語学学校で英語は上達する?

medium_4954528861

 

語学学校で英語が上達するには
大事な事が3つあります。

 

よく、語学学校に行けば
自然に英語力が上達すると
勘違いしてる方がいますが

 

それはハッキリ言って幻想です。

 

 


スポンサードリンク






 
 

そもそも、私の考えとしては
語学学校というのは、
英語を上達させるところではなく

 

「英語の勉強の仕方を教えてくれる」

 

所だと思っています。

 

 

ネイティブスピーカーの教師が
ネイティブの目線から、
英語の勉強の仕方を教えてくれる
という事です。

 

なので、ここから英語を
どれだけ上達させられるかは、
本人次第なワケですよ。

 

 

私は
ワーホリでカナダにいた時、
語学学校で色んなパターンの人を
見てきました。

 

 

わずか数か月で英語力を上達させた子、

3年も語学学校に通っているのに
いまだに初心者レベルの子

 

3年も通って初心者レベルって

 

 

学費どんだけえええええ?

 

 

人によって
スタート時点の英語力は違いますし、

英語の上達にも差があるのは
事実です。

 

 

けれど、以下の3つの事を
きちんと実行すれば、

 

1年間語学学校に通ってるのに
全く英語が上達しない、なんて事は
あり得ないです。

 

 

私の友人で、語学力を物凄い勢いで
上達させたモンゴル人の友人がいます。

 

彼女の名はソーニャ。

 

語学学校で同じクラスだった彼女とは
親友になるのですが、

 

グングン語学力を上達させていく
ソーニャを見習って真似をしたら、

私自身、英語の上達具合が一気に
上がりました。

 

 

ソーニャ、
ホントに凄かったんですよ。

 

 

元々スーパーサイヤ人になる素質
あったんじゃね?

 

ってくらい凄まじい速さで
戦闘力・・英語力を
ガンガン上げてきましたからね。

 

 

という事で、ソーニャをお手本に
英語力が上達するのに必要な
3つの事をまとめました。

 

 

1、とにかくガンガン話して質問をする。

 

語学学校の授業を受けていれば
絶対に疑問は出てきます。

 

そもそも授業は全部英語なので、
入学当初は先生の言っている説明自体が
聞き取れない、という事もよくあります。

 

 

先生が質問してきても、
いや、先生むしろあなたが
何を聞いてるのかがワカリマセン

 

ってコントみないな状態に
なるワケですよ。

 

 

その時に、聞き取れない英語を
そのまま聞き流すだけだと
分からないまま終わります。

 

 

ソーニャは、授業中分からない事は
恥かしがらずガンガン質問してました。

 

あまりに質問が多い時は、
授業の後、先生の所まで行き
質問してました。

 

破天荒女も引くくらいに

先生を質問攻めにしてましたからね。

 

 

ちょっ

ソーニャ、さすがの先生も
引いてる!

 

って事がリアルにありましたからね。

 

 

 

でも、英語を上達させたいなら
これぐらいの勢いって大事です。

 

 

そして、語学学校に通えば
たくさんの人達に会います。

 

ここで大事なのが、
せっかく出会った人達に
とにかく話しかける事。

 

 

文法の間違いだの、
発音がおかしいだの、
一切気にする必要なんかないです。

 

日本人は、
間違う事を恐れて
英語を話さない人が
多いですが、

 

間違っていて当然じゃないですか。

 

私達は
ネイティブじゃないんですから。

 

 

文法や発音が完璧じゃないから
語学学校に通ってるんですし、
それは他の生徒も同じです。

 

とにかく、会話をするんです。
英語で会話をすればする程、
リスニングに慣れるのも早いですし、
話す力も上達します。

 

 

これ、私は
イギリスに暮らす今でも
やっています。

 

 

ネイティブの言ってる事が
分からなければ、
聞き返します。

 

 

ため息をつかれたり、
ばかにされる事もあり、
ヘタレな私は
よくへこみますが、

 

 

でもこれ位しないと、
海外にいても英語って
上達しないなって
日々感じるんですよね。

 
 


スポンサードリンク






 
 

2、予習・復習をきちんとする

 

英語の上達が早い人って
必ずこれをやってます。

 

