国際恋愛はマジ大変!3つの喧嘩の原因て?

kenka
 
 
国際恋愛で喧嘩するのって
日本人同士で喧嘩する倍は大変!
 
喧嘩になる原因も
外国人同士だと多いし!
 
 
と、私が日本に居た頃
外国人の彼氏を持つ友人が
言ってたのですが
 
 
実際に外国人の彼と
国際恋愛してみて思った事
 
 
倍ってかさ・・・
 


スポンサードリンク






 
もう10倍大変なんですけどおーー!!!
 
 
え?なんで喧嘩しただけで
私10倍疲れてる?
 
 
界王拳10倍使った?!
 
界王様止めてた?!
 
って、ヘタレ女は
よくワタワタしてました。
 
 
何度も外国人の相方と喧嘩して
少しづつ解決してきたので
 
 
私の実体験と、
周囲で外国人の彼を持つ
国際恋愛中の友人、
 
国際結婚をしている
奥様方に聞いた
 
国際恋愛の喧嘩の
原因について述べてみます。
 
 
まず、国際恋愛の
喧嘩の原因として
大きく3つ。
 
1、言葉の壁
 
2、文化・価値観の違い
 
3、外国人は謝らない
 
 
 
まず、言葉の壁。
 
もはや3つの原因すべて
国際恋愛をするなら
避けては通れないワケですが
 
 
やっぱり一番の原因て
 
言葉の壁
 
じゃないでしょうか。
 
 
 
そもそも彼氏が
外国人だろうと日本人だろうと
 
 
人と人がコミュイケーションをとる
最大の媒体って
 
「言葉」ですよね。
 
この一番大事な媒体が
満足に使えないって
 
そりゃストレスになるし
 
むしろ言葉の違う外国人同士で
喧嘩にならないほうが
おかしいんじゃないかと。 
 
 
ただ、じゃあ
言葉の壁があるから
諦めないといけないのか?
 
というワケではないですよね。
 
 
言葉の壁は、あくまで
「喧嘩の原因」です。
 
原因が分かってるなら
解決方法を探ればいいんですよ。
 
 
解決方法=語学力の向上
 
という意味ではないです。
 
 
確かに語学力が上がった方が
多少は言葉の壁も低くなって
 
外国人の彼氏との
喧嘩の原因も減るかもしれない。
 
 
でも、そこって根本的な
解決方法にはなってない。
 
だったらなんで
日本人同士は
言葉の壁がないのに喧嘩するの? 
 
ってなりますよね。
 
 
 
私の考えとしては、
 
どれだけ相手の言おうとしてる言葉に
歩み寄れるか
 
理解しようとするか
 
結局はそこなんだと思います。
 
 
私と相方はお互いに英語が
第一言語ではありません。
 
でも、共通言語は英語のみです。
 
 
当然、言葉の壁にイラついて
喧嘩する事もあります。
 
でもその時に、
どっちかの文法ミスの揚げ足とったり
 
意味がわかんないからって無視したり
 
そういう事はしません。
 
 
お互いに、伝えたい事を
伝えきれないというジレンマがある
 
という事を
理解しあってるからです。
 
 
 
大事なのは、
相手が何を伝えたがってるのか、
必死に汲み取ろうと
歩み寄る姿勢だと思います。
 
 
これって、
日本人の彼と喧嘩しても
同じだと思うんですよね。
 
 
ちなみに私は外国人の相方と
結婚する前
 
長く付き合っていた
日本人男性がいましたが
 
 
 
その日本人の元カレより
 
今の外国人の相方のが
よほど私の言いたい事を
理解してくれてるなーと思います。
 

スポンサードリンク






 
 
