【リアル口コミ体験談】38歳女が結婚相談所IBJでスピード結婚したその後、今幸せ?


出典:「https://pixabay.com/」
 
私は38歳で結婚相談所IBJに入会後、活動期間2か月で今の夫とスピード結婚をしました。
 
結婚相談所で結婚した人達のその後は様々。後悔してる人のブログを読んだ事もあるし、離婚してる人だって居る。
 
10組の結婚があれば、10組のその後があって当然なわけで。
 
今回は結婚相談所で結婚したその後、半年たった今「幸せか?」について私の体験談を書こうと思います。
 

 

結論!2回目の結婚は超幸せです。

 
旦那さんは初婚、私は再婚なのですが、私は夫と結婚して本当に良かったと毎日感じています。
 
1回目の結婚とは真逆で、心身ともに安心・安定した日々を送れているし、結婚してから気づけた夫の良さも沢山あります。
 
今回は、結婚から半年経って感じている「夫を選んで良かった理由」を5つに分けてお話しします。
 
結婚相談所で活動しても中々相手を好きになれなくて辛いという人、いいが全然人居ないと思ってる人、今回私がお話する5つの理由が今後の相手選びの参考になれば幸いです。
 
今思うと・・・1回目に国際結婚した時に選んだ外国人男性は、今回挙げる5つの理由に1つも当てはまらなかったなあ。。。(苦笑)
 
 

1,同年代の上に趣味嗜好が合うので毎日何時間でも話せる

 
夫は私の2歳上なので私たちは同年代です。
 
同年代だと青春時代に聞いていた音楽とか、ハマって読んでいた漫画がかぶるので、懐かしい音楽や漫画の話を良くします。
 
特に少年ジャンプ黄金期の漫画・アニメをリアルタイムで見ていた、というのは私にとって凄く嬉しいポイント。
 
お互いに少年ジャンプ黄金期で育った世代の上、今でも漫画大好き人間同士なので、「鬼滅の刃」「約束のネバーランド」を同じタイミングで全巻読破出来たのは嬉しかった。
 
毎晩寝る前に「このキャラエピソード泣いたよね」とか漫画トークで盛り上がり過ぎて、気づいたら明け方という事もよくあります。
 
 
同年代で趣味や価値観が合うと、夫とずっと親友の様な関係でいられるので楽しいです。
 
コロナで以前よりも友人に会いづらくなった寂しさも、旦那さんが友達の様に話してくれるお陰でかなり癒されています。
 
 

2,お互いになんでも興味を持って楽しめる性格同士だからマンネリ一切なし

 
私も夫も好奇心旺盛で新しい事への挑戦が大好き同士なので、休日プランに困る事がありません。
 
漫画家の原画展、動物園、科学博物館、美術館などのイベント系は何でも興味持って行きますし
 
知らない街に行って街散策をしたり、美味しいスイーツのカフェにパンケーキ食べに行ったりするのも好きだし
 
家でAmazonプライムの映画を見たり、漫画喫茶に行ったりなインドアなのも好きです。
 
 
何にでも興味を持つ同士だから、お互いの好きな事や趣味にも興味津々で耳を傾けられます。
 
私の場合はハリウッド映画が病的に好きなのですが、夫は私と出会うまでほとんど映画を見た事はない&ハリウッド俳優とか全然知らない、という人でした。
 
でも毎回私と一緒に映画館行ってどんなジャンルの映画も観てくれるし、俳優の話も興味津々で聞いてくれるので、旦那さんがどんどんハリウッド映画に詳しくなっていっています。(笑)
 
逆に夫はプロレスと音楽(作曲経験有)が凄く好きで、私はプロレスも全然詳しくないし音楽も有名なアーティストしか知りませんが、夫のプロレスや音楽トークを聞くのは楽しいです。
 
 
たとえ同年代でなくても、共通する趣味がなくても、「お互いの好きな事に興味を持つ」相手を選ぶのは凄く大事だと思う。
 
やっぱり自分の好きな事を一緒に共有できるのは嬉しいし楽しいし、自分の趣味に興味を持ってもらえる=自分に興味を持ってもらえてる、という感覚を感じられると思う。
 
 

3,精神的・経済的・人間的に安定した器の広い人

 
私が個人でビジネスをやっている事もあって、結婚相談所で相手探しをした時は、年収関わらず「個人事業主」とか「株のトレーダー」的な職業のプロフィールは全部NO返事しました。
 
