ポーランドワーホリ申請開始!ポーランド人の性格や国情報

warsaw-poland_2703600b
 
 
2015年7月より
ポーランドと
ポルトガルが
ワーキングホリデー協定に
加わりました。
 
 
私達は
イギリス在住ですが、
相方はポーランド人なので
これは嬉しいですね。
 
 
という事で、
相方の祖国である
ポーランドワーホリの
申請資格や
ポーランドという国
についてまとめました。
 

 


スポンサーリンク






 
 
まず大前提として
ポーランドの
ワーキングホリデーを
申請する際は
 
必ずご自身で
詳細を確認してください。
 
 

ポーランドのワーホリビザ申請資格と必要書類

 
ポーランドの
ワーホリビザの
申請資格と
必要書類は
以下の通りです。
 
 
【申請資格】
 
・申請時に日本在住
・ビザ申請時の年齢は
 18歳以上30歳の
 誕生日前日まで
 
・往復航空券の証明
・2000米ドル以上の
 滞在費の証明
 
など、
基本的なルールは
他の国のワーホリと
同じような感じですね。
 
 
 
【必要書類】
 
必要書類についても
・残高証明
・残存有効期間が
 十分にあるパスポート
 
など、基本的な書類は
こちらも他の国の
ワーホリと
同じような感じですが
 
 
ポーランドの場合は
 
・ワーホリ制度に際しての
 動機作文
・滞在計画書
 
が必要になります。
 
 
 

ポーランド人の性格は日本人そっくり

 
私は
ポーランドには
2回旅行で
行きました。
 
 
 
相方の家族や友人は
もちろんの事
 
大学時代
お世話になった
寮のおばちゃん、
食堂のおばちゃん
 
沢山のポーランド人の
人達と
触れ合う機会が
ありましたが
 
 
ポーランド人の性格は
超日本人そっくりです。
 
 
 
ポーランドが
親日家と
言われるのも
わかります。
 
 
 
どんなところが
そっくりかと言うと
 
「初対面ではシャイで
 あまりしゃべらないけど
 徐々に心を開く」
 
 
相方の友人達と
会う回数を
重ねるごとに
 
なんかもう日本人を
紹介されてるような
気分になりました。
 
 
シャイな性格で最初は
口数少ない
ポーランド人ですが
みんなフレンドリーで
親切です。
 
 
 
それと、
心を開いてからも
ずかずか来なくて
常に一定の距離を
保つ人達なので
 
この辺も
日本人ぽいなーと
毎回感じます。
 
 
 
英語が母国語では
ない上に
日本人同様に
英語が話せる人が
そんなに多くないので
 
私の場合は
言葉の壁が
ありますけど
すごく親近感は
湧きました。
 
 
 
ポーランドという
国についてですが
 
私は正直
あまり豊かでない国
というイメージを
持ってました。
 
 
で、実際に
行って見て
思った以上に
都会的だったので
結構驚きました。
 
 
あと、
同じヨーロッパでも
私の暮らす
イギリスと違って
食事は美味しかったですね。
 
 
イギリスが
酷すぎるって話でも
ありますけどね。
 


スポンサーリンク






 
 
気候はやはり
日本に比べたら
寒めです。
 
私は8月、11月と
ポーランドに
行ったんですが
 
8月行った時もすでに
秋のような気候で
11月に至っては
もはや冬の気温だったので
マジで寒かったです。
 
 
 
という事で
ポーランドについて
色々と
書きましたが
 
日本とワーホリ協定を
締結したってことは
日本を訪れる
ポーランド人も
増えるでしょうし
 
やっぱ私にとっては
嬉しいニュースですね。
 
 
 
英語圏ではないので
カナダやオーストラリアに
比べたら
ワーホリ行く人は
少ないかもしれないですけど
 
自然が多くて
人も優しい
素朴ですが素敵な国なので
 
これをきっかけに
日本とポーンランドが
近い存在になると
嬉しいですね。
 
 
 
余談ですが、
私はポーランドで
結婚式を挙げる前に
 
独身証明書等の
書類が諸々
必要だったので、
在日のポーランド
大使館に行ったんですね。
 
 
 
ポーランド大使館て
目黒駅から
けっこう歩くんですが
途中でメッチャ迷ったのを
思い出しました。
 
 
 
住宅街にフツーに
ぽつんとあるので
国旗を掲げているものの
 
わかりづらっ!!!
 
って見つけた瞬間
叫びましたからね。
 
 
 
でもワーホリの時に
カナダ大使館に
質問した時と違って、
すごーく親切に
対応してくれました。
 
カナダ大使館は
酷かったなw
 
 
 

 
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
 


スポンサーリンク






 

 

コメントを残す