【体験談】早い方がいい!婚活失敗しない為に20代女性こそ結婚相談所がおすすめな理由


出典:「https://pixabay.com/」
 
20代で結婚相談所に行くのは早いか迷ってる婚活中の男女(特に女性)に、30代後半というアラフォーで結婚相談所IBJでの婚活を体験した私が伝えたい事は
 
「早いなんて事ないです!婚活失敗したくないなら絶対に20代での結婚相談所をおすすめします!」という事です。
 
今回は20代女性にこそ結婚相談所をおすすめしたい理由、意外と多い20代女性の割合について、私の体験談をベースにお伝えします。
 

 


スポンサーリンク






 
 

意外と多い結婚相談所に入会する20代女性の割合

 
結婚相談所という市場全体で見ても、20代男女の割合は年々増えてる傾向にあります。
 
私が短期成婚を果たしたIBJを例に見ても、女性は20代後半~30代前半の会員さんが70%と最も多いです。
 
「30歳以下の女性」の割合が30.1%、「31歳~35歳の女性」の割合が40.6%なので、IBJの女性会員の3割が30歳以下の女性となります。(※参考:「IBJ:2019/12/27時点データ」より)
 
 
私が20代だった時はまだ「婚活」という言葉も今と比べると全然浸透していなくて、恋愛結婚カップルばかりでした。
 
20代後半の時に親友が「料理婚活ってイベントに参加してみようと思うんだ」と話してくれて、「料理で男性と知り合うイベントなんてあるの?!」と驚い位です。
 
 
私自身、当時は長く付き合っていた彼氏が居た事もあり、自分は絶対に「婚活イベント」には縁がないだろうと思っていたし、まさかあれから10年後に結婚相談所で結婚をするなんて思ってもみませんでした。
 
周囲でも「婚活イベント」というモノに行く人が少なくて、職場や学生時代、合コンで知り合った異性との恋愛結婚が主流でした。
 
 
だから結婚相談所に入ろうか迷って色々な相談所を調べて比較していた時、「今は20代女性でも結婚相談所に行く人が意外と多い」事を知って少しビックリしました。
 
でも将来結婚したいと考えているなら、20代という若さがあるうちに婚活を始める事は大正解だと私は思いますし、無料アプリや婚活イベントで非効率な婚活をするよりも、結婚相談所に行った方が断然結婚の可能性は高くなると思います。
 
 


スポンサーリンク






 
 

婚活市場において「女性は年齢が超重要」のリアルを身をもって体験

 
私は元夫も外国人男性でしたし、離婚後もしばらくは外国人男性とお付き合いしていた期間がありましたが、外国人男性は日本人男性程「女性の年齢」を気にしません。
 
だから色々あった末に38歳というアラフォー年齢で結婚相談所に行こうと決意した時、「日本人男性は外国人男性よりも女性の年齢を気にする」事は知ってはいましたが、いざIBJで婚活を始めてみたら予想していた以上に「女性は年齢が重要」という現実を思い知りました。
 
 
勿論、女性の年齢を気にしないという男性も居ますが、多くの男性は相手女性に求める条件として「同年代まで」「自分より年下」とプロフィールに書いていました。
 
 
婚活市場において女性が男性を「年収」でジャッジするのと同様に、男性にとって女性の「年齢」は物凄く重要な判断ポイントです。
 
いや、むしろ男性の場合は「年収」以外にも「身長」「人間性」「年齢」等の要素で加味する女性が多い事を考えると、「男性の年収」より遥かに「女性の年齢」というものはシビアに見られると思います。
 
※なぜ女性の年齢がシビアに見られるのか、という理由については「【ガチ体験談】30代女性婚活の厳しい現実とアプリやパーティーより結婚相談所がお勧めの理由」の記事で詳しくお話しています。
 
 
よく「女性は「同年代」を求めるけど、男性は「若い女性」を求める。だから需要と供給が中々一致しない」という事が色んな結婚相談所のサイトに書かれてますが、これは的を得てると思います。
 
