国際結婚して良かった3つの事

medium_1493789806
 
国際結婚ココが良かった!という
3つの点をまとめました。
 
 
国際結婚は
まーーー大変なことだらけで
 
器の小さい破天荒女は
ウガーってなりまくってますが
 
国際結婚して良かったって点も
もちろんありますよ。
 

 


スポンサードリンク






 
 
国際結婚して良かった点その1
 
「互いの文化を楽しめる」
 
これは国際結婚の
苦労する点でもありますが
良かったと思う点でもあります。
 
 
例えば料理。
 
相方は料理が好きなので
たまーにですが祖国の伝統料理を
作ってくれます。
 
 
日本では味わった事のない
料理が結構あるので
楽しんでます。
 
ほんと、たまーにですけどね。
 
 
 
私達は文化の違いで
揉めたこともメッチャありますが
 
最近は文化が違うからこそ
互いの文化のいいとこどりをしよう
 
という心構えで楽しんでます。
 
 
 
国際結婚して良かった点2つ目は
 
「外国人同士だからこその努力をする」
 
これ国際結婚して1番良かったと
思う点です。
 
 
私はぶっちゃけ相方の事を
 
日本人じゃないし、言葉も違うし
彼は対して私という人間を
理解してないだろうなー
 
と結構長い間、思ってたんですね。
 
 
それがある時
相方と真剣な話をした時に、
 
 
こ・・・
この人、日本人の元カレよりも
私の事をわかってる!
 
何で?!
 
 
と思った事があり
友人に話したワケです。
 
 
その友人のくれた言葉が
すごく素敵な言葉だったのですが
 
「相方さんは、外国人だからこそ
言葉や文化が違うからこそ、
アンタの事をわかろうと一生懸命なんだよ。」
 
 
そ・・・そうだったのか!
 
 
それまで国際結婚なんて
大変な事しかないじゃん!!と
ふてくされてた時もあったのですが
 
この時初めて、
国際結婚して良かったと心から思いました。
 
確かに相方と一緒に居るようになってから
些細な事でも、
誤解に繋がらないように
よく話をしています。
 
 
私達の場合は
お互いに英語が第一言語ではないので
なおさらコミュニケ―ションを
大事にしてます。
 
 
日本人の人と付き合ってた時は
言わなくても長い付き合いだから
通じるでしょーって
 
お互いになってしまった事も
多かったのですが、
 
今は言葉の壁があるからこそ
少しでも深く理解し合う為に
話し合ってます。
 
 
まー互いに第二言語で
話すのがめんどくさい時も
正直あるのですが
 
これはホントに今でも
国際結婚して良かったと思う一番の点ですね。
 
 

スポンサードリンク






 
 
国際結婚してよかったと思う3点目は
 
「雑な日本食でも喜んでもらえる」
 
 
雑っておい!って話ですが
 
日本人は当然
美味しい日本食の味を知っているので
 
火加減を間違えたとか、
調味料入れ忘れたとかだと
当然気づかれてしまうんですね。
 
 
私も気づきますしね。
 
 
ところがうちの相方は
日本食が大好きだけど
祖国で食べたことがないので
 
たまに失敗した料理でも
 
ウメーウメー言って
食べてくれます。
 
 
いやお前が料理間違えるなやって
話しなんですが。
 
 
 
あと、これも国際結婚して
良かったなーと思う
楽しい事の1つなのですが
 
 
日本に一緒に行った時に
浅草で日本ならではの味、
 
あんこ・抹茶・きなこから
納豆・天ぷら等
何を試してもらっても
 
余りの美味しさに
感激しまくってたので
紹介するのが楽しかったですね。
 
 
勿論これは相方が
尋常でない日本食好きだからこそ
楽しめる事ですが
 
 
それにしても日本食好きな
外国人の方でも
 
さすがに納豆って駄目な人
多いんですが、相方
よく食べれたもんです。
 
 
好き嫌いが多い私以上に
日本に住んだ方が
この人幸せなんじゃないかと
思います。
 
 
 
ちなみに国際結婚して
良かった点で
 
「子どもがハーフでしょ?!」
 
って意見は十中八九言われますが
 
 
これ私は言われるのが好きではないので
国際結婚して良かった点とは
一切思わないです。
 
 
だって
子どもって皆かわいいでしょ。
 
 
外国人との出会い・国際結婚は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参照して下さい。
 
 


スポンサードリンク






 
 
 

4件のトラックバック

コメントを残す