「正社員で絶対に経済的に安定している人」というのがお相手条件の一つでした。
 
その理由は、私が最初の結婚時に「外国人の元夫を自分が養っていた」というキツイ経験があるからです。
 
さらに元夫は情緒不安定で感情の揺れ動きが激しい人だったので、経済面だけでなく精神面でも安定していませんでした。
 
 
元夫と離婚した後も色々な人達とお付き合いしましたが、やっぱり「精神的に安定してる人」「経済的に安定している人」の2つが揃ってないと、遅かれ早かれ一緒に居るのが苦しくなっていきました。
 
 
私が猪突猛進で行動しまくる破天荒人間なので、相手まで破天荒だとなんかもうメチャクチャになります。笑
 
夫は人間としての器が広く、とても穏やかで優しい人なので、破天荒人間の私の事も温かく見守って受け止めてくれます。
 
正直、結婚相談所に行くと決めた時、ここまで素敵な人と出会えるとは思っていませんでした。
 
過去のパートナーシップが不安定過ぎたから余計感じるのかもしれませんが、「安定・安心出来る相手」を選ぶのって本当に大事。
 
一時の燃えるような恋がしたいなら、多少危うさや不安定さがある相手でも付き合っていけると思うけど、「一生一緒に寄り添って家庭を築いていく」相手を選びたいのなら、安定・安心を感じられる男性を選ぶ事。これ一番大事な事だって、夫と出会えたお陰で体感出来ました。
 
 

4,バカ真面目で真っすぐで素直な人

 
以前喧嘩した時の理由が、夫婦喧嘩あるあるの「男女の脳の構造の違い故に起こる喧嘩」でした。
 
無事に仲直りして喧嘩は幕を閉じたのですが、私が喧嘩中に夫に言った言葉がありました。
 
「アナタは女性の考えや価値観をわかってなさすぎだよ!!」
 
これ、ついカッとなって言ってしまった言葉だったのですが、数日後に夫が「妻のトリセツ」というベストセラー本をわざわざAmazonで買って読んでいました。
 
その姿を見た時に
 
「こんなにバカ真面目で真っすぐで素直で優しい素敵な人、絶対にもう二度と出会えないわ」
 
と、心底感じました。
 
バカ真面目で真っすぐな人を「面白味のない人」という女性も居ますが、私はバカ真面目で真っすぐな男性が好きです。誠実さを感じます。
 
 

5,深い対話が出来る:コミュニケーションが取れる

 
私が結婚相談所でお見合いをした際、お相手と話しながら自分の中でガッチリ見ていた点は、「深い対話が出来る人か」。
 
私にとっては「深い対話が出来る:コミュニケーションがきちんととれる」事は、パートナーシップにおいて最優先事項。
 
前の夫や離婚後に付き合ってきた人達とは、「深い対話」が出来ないのが決定打となって別れたパターンが多かったんです。
 
深い対話が出来ない人とずっと一緒に居るのは私は無理。
 
お互いに気分が良い時はいいけど、喧嘩になったり何か問題が起きた時、感情に支配されて話し合いをシャットアウトしたり、私の話を聞いてるようで全然聞いてなかったり、という男性が多かった。
 
「冷静に深く話し合う」事が一切出来ない相手とは、何も構築していけないと私は思っています。
 
私と前の夫がそうだったから。
 
※前の夫が悪い、という意味ではなくて、当時の私も「冷静に深く話し合う」事が出来ない女性だったので、お互いにという意味です。
 
 

まとめ:結婚相談所での「結婚その後」は凄く幸せです

 
離婚してから今の夫と出会うまで、私は30人位の男性とデートしたり、食事に行ったり、中には数人付き合った人もいました。
 
決して遊びで相手と会っていたわけでなく、私は毎回ガチで本気でした。
 
でも色々あって結局毎回うまくいかずにお別れになる。
 
まあ、9割は外国人男性だったから、日本人男性にはないリスク(ビザや仕事、住む国等)がある人が多かったとはいえ、それにしてもこんだけの男性に真剣に向き合っても毎回試合終了、となると流石に凹みました。
 
 
でも、「今のこの経験もすべて【この人と出会う為にあったんだ】と思える相手と必ず出会える」と毎回自分を立て直してきました。
 
そして離婚してから3年後、今の夫と出会えました。
 
「自分はもう安定したパートナシップ築くの無理かも」と思った事もあったし、婚活につかれた事もあったけど、頑張って続けてきて本当に良かったと思っています。
 
 
 
 
★私が国際離婚後にスピード再婚を果たした道のりと秘訣はコチラを参考にして下さい↓

IBJ特集バナー