アジアンレストランは
結構あるので、
 
ワーホリでの期間限定での
移住であれば
パートタイムの仕事は
見つかります。
 
 
その代わり、
ワークビザ等を取って
長期でカナダに移住したいと
思ってる人、
 
 
もしくは、ワーホリビザから
ワークビザへの切り替えを
狙って長期移住をしたい人は
 
 
オタワを移住先にするのは
かなり難しいかと思います。
 
 
日本人が少ない街では
日本人の需要自体も
当然少なくなってくるので、
 
特殊スキルをもっている人でも
オタワへの移住は
よほどのコネがない限り
難しいのが現実です。
 
 
 
ワーホリで短期なら
アジアンレストランや
 
語学力があれば
現地のカフェでの
アルバイトも出来ますが
 
ワーホリビザから
ワークビザへ切り替えて
もらえるパターンは
聞いた事がないです。
 
 
私がカナダのオワタに居た頃
お世話になっていた
ホストファミリーのパパは、
 
オタワの政府機関で
働いてる方だったので、
 
カナダに移住したい外国人にとって
オタワを選ぶことが
いかに難しい事かを
よく話してくれました。
 
 
 
なので、もしワーホリにしても
ワークビザを狙うにしても
カナダ移住を目的とする人は
 
 
バンクーバーか
トロントの様な
日本人の需要がある街を、
移住先として選ぶ事を
おススメします。
 
 
オタワは本当にいい街なので
最高なんですけどねえ。
 
 
 
私の知り合いで1人だけ
オタワでワーホリ中に
ワークビザへのチャンスを手にして
 
オタワ移住を果たそうか、
という所まで行った人がいますが
 
 
彼女が当時働いていたのは
老人ホームで、
 
介護職なので休日だろうと
寝ている時だろうと、
呼び出しが頻繁に
あったそうです。
 
 
それでもカナダ、できれば
オタワに移住したいと
思っていた彼女は、
せっかくのチャンスだと
すごく迷ったそうですが
 
 
いくらオタワに
移住できるとはいえ、
 
一生続けていける仕事ではない、
と決断を下し
日本に帰国しました。
 
 
 
オタワでも、
仕事を選ばなければ
こういったチャンスは
ごく稀にありますが
 
 
ただ、彼女が特別だったのが
 
英語力がすごく高かったんですよ。
 
 
現地の老人ホームで
働くってことは
お話する老人の方々は
当然、カナダ人ですからね。
 
 
 
なので、英語力が
すごく高い!という事であれば
オタワでもチャンスは
ゼロではないです。
 
 
 
ただ、何度も繰り返しますが
カナダ移住をしたいなら
バンクーバー、トロント等の
 
日本人の需要が多い街を
狙った方が
チャンスは広がります。
 
 
以上が実際に私が
現地で見て聞いてきた、
カナダ、オタワ移住の
現実なので、
 
 
カナダ、
もしくはオタワ移住を
考えてる人の
参考になれば幸いです。
 
 
 
ワーホリからワークビザへの
切り替えをして
長期でカナダへの移住を
考えてる人は
 
「ワーホリから現地就職したい人はココを注意!」
 
も参考にしてください。
 
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

7件のトラックバック

コメントを残す