バツイチ再婚女が語る!結婚する気がない彼氏・男性の特徴:見切りをつけて別れた方が良い理由


出典:「https://pixabay.com/」
 
「結婚したくない」と彼氏に言われたり、付き合っている or 同棲してる相手を見てて「この人結婚する気がないのでは?」と悩んでいる。
 
もしアナタの年齢が20代&彼氏も20代なら「説得して変わるのを待つ」という選択肢もアリだと思いますが、もしアナタも彼氏も30代、40代以上であれば「見切りを付けて別れる」決断をした方が良いと私は思っています。
 
今回はバツイチ再婚の私が、今まで付き合ってきた外国人男性&日本人男性との体験談を元に、「結婚する気がない彼氏・男性の特徴」「見切りをつけて別れた方が良い理由」についてお話します。
 

 


スポンサーリンク






 
 
私は33歳~38歳の5年間で、で国際結婚、海外移住、国際離婚、そして結婚相談所でのスピード再婚(日本人男性)を経験しました。(激動の5年間だった。笑)
 
 
外国人の元夫との離婚後、今の夫に出会うまでの約2年半に50人近くの外国人男性や日本人男性とデートしたり、時にはお付き合いをして、沢山の失敗と学びを経験してきました。
 
※私のパートナーシップ体験談についてはアラフォー女が国際離婚後にスピード再婚した道のりを参照して下さい。
 
 
沢山の男性達とリアルに交流してきたからこその体験談に基づく、「結婚する気がない、結婚したくない彼氏(男性)の特徴」をお話していきます。
 
 

「結婚する気がない、したくない」彼氏・男性の特徴

 
1、経済的・精神的に自立してて家事も出来るので必要性を感じていない
 
今は自立してる男性程、「気楽なデート相手や彼女は欲しいけど、他人に自分の生活テリトリーを共有してまでパートナーを求めてない」という人が多いです。
 
「自分が稼いだお金を相手に渡して自由がなくなる位なら結婚はしたくない」
 
私が過去にデートしてきた男性でもこういうセリフを言う男性が結構居ました。
 
 
男性が外で働いて女性は家で家事育児・・・という私の親世代とは違い、今は女性も働いて当然の世の中ですし、しかも経済的・精神的に自立してる男性程、料理も出来たりします。
 
「お弁当男子」という言葉がある位、家事や料理も全部自分で出来る男性は多いです。
 
十分に暮らせるお金もあって家事・料理も出来るから何も困る事ないし1人が気楽。
 
こういった理由から「結婚する気が全くない」と考えるのは、私の周囲では男性だけでなく女友達でも居ます。
 
 
2、「自由な時間」を制限してまで結婚したくない
 
30代以降、長い付き合いの旧友達と話してきて感じたのが、「自分の自由時間(休日や仕事後)」におけるパートナーが締める重要度の違い。
 
周囲で既に結婚してる友人達は男女問わず、「自分の時間の中でパートナーは最優先でしょ」と言います。
 
逆にアラフォーで結婚願望がない友人達は、今も過去も「自分の時間を誰かの為に使うのが面倒臭い、嫌だ」と言っています。
 
 
この場合は経済的に自立してるかどうかはあまり関係なくて、私の友人の例を挙げると
 
・実家暮らしで経済的な不安もないし、趣味の時間に全てつぎ込みたい
 
・オタクになる程ハマる大好きな事があるから、休日は全てそこに時間を使いたい
 
・人と予定を合わせて毎回デートの日程とか決めるのが面倒臭い
(これは独りが長い人、もしくはずっと彼氏彼女が居ない友人に多い)
 
・周囲も独身の友達が多いし遊び友達も沢山居るから十分満たされてる
 
 
こうした人達は男女ともに「彼氏彼女は欲しいけど婚活してまで探すのは面倒臭い」「別に40代目前でも結婚に対する焦りは全くない」と言います。
 
 
3、結婚に魅力を感じない、マイナスなイメージがある
 
2でお話した結婚願望のない周囲の男性女性達は、結婚そのものに全く魅力を感じないという人も居れば、過去の経験からマイナスイメージを持ってる人も居ます。
 
・一緒に入れれば十分だから同棲で十分。「結婚」して縛られたくない。
 
・バツイチで結婚に対するマイナスイメージしかない
 
・前の結婚で相手との間に子どもがいるので、彼氏彼女は欲しいけど「新たな家庭」は築きたくない
 
・両親の仲が悪い家庭で育ってきたので結婚に対する良いイメージがない
 
 


スポンサーリンク






 
 

男性と女性の結婚観における決定的な違い

 
本能的な部分から見ても、男性と女性の結婚観には大きな違いがあります。
 
それは「女性には妊娠の年齢的なリミットがある」という事。
 
女性がアラサー以降になって突然結婚に対して焦り出したり、30代後半まで独身でいいと思っていたけど急に40代目前にして家庭を持ちたい!と婚活を始める場合
 
「子どもを産める年齢的なリミットへの焦り」が本能としてあるからだと思います。
 
 
男性は自分が妊娠・出産するわけではありませんし、「いざ子どもが欲しいとなった時でも相手の女性の年齢が若ければいつでも家庭を持てる」と考えてる人も居ます。
 
※実際は不妊の原因は男性側に5割ありますし、男性も年齢が高くなる程リスクは高まるのですが、残念ながら日本人男性はこうした知識があまりに無いので「女性の年齢次第」と偏見を持ってる人も少なくありません。
 
 
勿論、全ての男性・女性が上記に当てはまる訳ではありませんが、私の知ってる限りの周囲の男性・女性達は殆どが上記に当てはまっています。
 
 