 
私はIBJで婚活時38歳だったので、相手の男性の年齢は「37歳~43歳位」が良いなと思いながらプロフィールを見てましたが、私より年上の40代前半の男性でも相手の女性の年齢を「35歳まで」等、制限つけてる人達が結構居ました。
 
 
婚活市場で如何に男性が女性の年齢を重視するかを象徴したフレーズがあります。
 
「40歳の美人よりも20代の普通の女性を男性は求めている」
 
 
よく「実年齢は40代だけど若く見られる」という女性が居ますが、男性が見てるのは女性の外見的年齢ではなくて「実年齢」です。
 
例え見た目が20代後半に見えても実年齢が40代なら「40代の女性」と認識され、残念ながら男性にとってはマイナスポイントとなります。
 
 
つまり婚活市場において「実年齢が20代」の女性というのは、例えば外見が美人でないとしても「年齢」という物凄く強い武器になるので、美人な30代、40代のライバルに勝つ可能性大という事。
 
それくらいに女性にとって「20代という若い年齢」は大きな武器となるんです。
 
 


スポンサーリンク






 
 

「20代女性」は結婚相談所で最も需要があり超有利

 
結婚相談所で最もお見合い申し込み件数が多く、最も多くの人のプロフィール希望にマッチ出来るのは「20代女性」です。
 
男性は40代でも若い女性が好きな人達も沢山居ますし、もちろん同年代の20代・30代からもモテます。
 
 
逆に女性の場合は、私みたいに「あまりに年下だとちょっと・・・」と思う人も居ますし、同年代の20代女性からも「年収」でジャッジされる場合もあるので、20代男性の場合は一概に「若さが有利になる」とは限りません。
 
 
実際の結婚相談所のデータでも、お見合いを申し込まれる需要が一番高いのが「20代女性」と言われていますし
 
20代で結婚相談所に行けば超モテるし、30代以上の女性に比べて相手選に求める条件も高く出来るんです。
 
 
30代以降になると、残念ながら、アレもコレもと相手の条件を求めてると年齢を重ねるにつれてマッチング出来る相手がどんどん少なくなっていきます。
 
特に40代以上の婚活だとどこの結婚相談所のカウンセラーさんからも、「相手に求める条件を下げて下さい」と言われます。
 
40代女性が20代女性と同じ感覚で婚活していてると、結婚相手を見つけるのは至難の業になるからです。
 
 
でも20代女性であれば、アレもコレもで多少欲張ってもマッチングする可能性はあります。
 
なぜなら20代女性は結婚相談所市場で「超売り手市場」だから。
 
 
勿論、「外見も収入も人間性も何もかも完璧」なハリウッド映画に出てくる王子様の様な人を求めていては、いくら沢山のお見合い申し込みをもらっても、心動かされる相手をみつけるのは難しいと思います。
 
でも完璧な王子様レベルでなければ、ある程度の高望みをしても許されるのが「20代女性」です。
 
 
大げさに言い過ぎって思われるかもしれませんが、私は実際に結婚相談所での婚活を体験してみて、「男性は女性を年齢でジャッジする人が多い」事を痛感しました。
 
もちろん男性だって、女性の年齢が全てというわけではありませんし、38歳の私でも沢山のお見合い申し込みを頂いて無事にスピード成婚を果たす事が出来ました。
 
でも私がここまでウザ熱く年齢の事を言うのは「20代女性は年齢という超大きな武器があるし、早く結婚相談所に行くほど理想の結婚相手と出会える可能性が高い」と心から思うからです。
 
せっかくの「若さ」という最大の武器を活用しないのは勿体なさすぎるし、もしアナタが「出来るだけ早く素敵な男性と結婚したい」と思っているのであれば、1日でも若い今、行動した方が絶対にいいです!!
 
 
 
★私が国際離婚後にスピード再婚を果たした道のりと秘訣はコチラを参考にして下さい↓

IBJ特集バナー