コロナ禍婚活のお陰で結婚相談所スピード再婚出来た!休会・退会なんて勿体ないよ


出典:「https://pixabay.com/」
 
私が結婚相談所に入会した直後、コロナ第一波の緊急事態宣言が発令されたので婚活にも大きな影響が出ました。
 
IBJ本部でも新たな対策が取られ、急遽ZOOMを使ったオンラインお見合いやデートが推奨される様になりました。
 
でもそんなコロナ渦中での婚活だったからこそ、私は今の旦那さんと出会えて僅か2か月のスピード成婚退会に辿り着けました。
 
今回はコロナ禍での婚活で焦ってる人、結婚相談所を休会・退会しようか迷ってる人に向けて「コロナ渦中だからこそチャンス!」という事をお話します。
 

 


スポンサーリンク






 
 

婚活初日はロックダウンから始まった

 
私が結婚相談所に入会したのは2020年の4月4日。
 
そのわずか3日後の4月7日に緊急事態宣言が発令されました。
 
まさにコロナ渦中での婚活スタートとなったわけですが、当然コロナの影響は凄まじいものでした。
 
私が登録していたIBJでも急遽ZOOMを使ったオンラインお見合いやデートといった対策が導入されるわ、せっかくお見合い成立したのに相手がZOOM希望して直接会えないわ、休会や退会する会員も出てきて活動してる会員数も減ってたみたいでした。
 
 
しかもせっかくお見合いが成立しても、お見合い会場となる都内ホテルのラウンジが閉鎖されて直前に場所変更を余儀なくされたり大変でした。
 
 
きっとこんな婚活スタートを切ったら「何でせっかく結婚相談所に入会して婚活始めた途端にコロナになったんだー!」とネガティブに捉える人も多いと思います。
 
でも私は真逆でした。
 
「コロナ渦中となった今だからこそ本当に縁のある人に出会えるチャンスだ!」と捉えました。
 

 
そしてコロナ禍で行動しまくった結果、緊急事態宣言が明けた6月には今の旦那さんとの成婚退会を果たし、婚活スタートからわずか3か月でスピード「コロナ婚」を実現しました。
 
 
コロナ渦中で私が前向きに行動出来たのには、2つの理由がありました。
 
 


スポンサーリンク






 
 

1、皆が行動を止める時こそ本気で行動する人と巡り会えるチャンスだと思った

 
私はコロナ禍中でお見合いや仮交際デートなど活動をし続けていましたが、そうはいっても勿論コロナは怖かったです。
 
電車に乗ってる時もホテルラウンジでお見合いしていた時も、マスクや手洗い・アルコール消毒は必ず行ってましたし、出来る限り気を付けながら行動していました。
 
世間は「不要な外出は控えよう」という雰囲気の中、行動してる自分は間違ってるのかな?なんて思った時もありました。
 
でも私にとって結婚相手を見つける事は「不要ではなくて必要な外出」だったし、コロナが怖くてもそれを理由に1日でも行動を止める事の方が怖かった。
 
 
だってせっかく「半年後の誕生日までに相手を見つける!」と期限と覚悟決めて結婚相談所に入会したんだし、1日ごとに歳も取っていくから不利になっていくし(女性は年齢で制限かけられる事も十分わかってるので)
 
コロナだの災害だのに自分の貴重な時間を奪われるのは悔しかった。
 
 
もちろん、コロナ渦中に対する考え方は人それぞれだから、自粛が悪いとは思ってないし、行動する事が正義とか思ってたわけじゃない。
 
ただ、「コロナ禍中でも行動するか」は私にとって「本気で結婚したいと思って行動してるかどうか」の指標の1つだと思ったんです。
 
コロナ前の日常だったら本気度が低くて何となく活動してる人も沢山居るだろうし、その中から本気度が高い男性を見つけ出さないといけない。
 
でもコロナ渦中となった今、本気度が低い人や何となくで活動してる人は行動しないと思った。
 
それってお見合いをする時点で「より結婚への本気度や真剣度が高い人」だけに出会える可能性が高いという事。
 
 
大変な状況下や困難な壁が立ちふさがった時、多くの人は諦めたり歩みを止めてしまいます。
 
それは私自身がプロマンガ家を目指して沢山のライバルを見て来た経験や、個人コンサルタントという仕事を通じて3桁のお客さん達と交流してきた経験から感じている事ですが
 
ビジネスでも婚活でも何かの世界でプロになるでも、大変な状況に陥ったり壁が立ちふさがった時こそチャンスです。
 
多くのライバルは諦めたり、言い訳して行動しないから。
 
逆に諦めず、言い訳をするのでなくて「その状況で自分が出来る事を考えて行動する」人達は、何をやっても絶対に良い結果を手に出来ます。
 
 
そして、これはコロナ渦中での婚活でも同じ事が言えます。
 
 


スポンサーリンク






 
 

2、コロナ渦中だからこそ普段以上に相手の本性や人間性が見えるチャンスだと思った

 
震災や災害、大きな問題や困難な状況になった時こそ、人の本性が見えるものですが、今回のコロナというのはまさにそんな状況。
 
特に第一波のロックダウンが起きた4月・5月、世間は不安・恐怖ムードでマスメディアも人の不安を煽る情報ばかり発信してました。
 
そんな中で婚活してるわけですから、みんな不安や恐怖を抱えてるわけで、よりその人の人間性が出やすい状況だと思います。
 
 
初対面のお見合いではどうにか良い面だけを演じられたとしても、2回目、3回目と会って行く内に良くも悪くも相手の本性が出やすい。
 
いつもなら取り繕える部分も、人は不安だったり焦ったりすると取り繕えなくなります。
 
まさにコロナ渦中での婚活って、それが如実に表れます。
 
 
実際に私がお見合いした方で、普段だったら出さないであろう人間性がこの状況下だからこそ見えた、というエピソードが幾つかありました。
 
 

まとめ:休会や退会なんて勿体ない!ピンチの時こそチャンスと捉えよう

 
私がコロナ禍中でも前向きに婚活出来た2つの理由は以下の2つです。
 
1、皆が行動を止める時こそ本気で行動する人と巡り会えると思った
 
2、コロナ渦中だからこそ普段以上に相手の本性や人間性がより見えると思った
 
 
実際に婚活してきた中で、コロナ渦中だったからこそ見えた相手の人間性も沢山ありました。
 
そしてコロナ渦中だからこそ見えた旦那さんの素敵な一面も幾つか見れた事で、私は「この人と歩んでいきたい」とスピード成婚退会を決断する事が出来ました。
 
 
これから婚活を始めようと考える人、今まさに婚活中だけどコロナで焦ったり悩んだりしてる人、結婚相談所を休会・退会しようか考えてる人・・・
 
「コロナのせいで」と考えてチャンスと時間を棒に振るのは勿体ないです!
 
「コロナだからこそ」と前向きに捉えて、アナタの貴重な時間、1日も無駄にしないで素敵な結婚相手を見つける為に行動してほしいなと思います。
 
 
★私が国際離婚後にスピード再婚を果たした道のりと秘訣はコチラを参考にして下さい↓

IBJ特集バナー