知っておいた方が良い事:男性はプレッシャーを感じると「逃げたくなる」生き物

 
よくありがちなのが、女性が彼氏に結婚を迫って別れたというパターン。
 
男性って女性と違って、メンタルめっちゃ弱いんです。笑
 
男性はプレッシャー感じると「逃げねば!」という思考になる為、女性が追い詰めて良い方向に変わったというパターンは殆どありません。
 
私も過去に男性に対して「追い詰めてプレッシャーをかける」→「相手が逃げ出す」という失敗をやらかしました。笑
 
 
女性はプレッシャーや逆境に強い人多いんですけどね、残念ながら大抵の男性はプレッシャーに弱いです。
 
だから間違っても彼氏や同棲相手に「結婚をしつこく迫る」という事はしない方がイイです。
 
 


スポンサーリンク






 
 

30代以上で「結婚願望ない」男性は見切りをつけて別れた方が良い理由

 
「結婚する気がない、結婚したくない彼氏・男性」の特徴についてお話しましたが、上述した3つの理由のうち1つでも当てはまる場合。
 
もし「アナタの彼氏が30代以上」+「アナタは結婚したい、子どもが欲しいと思ってる」のであれば、その相手には見切りをつけて別れた方が良いと私は思います。
 
 
なぜなら、20代の男性であれば今は「結婚する気がない」と言っていても気持ちが変わる可能性はありますが、30代40代で「結婚したくない」という人は気持ちが変わる可能性はかなり低いからです。
 
これは男性女性ともに言える事ですが、20代ってまだ物事を柔軟に考えられるので幾らでも変われるんです。
 
でも30代以降、年齢を重ねるに連れて人は頑固になって、頭固くなってきますしプライドも高くなっていくので、20代の時の様な柔軟性はなくなっていきます。
 
 
勿論、例外な人も居ます。
 
私は30代になってから個人でビジネスを始めて独立したのですが、20代~60代までの幅広い年齢のお客さん達のコンサルをしてきた中で、50代でも柔軟性のある人も居れば、20代でもコチコチに頭固まってる人も居ました。
 
なので一概に年齢だけで当てはめる事は出来ませんが、8割の人は「年齢=頭の固さ」が比例すると思っています。
 
 
20代男性の場合は、社会的な地位や経済的な部分で不安定という理由から、結婚に踏み切れないという人も居ます。
 
でも何年か会社勤めしていく中で給料が上がったり昇進したり、自分自身の「社会的な自信」を感じると、家庭を持ちたいと考えが変わる人も沢山居ます。
 
 
でも30代以上の男性の場合、すでに社会的にある程度安定した地位に居て経済的にも安定してる時期です。
 
その上で「1人で不自由なく生活出来る。自由を謳歌したい」と考えてるのであれば、その価値観はほぼ固定されてると思います。
 
 
勿論30代以降でも、何かがきっかけで突然「結婚したい」「家庭を持ちたい」と考えが変わる男性も居ます。
 
だからアナタがもし「彼氏の考えが変わるまで待ちたい」という想いを最優先するのであれば、「待つ」という選択肢もありかもしれません。
 
ただし、その場合は
 
・待っても彼氏の考えは変わらなないかもしれない事
 
・子どもが欲しいなら妊娠の年齢リミットはどんどん迫っていく事
 
・彼の考えが長い間変わらない場合、もっと歳をとってからお別れする可能性もあるという事
 
こうしたリスクがある事、しっかりと認識しておいた方が良いです。
 
 

アナタが「何を最優先にするか」で見切りをつけるか待つか決める

 
私は自分は「結婚」したいと思ってパートナー探しをしてきたので、いくら当時大好きな彼氏だったとしても「結婚したくない」という考えの人とは別れる選択をしてきました。
 
「結婚する気がない」と言ってる彼氏をどうにか説得しようとして失敗して、結果相手がプレッシャー感じて逃げ出した、という失敗も経験しました。笑
 
その失敗を経験してからは、どんなに相手が素敵な人だろうと「結婚観」について早い時期に話す様にしてました。
 
だって私にとっては「結婚」は絶対譲れない事だったから、「結婚する気が無い男性」と付き合い続ける事は、ぶっちゃけ「年齢を重ねていくだけの無駄な時間」としか思えなかったから。
 
勿論、好きという感情をそう簡単に割り切る事は出来ませんでしたし、何度か涙した事もありました。
 
でも幾ら好きな相手だからと言って「結婚という未来が見えない相手」と一緒に居たら1年後、2年後にもっと自分は悲しい日々を送ってると思ったし
 
その相手に見切りつけて結婚相手を見つけるにも、女性は年齢が高くなる程婚活のハンデが高くなる事も分かっていたので
 
感情は沢山揺さぶられながらも「自分にとって最優先の事=結婚を真剣に考えてるパートナーを見つける」という事は忘れずに行動してきました。
 
 
・真剣に結婚を考えている相手を見つけて、近い将来「結婚」して家庭を築く事?
 
・それともリスク背負ってでも良いから「結婚する気がない彼氏」と一緒に居続ける事?
 
 
アナタにとっての最優先な事は何なのか?を一度しっかりと整理したら、アナタがどういう決断をすべきか自分の中に答えが出てくると思います。
 
※彼氏を説得する方法、見切りとつけるタイミングを知りたい方は「結婚したくない彼氏を変える説得方法と見切りをつけて別れるタイミング」を参照して下さい。
 
 
★1年以内に結婚したい!婚活成功する方法を知りたい!という方はコチラを参考にして下さい↓

IBJ特集バナー