【30代でIBJ成婚した私の体験談】結婚相談所と無料婚活アプリの違いを比較!どっちがお勧め?併用はアリか?


出典:「https://pixabay.com/」
 
私は30代後半でIBJに入会後、活動期間僅か2か月で今の夫とスピード成婚する事が出来ましたが、結婚相談所に入会する前は無料(有料版も)婚活アプリを使って婚活してました。
 
そこで今回は私自身の体験談に基づいて、30代40代で婚活する女性にとって結婚相談所と無料婚活アプリ、どっちがおすすめなのか?違いについてメリットデメリットを挙げながら比較していきます。
 

 


スポンサーリンク






 
 

無料婚活アプリのメリットとデメリット

 
●婚活アプリの2つのメリット
 
1金額が無料(安い)ので始めやすい
出会い系のアプリは女性は無料なものが多いですし、例え有料でも月額数千円程度なの誰でも気軽に始められます。
 
2、誰とでも気軽にやりとり出来る
マッチングした人と直にやりとりが始められて、会う日程や場所・時間も本人同士で直に自由に決められます。
 
昔の婚活アプリは「一方的に好意を持った相手にも直接コンタクト取れる」、というものが多かったですが、今は「お互いに好意が成立した場合のみコンタクトが取れる」というアプリが多くなっています。
 
 
●婚活アプリの2つのデメリット
 
1、真剣度が低い人が多い
 
誰でも気軽に始められると言う事は、当然遊び目的の人も居ます。
 
遊び目的でなくても「彼女は欲しいけど結婚は考えていない」という男性が多い為、アナタが「結婚」を近い将来考えてる場合は中々同じ位真剣な男性に出会うのは難しいと思います。
 
しかも仮に恋愛から結婚に辿り着けるとしても恋愛からの結婚は平均3~4年かかるというデータがあります。
 
なのでアナタがもし「遅くても1~2年以内には結婚したい」と考えてる場合、いざ相手の男性と結婚の話まで出来る仲になった時、「結婚に対する考え方が全然違うから別れるしかない」という事態が起こるリスクもあります。
 
 
ちなみに私は婚活アプリで沢山の外国人男性・日本人男性と出会ってきましたが、リアルに真剣に結婚を考えてる男性は居ませんでいた。
 
お付き合いした人も何人か居ましたが、将来について話せる位まで仲が深まったのに、蓋をあけてみたら相手が全然真剣に結婚を考えてなくて別れた、というケースもありました。
 
婚活アプリだけでなく婚活パーティーで出会った男性達と何人か食事に行きましたが(うち一人は交際にまで発展)、パーティーで知り合った男性の中にもリアルに結婚を考えている、という男性は居なくて結局全員サヨナラしました。
 
※私の超ガッカリ婚活パーティー体験談については「超ガッカリ体験口コミ!アラフォー女の30代40代限定婚活パーティーin東京は飲み会と化して終わる」の記事を参照して下さい。
 
 
2、身元や仕事など幾らでも「嘘」をつける
 
婚活アプリや婚活パーティー開催会社がよく「免許証などの身分証明書の提出義務があるので身元がわかって安心♪」なんて謳ってますが・・・
 
いやいやいやいや!笑
 
免許証なんて何一つ正確な証明書になんてならないから!
幾らでも嘘つけるから!
 
免許証の提示で証明出来る事なんて、せいぜい生年月日をごまかしてないか位ですよ。
 
 
何でこんなに突っかかるかと言うと、私が実際に嘘つく人達に沢山会ってきたから。
 
仕事や年収で嘘ついてる男性も居たし、実は結婚してるのに独身と嘘ついてた男性も居ました。
 
しかも1人や2人でなく、結構こういう嘘を平気でつく人多かったです。
 
 
嘘がばれたらそこでサヨナラすれば良い話なんですけど、でもそこに辿り着くまでにかけてる時間が勿体ない!!
 
