実写版「アラジン」のキャスト、ジーニーとジャファーが完璧すぎ!

実写版「アラジン」
予告編動画↓

 
2019年6月7日に日本公開のディズニー映画「アラジン」(原題:aladdin)。
 
2017年に公開された実写版「美女と野獣」に引き続き、私の生涯の「ディズニー黄金3部作」の2作目がついに実写化きましたー!
 

 


スポンサーリンク






 
 
私の生涯「ディズニー黄金3部作」は「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」なのですが、もーーーこの3作品はキャラクターの一言一句から全音楽も全て鮮明に覚えています。
 
しかも「アラジン」はスーファミのゲームでもドハマリしたので思い入れ半端ないですし、まさかの特報を映画館で観た時は誰もキャラクター登場してないのに音楽聞いただけで涙でました。
 
 

ゲームもハマった「アラジン」:ディズニー黄金期3部作への想い

 

出典:「Screen Rant」
 
小学生の時に映画館で「リトル・マーメイド」を観て、小学生ながらに初めて「映画を観て感動のあまりに嗚咽する」という経験をしました。
 
私にとってディズニー作品って、各作品に強烈な思い出が残っています。
 
私の幼稚園の頃の初恋の相手はピーターパン(とゲゲゲの鬼太郎)でしたし、「ピーターパン」と「不思議の国のアリス」は幼い頃にVHSのビデオテープが擦り切れる位に観ました。
 
 
そして「リトル・マーメイド」で嗚咽してからの「美女と野獣」「アラジン」の3作品というのは私の生涯での「ディズニー黄金期伝説の3部作」と勝手に位置付けています。
 
もちろん「塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王」など、その後のディズニー作品も欠かさず映画館で観てますしどれも大好きですが、「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」への想いは桁違い。
 
 
3作品ともサントラも擦り切れんばかりに聞きまくりましたし、カラオケで熱唱しまくりましたし、DVDも観過ぎて一部再生出来なくなった位です。
 
 
さらに当時スーファミで大人気だった「アラジン」のゲームもプレイしまくりました。
 
魔法の絨毯で洞窟から脱出する面で何度マグマに飲みこまれたか。。。と今でもゲームのシーンめっちゃリアルに覚えています。
 
 
 
ディズニー映画といえば主人公なみに最高なのが友情キャラ。
 
「リトル・マーメイド」のセバスチャン、「美女と野獣」のルミエール、そして「アラジン」のアブー&ジーニーのコンビがもうメッチャ大好きです。
 
ディズニー・ヴィランズ(悪役たち)も好きなのですが、中でも「アラジン」のジャファーと「眠れる森の美女」のマレフィセントの2人がカッコよすぎて、ディズニーランドで以前開催されていたパレード「ファンテリュージョン」を観る度に、ジャファーとマレフィセント登場時には鼻血ものでした。
 
 
2017年に「美女と野獣」が実写化されて2019年に「アラジン」実写化、あとは「リトル・マーメイド」もいつか実写化されたら嬉しいなあ。
 
 
 
そしてディズニーの名作と言えば絶対に外せないのが名曲だらけの楽曲たち。
 
「リトル・マーメイド」の「パート・オブ・ユア・ワールド」は私の人生ベスト3ソングの1つでオープニングメロディ聞くだけで涙が出るのですが、この黄金3部作「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」の作曲を同じ人が手掛けてると知った時本当に衝撃でした。
 
アラン・メンケン、アナタは素晴らし過ぎる!
こんなにも心に刺さる曲を沢山有難う。
 
日本生活で辛かった時、海外生活で大変だった時、いつもアナタの名曲達を聞いてました。
 
何度アナタの曲達に励まされて救われたか。。。もちろんこれからも聞き続けます。
 
 
「アラジン」と言えば絨毯に載ってアラジン&ジャスミンが歌う「ホール・ニュー・ワールド」とジーニーが初登場時に歌う「フレンド・ライク・ミー」が代表的な名曲ですが、私はアラジンが冒頭で歌う「ひと足お先に」という曲もメッチャ好きです。
 
今回の実写版で、あのアラジンの「ひと足お先に」歌いながらのアブーとのシーンが描かれてたら興奮しすぎて鼻血出ます。
 


スポンサーリンク






 
 

ウィル・スミス版ジーニーはちゃんと青くなる?!

 
実写版「アラジン」のビジュアルが公開されて「ジーニーが青くない!」とちょっと戸惑ったのは私だけじゃないでしょう。
 

出典:「MovieWeb」
 
でも大丈夫。ちゃんとジーニーは青くなるようです。
 
ウィル・スミス本人がインタビューで「これはジーニーが人間に変装した時の姿でちゃんと青くなるよ」と語ってます。
 
人間に変装。。。なる程、よく考えましたね。
 
確かに実写版の特報でキャスト名「ウィル・スミス」を観た瞬間に「絶対にウィルがジーニー役だー!!」というのは分かりましたし超ハマり役だと思いますが、あの全フルCGじゃないと描けなさそうなジーニーをどうやって描くんだろうって思ってましたが、なる程~人間に変装という設定も流石ディズニーです。
 
 

肝心のジャファーは誰が演じるのか

 
ウィル演じるジーニー以上に私が気になるのが、やはりジャファー。
 
マーワン・ケンザリという俳優さんがジャファー役に大抜擢。初めて聞く俳優さんです。
 
まだジャファー姿でのビジュアルは公開されてないですけど絶対にキャスティング大当たりですよ。もうすでにジャファーな匂いがプンプンしてる。↓

出典:「IMDb」
 
 
キャスティングもパーフェクトだし、2019年は「ダンボ」の実写版も3月に公開されるし、春から夏にかけてディズニーの名作が立て続けに公開されて嬉しすぎです。
 
私絶対に2回以上劇場に観に行きます。だって「アラジン」ですよ、あの超名作「アラジン」!!
 
 
 
 
★英語字幕なしで観れる様になりたい!という方はコチラも参考にしてください↓

 
 
★映画好きな外国人の彼を見つけたい!という方はコチラもどうぞ↓

konkatsu