30代後半女が結婚相談所2か月で成婚退会♪30代女性にはIBJがお勧めの理由と婚活体験談

30代後半アラフォー×バツイチ女が
結婚相談所で僅か3か月のスピード再婚を果たし人生大逆転!
 

 

 


 
「40歳までには再婚するぞ!」と決意して行動した結果、IBJという結婚相談所にて入会から僅か3か月でスピ―ド再婚を実現しました。
 
しかも現代では難しいと言われてる3条件
 
「年収600万以上」「身長175cm以上」「同年代(±3歳差)」
 
特に30代以降はこの3条件の揃った旦那さんに出会うのはかなり難しいと言われてますが・・・
 
38歳の私が出会った旦那さんは3条件全てクリアしています。
 

 
だから30代以降だって3条件揃った男性に出会う事は十分可能なんです!!
 
 
ここからは私の結婚相談所IBJでの婚活実体験をベースに
 
国際結婚&離婚リアル体験談
 
なぜ私が結婚相談所に行こうと思ったのか
 
なぜ数ある結婚相談所の中から私がIBJを選んだのか
 
なぜIBJでスピード婚を果たす事が出来たのか
 
等についてお話していきます。
 
 

33歳で国際結婚を果たすも36歳で国際離婚

 

 

 
離婚理由は色々ありますが、最大の理由はお互いに「住みたい国」の折り合いをつける事が出来なかった事。
 
元夫はイギリスでずっと暮らしたい、私は日本で暮らしたい、という平行線になってしまっていました。
 
私達はお互いに「相手の存在」が「国」を超える事は出来ませんでした。
 
 
36歳の時に離婚してから、前の結婚で学んだ事を生かして「もう一度素敵なパートナーシップを築きたい!」と思い
 
約2年半の間、沢山の外国人男性・日本人男性とデート、交際をしてきました。
 
 

アプリやサイトは幾らでも嘘がつけるし「結婚」に真剣な人が居なかった

 
離婚してからはドンドン出会いを作る為に、インターネットサイトやアプリを活用したり、婚活パーティー等色んな場所に行って、50人近くの男性達とデートや食事に行き、お付き合いに発展した人達も何人か居ました。
 
でもそこから安定したパートナーシップに辿り着く事は難しかったです。
 
 
「あるある体験談その1」
サイトで知り合った日本在住の外国人男性の場合・・・

 
日本在住の外国人男性の場合は「ビザの不安定さ」「相手のホームシック」が理由でお別れしたパターンが殆ど。
 
日本在住でも「外国人男性」と付き合う場合は、「何らかの事情で日本を出ないと行けない時が来る」覚悟が出来てないと難しいと思います。
 
それ以外にも「何人も日本人女性と関係を持ってる」パターンもよくあると思います。
(私はこうした男性には引っかかりませんでしたが、欧米人は日本でモテますし本人達もよく自覚しています)
 
「あるある体験談その2」
婚活パーティーで知り合った日本人男性の場合・・・

 
婚活パーティーを「友達作り」「飲み友作り」と考えてる人達が多かったり(男女共に)
 
単に彼氏・彼女が欲しいだけで「将来」とか「結婚」までは真剣に考えてない人達が多かったです。
 
 
「あるある体験談その3」
外国人・日本人共に共通の・・・

 
特に「プロフィール写真と別人」は本当に多かったです。
まあアプリや出会い系サイトの場合は仕方ないのかなと思います。
 
 
離婚したばかりの頃は「すぐに再婚したい」とは思わなくて、「しばらくは気楽なデート相手が居ればいいかな」なんて思っていました。
 
だからお金がかからずお手軽なアプリや出会いサイトしか活用してませんでした。
 
でも日々年齢を重ねるに連れて、仲良い友達はみんな家庭持ってるし、段々と「やっぱり再婚したい!」となってきました。
 
 

 
アプリ、サイト、婚活イベント、どの媒体にしても「仕事、年収、独身かどうか」は相手の誠意に任せるしかないワケで、嘘なんていくらでもつけます。
 
プロフィール写真も、若い頃の写真や別人の写真を載せてる人が沢山居るのが実態でした。
 
 

「再婚したい」と本気で思った時に「結婚相談所」の存在を知る

 
結婚相談所に入会する1年前の事。
 
知り合いの女性(40代女性)が結婚相談所に入会後、半年足らずのスピード結婚を果たし、彼女から実際の体験談を何度か聞く様になりました。
 

 
 