しかも相手に対して好意を持ってれば持っている程、その嘘が発覚した時ってサヨナラするのキッついじゃないですか。
 
 
だから婚活アプリや婚活パーティーが謳ってる「身分証明書の提示が必須なので安心♪」なんて謳い文句で安心しない方がいいです。
 
 
では次に結婚相談所のメリットとデメリットについてお話していきます。
 
 


スポンサーリンク






 

結婚相談所のメリットとデメリット

 
●結婚相談所の2つのメリット
 
1、結婚に対して本気の男性だけと出会える
当然ですが、男性側も女性側も「高いお金を払ってまで結婚相談所に入会する=結婚に対して本気度が高い」という事です。
 
私がIBJ入会後にお見合いでお話した男性達は、みんな真剣にパートナーを探している人達で、「今まで自分がアプリやパーティーで出会ってきた人達は何だったんだ?」と思った位です。
 
離婚してから結婚相談所に入るまでの2年半の間、婚活アプリや出会い系サイトで必死に再婚相手を探してきましたけど、あのままアプリでの婚活を続けていても自分は結婚出来なかっただろうなと思います。
 
 
2、独身証明書や収入証明書の提出が必須
 
結婚相談所では男女ともに「独身証明書」の提出が必須ですし、男性側は「収入証明書」の提出も必須です。(IBJでは女性は任意)
 
なので当然、アプリで出会ってきた男性達の様に仕事や年収等で「嘘」をつく事は一切出来ません。
 
全ての男性が公的証明書に基づいてプロフィールが作成されますから、安心してプロフィールを参考に相手選びが出来ます。
 
 
●結婚相談所の2つのデメリット
 
1、費用がかかる
 
婚活アプリと比べると結婚相談所は費用が高めです。
 
とはいえ費用も結婚相談所によって結構差があります。
 
お見合い毎に料金を支払わないといけない所もあれば、お見合いは無料という所もあります。
 
私が成婚したIBJは「お見合い料は無料」なのに加えて「返金制度」があったのも、IBJを選んだ理由の一つです。(返金制度がない結婚相談所もあるので)
 
 
2、お見合い当日まで本人同士のやりとりが出来ない
 
こちらは私が居たIBJの体験談でお話します。
 
マッチングアプリがお互いに好意が成立すると直にやりとりが出来るのに対し、IBJの場合はお互いに「お見合い希望が成立」しても、お見合い当日まで直接当人同士がコンタクトを取る事は出来ません。
 
お見合い当日に会った時に初めて、相手と直に会話出来ます。
 
 
ずっとアプリを使って来た私にとって、お見合い当日まで相手男性とやりとり出来ないのは最初ちょっと驚きました。
 
でも裏を返すと「トラブルが起きない様にきちんと守られている」という事ですし、実際にアプリを使って婚活していた時よりも安心して婚活に集中する事が出来ました。
 
しかも「お見合いが成立してるにも関わらず、お見合い当日まで相手の声も聞けない」という感覚、中々よいものだなと思いました。
 
というのも、お見合い当日まで相手と一切やりとり出来ない、声も聞けないという事はですよ、例えばお見合い日程が2週間後になった場合、その2週間は相手について色んな事を想像・妄想しながら過ごすわけです。
 
2週間の間で日々ワクワク感やドキドキ感がどんどん増していって、ようやく2週間後に初めて会えた時には「やっとこの人に会えた!」と、軽く少女漫画のときめきみたいな感覚を味わいました。笑
 
 


スポンサーリンク






 
 

結婚相談所が向いてる人、アプリが向いてる人

 
婚活アプリと結婚相談所のメリット・デメリットをそれぞれお話してきました。
 
●婚活アプリが向いてる人はこんな人

・結婚願望が全くない
・気楽に付き合える彼氏が欲しい
・恋愛を楽しんでから結婚は成り行きに任せたい
(結婚しないという結論を相手側が出す場合もあるけどそれでもOK)

 
 
●結婚相談所が向いてる人はこんな人

・結婚を真剣に考えている
・ダラダラ婚活に時間をかけずに1~2年で結婚したい
・結婚を真剣に考えてる男性だけに出会いたい
・嘘のない誠実な人にだけ出会いたい

 
 
私の個人的な考えを言うと「アナタが本気で結婚したいのならアプリはやめて結婚相談所に1日でも若いうちに行った方がいい」という事です。
 
特に34歳を過ぎてる場合、年齢を重ねるごとに女性は結婚相談所で不利になっていくので、1日たりとも無駄にしない方が良いです。
 
 
※婚活市場における女性の年齢的なハンデや、なぜ女性は「見た目が若くても実年齢が高い程ハンデと言われてしまうのか」、については「【ガチ体験談】30代女性婚活の厳しい現実とアプリやパーティーより結婚相談所がお勧めの理由」の記事で詳しくお話しています。
 
 
 
★1年以内に結婚したい!婚活成功する方法を知りたい!という方はコチラを参考にして下さい↓

IBJ特集バナー