イギリスのワーホリ倍率が鬼の件

Big_Ben_and_a_Lond_3018009b
出典:「www.telegraph.co.uk」
 

イギリスのワーホリの倍率は
はっきり言って鬼です。

 

あくまで憶測の域を出ませんが、
イギリスのワーホリの倍率は
10倍、20倍とも言われてます。

 

 


スポンサーリンク






 
 
 
年間1000人という枠に
とんでもない数の応募が殺到するので
鬼の様な倍率になってしまうんですね。

 

 

イギリスのワーホリビザは
2012年までは
受け付け順だったので、
倍率関係なく
早いモノ勝ちだったのですが

 

受付日に応募が殺到して
システムが故障するという、

しっかりしてよイギリス!
という事態が起こって以来、

 

毎年10~12月に応募受付をして
抽選で1000人を選ぶ方法に
変更されました。

 

ゆえに近年、
イギリスのワーホリビザの倍率は
とんでもない事になってるワケです。

 

年間1000人という枠自体も
倍率を引き上げる理由だと思いますが、

 

そもそも何でイギリスのワーホリって
こんなに応募が殺到するほどに
人気なんでしょうかね。

 

 

私は相方がイギリス在住なので
イギリスに暮らしてますが、

ワーホリの行き先は何の迷いもなく
カナダを選びました。

 

 

理由は、
カナダ英語が世界一キレイだと
個人的に思っているからです。

 

 

イギリスのワーホリが
これほどの倍率になる程
人気があるのは、

 

・イギリス英語を学びたい
・2年間滞在できる

 

という点が大きいと思います。

 

イギリス英語=クイーンイングリッシュ
に憧れる方って多いですよね。

 

 

イギリスのワーホリを
考えてる人たちに、
絶対に気を付けて頂きたいのが、

 

ワーホリの応募期間が近づくと
ネット上で何の信憑性もない情報が
飛び交ったり

 

手数料払えば
イギリスのワーホリビザを
優遇します、っていう
ふざけた業者も出てきます。

 

 

まず、イギリスのワーホリは
金を払ったからと言って
優遇されることは絶対ありません。

 

おかしな情報に惑わされないで下さい。
せっかく貯めた大事なお金、
こんなアホな業者に
絶対に払わないでくださいね。

 

 

さて、イギリスのワーホリビザは
これだけ倍率が高いので、
当然落ちてしまう人が多いワケですが

 

イギリスのワーホリは
年齢制限さえクリアしてれば、
翌年でも何回でも
抽選に応募できます。

 

 

実際、私の友人で
3年目にしてついに
イギリスワーホリを果たした人もいます。

 

そんな、来年まで待てないよ!って方は、
学生ビザでイギリスに来るという方法も
ありますし、

 

観光ビザで少し長めに滞在しても
いいワケです。

 

あくまでワーホリビザにこだわり、
お隣のアイルランドに行く人もいます。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 
確かに倍率すんごい高いし、
イギリスのワーホリは
当選するのが難しい事は
事実だと思います。

 

でも、抽選に落ちてしまっても、

 

・来年また挑戦する
・他のビザでイギリスに行く

 

 

・ワーホリで確実に行きたい!という方は

お隣のアイルランド行くのもアリですよ。

 

近いからイギリスにもすぐに
遊びに来れますしね。

 

 

せっかく海外に行くという
決意をしたなら、
今回、抽選に外れてしまったとしても

 

上記にあげた他の方法で、
せっかくの海外への想い
実現してほしいな、と思います。

 

これは個人的な意見ですが、
厳しい倍率をクリアしたにも関わらず、

 

1000人全員がイギリスに
ワーホリに行くワケではないんですし

 

 

敗者復活戦じゃないけど、
抽選に外れた人に、キャンセル人数分
もう一度抽選してあげればいいのにって
毎回思います。

 

 

あと
2年間で定員を1000人にするのなら
期間を1年間にして、

 

その分人数を倍の2000人にすれば、
もっとイギリスワーホリ行ける人が
増えるのにって思います。

 

 

当選した人からは
余計な事いってんじゃねえええ!と
言われそうですが。

 

ちなみに私の友人は
2年連続で外れて

 

「ホントにイギリス1000人も
当選してるの?
倍率高いって理由だけで
1000人も選んでないんじゃないの?」

 

と半ばヤケになってましたが、

 

ビザの手続き等をしてきて、
イギリスホームオフィスの
あまりのズサンさを見て来た私は、

 

個人的にはこういう話も
イギリスなら有りうるなーと
思っちゃいます。
 
そこんとこ
どうなのよイギリス!
 
 
イギリス人との出会いや
国際結婚に興味のある方は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参照して下さい。
 
 
ワーホリ前の武者修行!
1週間から行けるおススメ
格安留学は

「短期で安い語学留学なら絶対フィリピンがおススメ 」

を参照して下さい。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 
 

6件のトラックバック

コメントを残す