でも知り合いの女性から色んな話を聞いていく内に、結婚相談所のイメージがどんどん変わっていきました。
 
 
そこで1年前から結婚相談所については調べる様になって、色んな相談所の比較を検討してきたものの・・・
 
中々踏み切る事が出来ず、1年近く足踏みしていました。
 
私が結婚相談所への入会を踏みきれなかったのは3つの理由がありました。
 
「迷った理由その①」
見ず知らずの他人とお見合いやデートをしても、「結婚したい!」と思える程の相手に出会えると思えなかった

 
今思えばこれってアプリや出会い系サイトで出会う相手にも言える事なのですが・・・
 
「迷った理由その②」
高いお金を払ってまで入会する価値があるか分からなかった

 
婚活イベントなら1回5千円とかで済むけど、結婚相談所って金額が高いだけに、それなりに覚悟を決めるまで時間がかかりました。
もし大金払って全然良い相手に出会えなかったら・・・てリスクばかり考えていました。
 
 
「迷った理由その②」
自分の年齢が気になった

 
外国人男性と付き合っていた時はあまり気にならなかった「年齢」。
でも日本人男性は「年齢」を気にする人多いから、「38歳」ってハンデだし、だったらアプリやサイトで相手探した方がいいのでは・・・と思ってたんだよね。
 
 
そんなこんなで「行かない言い訳」を沢山作って、結婚相談所の存在を知ってから実際に入会するまでに1年近くかかりました。
 
 

ウダウダしてた私が「結婚相談所」への入会を決意した3つの理由

 
ウダウダ言い訳ばかりして行動しなかった私が、何で「結婚相談所に行こう」と決断出来たかと言うと・・・
 
「自分は30代の内に再婚したい!!」という事にハッキリと気付いたから。
 
 

 

 

 
 
ウダウダ言い訳していた理由達も正反対にポジティブに考えられる様になりました。
 
 
見ず知らずの他人とお見合いやデートをして「結婚したい!」と思える程の相手に出会えるのか?


そもそも・・・アプリや出会い系サイト、婚活イベントでの出会いだって「いきなり見ず知らずの人達と会うのだから同じだろう」って事に気づいた。
 
 
高いお金を払ってまで入会する価値があるのか

 

 
お金が高いという事は、それだけ結婚に真剣な人達が集まってるという事。
1回5千円で誰でも参加出来る様なパーティーなら、そりゃ遊び目的の人も居て当然。
 
自分の年齢が気になった

 

 
 
更に・・・「結婚相談所」はアプリやサイト・安い婚活イベントの出会いと違って
 
 

 
アプリや出会い系サイト、婚活イベントでの身分証明書はせいぜい免許証程度なので、幾らでも盛ったり嘘をつく事が出来ちゃいます。
でも結婚相談所は男女ともに「独身証明書」の提出は必須条件ですし、男性は「収入証明書」も必ず提出しないといけないので(女性は任意の所が多い)、プロフィールに嘘・偽りがないです。
 
 

 
結婚相談所のプロフィール写真は結婚相談所入会と同時に撮影したものが使われるので、インターネットの出会い系サイトの様に「10年前の写真を載せる」とかは出来ません。
 
なので実際に会った時にも「ええええ!誰?!プロフィールと別人なんだけど!!」というハプニングを避けられます。
 
 
こうして私は38歳の春、「結婚相談所」への入会を決意しました。
 
 

なぜIBJという結婚相談所を選んだか

 
数ある「結婚相談所」の中から私がIBJを選んだのは、IBJは他の結婚相談所に比べて「魅力的なポイント」が幾つかあったからです。
 
その中でも大きな決め手となったのが「他の結婚相談所と比べて圧倒的に魅力て的な3つのポイント」でした。
 

 
しかも男性会員の5割以上が30代だったので同年代の男性と会えそうと思ったのもポイント。
(実際に私が再婚した旦那さんは2歳年上の同年代)
 

 
年収が最優先条件ではないけど・・・やっぱり収入が低いよりは高い人の方が安定してるし安心感ありますよね。
 

 
年齢的なリミットは気になるし、婚活に2年も3年もかけるのは嫌でした。
「再婚する」と決めたからには1年以内には絶対に結婚したいと思いました。
 
 
しかも「成婚退会」のルールが他の相談所よりも厳しいので「退会後に結婚に結び付けられる可能性が高い」と思いました。
 
成婚退会のルールが甘い所や曖昧な相談所だと、退会した後にやっぱり別れてしまったケースとかあるんですよね。
 
 
他にもまだ理由はありましたが、この3つのポイントが決め手となってIBJに決めました。
 
 