 

語学に楽な近道なんてないですし、
結局、地道に積み重ねるしか
ないんです。

 

私の通っていた語学学校では
毎日すごい量の宿題が
出てました。

 

 

クラスメイトの中には
宿題を毎回やってこない人もいたし、
宿題をやっても予習をする人は
殆どいなかったです。

 

 

私とソーニャは、
毎日必ず宿題をやって復習し、
翌日の予習もしてました。

 

特に、復習ってすごく大事です。

 

 

復習をしないで英語力が上達した
クラスメイトは
1人もいないですからね。

 

 

予習については、
文法が苦手なソーニャは文法を、

 

リーディングが苦手な私は
新聞を読む癖をつけて、
語学学校に行く前に
必ず予習をしていました。

 

 

じゃないと翌日、
リーディングの授業に
ついていけなかったんです。

 

本当に私のリーディング力
凄まじく酷かったんですよ。

 

 

ニュース記事を議題に
クラスで意見を言い合っても

皆さん何をイッテルンデスカ?

状態です。

 

1+1を「11!」と答える
のび太君の算数レベルと
いい勝負ですからね。

 

 

ちなみに私はニュース記事を
読むのは難しすぎて
続かないと思ったので、

 

 

毎回興味のある
映画コーナーや
ハリウッドゴシップの記事を
読んでました。

 

これだけでも続けてたら
英語力は上達しましたし、
大事なのは継続だな、と
つくづく思います。

 

 

3、母国語に頼らない

 

語学学校に日本人がいる場合、
つい日本人同士で
固まりがちになります。

 

日本人同士でいれば
英語を話す時間はどんどん
減ってきます。

 

と言いますか、
ほぼ日本語になると思います。

こうなると英語は上達しないです。

 

 

日本人とつるむことが悪いとは
思いません。

 

ホームシックが病的になって
帰国してしまっては
元も子もないですし、

 

異国の地での日本人の存在って
本当に有難いので、

別に日本人同士でいる事を
極度に避ける必要もないです。

 

 

ただ、英語力の上達って
英語に触れていた時間と
比例します。

 

 

なので語学学校に
日本人の友人がいるとしても、

ちゃんと英語を上達させたいなら、

 

ある程度自分にムチ打って
英語に浸かる環境を作ることが
大事なワケです。

 

 

私の語学学校のクラスは
全員国籍がバラバラ
という環境だったので

 

私もソーニャも嫌でも
英語しか話せない環境でしたが、

 

 

同じクラスに
スペイン人とコロンビア人の人が
いたんですね。

 

コロンビアの母国語は
スペイン語なので、
彼女らは国籍は違えど
母国語が同じだったんですよ。

 

 

結果どうなったかというと、
この2人は授業中も休み時間も
ずっとスペイン語で会話してしまい、

英語は全然上達しませんでした。

 

 

せっかく語学学校に通ってるのに
勿体ないですよね。

 

 

 

以上の3つの事を
私とソーニャが続けた結果どうなったか。

 

 

クラス開始3か月後に
英語レベルのテストがあり、

 

私とソーニャは
このテストをクリアし、

ワンランク上のクラスへと
行けることになりました。

 

 

ただ、私はこの直後に
相方の暮らすイギリスに行った為、
ソーニャはビザの関係で
帰国しなくては行けなかった為、

 

 

2人とも語学学校はここで
退学してしまったのですが

 

3か月でも自分の英語力の
上達を実感できた事は、

私にとっては大きな
自信になりました。

 

 

そして、同じクラスで
私達同様に試験をクリアした数人は、
例外なく上記の3つの事を
実践していました。

 

逆に、これらをしてこなかった人達は
今も同じクラスにずっと在籍しています。

 

 

語学学校に通って
英語を上達させたいという方は、
この3つの事をぜひ
実践してほしいと思います。

 

 

語学は努力を裏切りません。

 

人によって上達の時間に
差はあるのも事実ですが、
続けていけば必ず
英語は上達しますよ。

 
 
映画・海外ドラマで英語を学びたい方は
 

「最高の生きた英語教材【FRIENDS】」を参照ください。
 
 


スポンサードリンク






 
 

 

1件のトラックバック

コメントを残す