カナダで出会った日本大好き超不器用な外国人女性

14557244635_e65e605d96_b

 
 
オタワに居た頃の話。
 
 

 

沢山できた生涯の親友の中でも
ダントツで日本好きだった
コロンビア人のオルガ。
 
 
オルガは私のオタワ生活に
爆笑をくれました。
 

 


スポンサードリンク






 
 
オタワ生活がいかに
最高だったか、
 
ワーホリでカナダへ行くなら
私がいかにオタワを
おススメするかは
 
「カナダワーホリならオタワがおススメ」
 
でも述べてますが、
一番の魅力は
世界中の友人が出来る事
なんですね。
 
 
国が違う分だけ、
面白さがあるのが
海外です。
 
 
もう毎日爆笑してましたが、
そのなかでもダントツに
笑わせてくれたのが
オルガでした。
 
 
 

誰よりも日本文化を愛して、
本気で日本には
今でも侍と忍者がいると
信じていたオルガ。
 
 
トーキョーでは
空飛ぶ乗り物で
空が大渋滞してるんでしょう?
 
と、マジでとんでもない事を
リアルに聞いてきたオルガ。
 
 

そして、あまりに
そんなオルガが可愛くて
訂正をしなかった私。
 
 
いやいやいやいや
 
お前そこは訂正しろやああああ!!
 
 
クラスで唯一の日本人だろうがあああ!!
 
 
 
 
日本から持ってきた
100均で買った箸を
クラスのみんなに上げた時
 
もうインディージョーンズが
世紀の秘宝を見つけたかのような
喜び振り。
 
 
100均のセンスをあげたら
フリーザ様が
ドラゴンボールを7つ
揃えた時の様な
高笑いぶり。
 
 
 
そんなオルガはね、
超不器用だったんですよ。
 
学校の後、中華レストランに行って
箸の持ち方講座をしたんですが、
 
誰よりも日本の箸を愛し、
誰よりも箸を持ちたがるオルガだけが、
 
 
一向に上達しねえええええ!!
 
 
他のクラスメイト達は
どんどん箸の持ち方を覚えて
器用に米つぶを
つまむ子までいたのに
 
 
 
オルガ・・・
なんか箸の形が
とんでもないX型に
絡まってるううう!!
 
 
むしろ、どうやったら
その持ち方出来るの?!
 
 
ねえ、どうやったら
私の説明から
その持ち方になるのおおおお!
 
ってレベルで
とにかく見た事もない
持ち方をしてましたからね。
 
 
 
最後まで箸を持てるように
ならなかったオルガ。
 
 
そんなオルガは
不器用なだけでなくて、
字がめちゃくちゃ
汚かった。
 
 
もうミミズとか
通り越して
 
三葉虫レベルでたからね。
 
絶滅の昆虫レベルでしたからね。
 
 
 
とにかくオルガは
明るくて、かわいくて
温かくて、そして面白くて
 
私のオタワ生活を
最高に楽しいものにしてくれました。
 
 
 
そんなオルガとも、
3か月後、
お別れの時がきます。
 
 
オルガは手紙を
書いてくれたんです。
 
私も手書きのイラストカードを
贈りました。
 
 
 
そして、カナダを旅立ち、
相方の暮らす
イギリスへの
飛行機の中
 
 
オルガがくれた
手紙を開きました。 
 
 
ああ・・・
やべえ・・・
 
読む前から泣きそう・・・
 
 
 
すでにこみ上げてくる
想いを抑えながら
手紙を開きましたよ。
 
 
 
・・・。
 
 
あ・・・
オルガの弱点を忘れてた。
 
 
 
 
字が汚すぎて
何も読めねええええ!!
 
 


スポンサードリンク






 
 

コメントを残す