無料カウンセリングを受けて婚活スタート~2か月で成婚退会

 
無料カウセリング時には、不安に思っている事や疑問を全部カウンセラーさんに相談しました。
 
とても親身に答えてくれたおかげで不安が解消し、無料カウセリングを受けた当時に本申し込みを決意しました。
 

 
そしていよいよ婚活開始。
 

 
登録した翌日にIBJのアプリを開いてみたら・・・
 
 

 

 
入会後すぐに何人かの男性達と「お見合い」をしていき、今の旦那さんと出会う。
 

 
旦那さんと「お見合い」後、仮交際へと発展しデートを重ねる。
 

 

 
出会い系サイトや婚活イベントで出会った場合、いきなりこんな踏み込んだ話をすると男性側は「重い」とドン引きします。
 
でも「結婚相談所」は相手の男性も「結婚相手」を探してるので、最初から踏み込んだ話が出来て、私にとっては凄く効率的に未来のパートナーを探す事が出来ました。
 

 
旦那さんと7回目のデ―トの時にプロポーズされる
 
出会って2回目には既に将来の深い話をしていたので、お互いに価値観や相性が合う事は十分に分かっていました。
 

 
IBJに入会してから2か月でスピード成婚退会。
 

 

 
成婚退会の1か月後に入籍:旦那さんと出会ってからトータル僅か3か月のスピード婚を果たしました。
 

 
現在は新居で愛猫と旦那さんと穏やかで楽しい日々を送っています。
 

 
 

思い切って行動したら人生が変わった!

 
結婚相談所に入会する前は沢山の不安があったし「本当に人生のパートナーに出会えるのかな?」と半信半疑でした。
 
でも思い切って行動してみたら、たった3か月で人生を変える事が出来ました。
 
 
私の様に「真剣に結婚相手を見つけたい!」「ダラダラ時間をかけずに短期成婚したい!」という方は、まずは無料カウンセリングだけでも受けて「最初の一歩」を踏み出してみては如何でしょうか?
 
IBJの無料カウセリングに興味がある方、もっと詳しく知りたいという方はコチラから詳細をどうぞ↓
 
IBJメンバーズ
 
 

IBJのデメリット

 
私にとってはIBJはお勧めしたい結婚相談所ダントツNO.1ですが、活動してみて感じたデメリットもあります。
 
それは・・・
 
40代以上の方にはお勧め出来ないという事。
 
 
IBJに登録してる女性会員の9割は20代・30代です。
 
男性会員も7割近くが20代・30代なので男女ともに40代以上は少ないんです。
 
勿論、私が実際にお見合いしてお会いした男性会員でも年齢を気にしない方達は居ましたが、それでも許容範囲は「同世代まで」という人達でしたし
 
実際に沢山の男性会員のプロフィールには、女性に求める年齢を「自分と同い年まで」とか「自分より年下必須」としてる男性会員が多かったです。
 
 
女性が男性の「年収」「身長」に一定のラインを引いてる様に、男性にとっては女性の「年齢」に一定のラインを引く、というのはお互い様だし仕方ない事なのだと思います。
 
勿論40代女性でも成婚してる方達は居ます。
 
ただ、せっかく時間とお金を使って結婚相談所に行くのであれば、40代会員が多い所に行った方が出会いのチャンスはより広がって効率的に婚活が出来るのかなと思います。
 
 
なので私は40代以上の方には「ゼクシイ縁結び」をお勧めします。
 
なぜ「ゼクシイ縁結び」をお勧めするかというと
 
1、大手結婚相談所なのに価格が超リーズナブル!(大手でこんな安い所他にはない!)
 
2、アラフォー以上の女性会員がIBJよりも多いので「年齢」でのハンデが少ない
 

 
 
実際に私自身、IBJとゼクシイどちらにするか凄く迷いました。
 
結局私の場合は「IBJの方が成婚退会の厳しいルールがあるから、自分にはIBJの方が合ってそう」と思い、IBJを選びましたが
 
40代以上の女性には「ゼクシイ」を自信もってお勧めします。(勿論20代・30代の方にもお勧めですよ)
 
 
※「ゼクシイ縁結び」の詳細を知りたい方、無料カウセリングを受けてみたい方はコチラから詳細をどうぞ↓
ゼクシィ縁結びエージェント
 
 

結婚相談所で短期成婚を実現する為の3つのポイント

 
結婚相談所に入会したからといって、誰もが短期成婚出来るわけではありません。
 
私は活動期間2か月という超短期スピード成婚を実現しましたが、私がスピード成婚を出来たのは3つのポイントがあります。
 
カウンセラーさんと色々とお話してきた中で、私以外の短期成婚を実現してる女性達にもこの3つのポイントは共通すると思いました。
 
ぜひこの3つのポイントを参考にして婚活して頂けたら、アナタも短期成婚を実現出来る可能性がグンと上がると思います。
 
 
1、期限や目標・自分の優先順位を決めておく
 
私の場合は「半年後の誕生日までに相手を見つける」という期限を決めた事と
 
相手に求める「優先順位」を明確にして婚活に挑めた事で、効率的な婚活が出来たと思います。
 
いざ結婚相談所に入会すると沢山の男性のプロフィールを見る事になります。
 
ワクワクする反面、色んな人が居過ぎて迷う事もあります。
 

 
相手のプロフィールには沢山の項目があります。
 
そこで、相手のプロフィールを見る際の「優先順位」や「譲れない一定ライン」を自分の中で定めておくと(例えば「年齢は10歳年上まで広げられるけど、身長だけは絶対に何センチ以上!」とか、)ブレずに効率的に相手探しをしていけます。
 
 
2、カウンセラーのサポートをフル活用する
 
いざ婚活が始まると色々な事があります。
 
期待してお見合いしたのに全然イメージと違ってガッカリした・・・と凹んだり
 
お見合い申し込みを沢山してるのにNG返事ばかり来る・・・と落ち込んだり
 
お見合い申し込みされたけどOKしようか迷ってる人が居る・・・と悩んだり
 
仮交際でどういうタイミングで踏み込んだ話を相手にしようか・・・と迷ったり
 
こうした悩みや迷い事が出てきたら、1人で抱え込まずにすぐに何でもカウンセラーさんに相談する方が良いです。
 
日本人は真面目なのでつい自分1人で抱え込んでしまいがちですが、カウンセラーさんはこの道の「プロ」です。
 
色んなパターンのカップルを見てきてますし、どういう人達が成婚に辿り着いてるかも経験上よく知っています。
 
やっぱりプロのアドバイスは凄いです。
 

 
 
考えてる時間が勿体ないですし、せっかくお金を払って婚活してるのですから、サポートはガシガシ活用した方が時間もエネルギーも無駄にせずに婚活出来ます。
 
 
3、「今日が一番若い日」!とにかく行動し続ける事
 
期待してお見合いで会った相手がイメージと違ったり
 
何人かとお見合いし続けても中々「この人!」と思える人に出会えなかったり
 
いざ婚活を始めると「面倒臭いなあ」とか「続けるのキツイなあ」と思う事もあると思います。
 
 
でも自分が行動するのを止めてしまったら相手は見つからないままですし
 
特に30代以上の女性にとっては、何もしなくても1日過ぎるごとに年齢だけは重なっていくので、どんどん婚活に不利になっていくのも事実です。
 
アナタのとって無理のないペースで「継続」し続けて下さい。
 
 
その為には上述したように、カウンセラーさんのサポートをフル活用するのがお勧めです。
 
私自身、カウンセラーさんに弱音を吐き出した事で、また頑張ろう!と気持ちを切り替えられる事も多々ありました。
 
また、私の場合はどうしてもお見合いに疲れてしまったり、何で婚活してるのか分からなくなってしまった時は原点に戻って自分の気持ちを整理して
 
「なぜ自分は結婚をしたいのか」と当初の目的を思い出したり、「半年後に自分が結婚して幸せになってる姿」を想像して、自分を励ます事もしていました。
 
 
 
以上の3ポイントが「短期成婚を実現した女性」が実践してきた事です。
 
とにかくまずは最初の一歩を踏み出さない事には何も始まりません。
 
せっかく無料でカウセリングを受けられますし、半年後、1年後の未来の自分の幸せの為にまずは「無料カウンセリング」を受けてみては如何でしょうか?
 
 
※IBJでは来店無料カウンセリング以外に「ZOOMでの無料カウセリング」も導入されました。
「コロナが不安だから外出するのはちょっと・・・」という方でも安心してご自宅で無料カウセリングが受けられます。
 
 
・20代・30代の方にお勧め!
IBJの詳細を知りたい方、無料カウンセリングに興味ある方はコチラをどうぞ↓
 
IBJメンバーズ
 
 
※アラフォー以上の方、40代の方にお勧め!
 「ゼクシイ縁結び」の詳細を知りたい方、無料カウセリングに興味ある方はコチラをどうぞ↓
ゼクシィ縁結びエージェント