2つ目の
国際恋愛の喧嘩の原因は
 
「文化・価値観の違い」
 
 
まあ、私の意見として
価値観の違いというのは
 
国際恋愛でも
日本人同士の恋愛でも、
外国人とか関係なく
誰でも違って当然でしょ
 
という考えなワケです。
 
 
芸能人夫婦がしょっちゅう
 
「離婚原因は価値観の相違」
 
とか言ってますしね。
 
 
でも、文化の違いは
確かにあります。
 
もしお互いの文化が
相反する距離にあって
喧嘩の原因になってるなら
 
譲歩し合って中間地点まで
歩み寄る、
というのが唯一の
解決方法かと。
 
 
外国人の恋愛観については
 

「外国人の恋愛観5つの特徴」

 
でも述べてますが、
私と相方と一番もめた
文化の違いは
 
「愛情表現の強さ」
 
です。
 
 
これは価値観にも
かぶってる部分ありますし、
 
人にも寄るから、
一概に文化の違いとは
言えないんですが
 
でも、
やはり外国人男性って、
日本人より愛情表現が
強いと思うんです。
 
 
私の相方は外国人の中でも
相当、強い方でして
 
 
対する私は日本人の中でも
ダントツで
愛情表現が薄い人間なんです。
 
 
日本人の彼氏でさえ、
私の愛情表現の無さに
引いてましたから。
 
 
そんな2人が国際恋愛なんか
しちゃったもんだから
 
当然、この考え方の違いが
喧嘩の最大の原因になりましたよ。
 
 
で、どうやって
解決してきたかというと、
 
「お互いの中間地点」まで
歩みより合いました。
 
 
もちろん、完全に50%ずつなんて
無理ですよ?
 
 
私の場合は、
相方が愛情表現がないと
すごく不安になるという事を
理解したので
 
極力、愛情表現を
するように心がけてますし
 
 
逆に相方に伝えたのは、
 
私はあまりに
愛情表現をされると
重くて逃げたくなる
 
という事を伝えたので
 
私の様子を見ながら
彼なりに引くところは
引いてくれてます。
 
 
とはいえ、最初から話し合って
理解できたワケではないですよ。
 
 
当然、私が自分の意見を
述べた時には
 
何で重いの?
 
君は僕の愛情を荷物に感じるの?
 
 
とか言われて、
 
またそれが喧嘩の原因に
なったりして
 
 
ダアー!
もうマジめんどくせー!!!
 
ってなりましたしね。
 
 
さらには、
1つ目にお話した
言葉の壁も混ざってくるので
 
説明するのも毎回メチャクチャ疲れる。
 
 
英語でこんなんどうやって
説明するんだーーー!!
 
 
てか、日本語みたいに
オブラートに包めないから
なんかすんごい
冷たい表現になってね?!
 
とか毎回思いますしね。
 
 
 
でも、やっぱ
大事なパートナーだからこそ
 
相手が不安や不満に思う事は
私はとことん
聞く必要があると思うし
 
相手も然り、だと思うんですよ。
 
 
片方が頑張っても
もう片方がこれが出来なかったら、
お互いに歩み寄る事は不可能ですしね。
 
 
 
これ、ホント
国際恋愛だからとか、
相手が外国人だからとか
関係ないですよね。
 
 
と、偉そうに言ってますが
 
私は日本人の彼氏と付き合ってた時に
これで失敗してきました。
 
 
喧嘩の原因がわかっても
話し合おうとか
 
譲歩しようとか
 
そういう思いやりの気持ちが
足らなかったんですよね。
 
 
やっぱこれがないと、
日本人同士だろうと
外国人同士だろうと
 
ずっとパートナーとして
やっていくのって
難しいよなーって思います。
 
この辺の考え方については
 

「国際結婚するのに大事な3つの事」

 
も参照してください。
 
 
3つ目の
国際恋愛の喧嘩の原因
 
 
外国人は謝らない
 
 
これね、
私が相方にキレまくった
一番の喧嘩の原因でした。
 
 
だって日本人て謝るじゃないですか。
 
それがフツーじゃないですかあああ!
 
 
 
もうヤムチャの登場=死亡フラグ
 
くらいの常識ですよ!
 
 
それを涼しい顔して
 
「なんで僕が謝るの?
 
 心から悪いと思った時以外に
 謝る必要はないでしょ?」
 
とかね、ホザきやがるもんだから
 
 
まーーーキレましたよ。
 
 
でもこれも、
文化の違いでも
あるんですよね。
 
 
 
外国人の友人、
とくにアメリカ人から
よく聞いてきたのが、
 
「アメリカはじめ、
海外は日本と違って
すぐに訴訟が起こるから
 
日本人みたいに
すぐに謝ってしまうと、
非を認めたことになって
裁判に負けちゃうんだよ」
 
 
 
いやいやいやいや
 
 
別にそんな思い意味で
言ってるんじゃないんですよ!!
 
 
ちょっとこうさ、
ごめんね、的な一言があるだけで
 
かなり救われるんですけどおおお!
 
 
でもこれも、
文化の違いなワケでして
 
逆にじゃあ、
アンタ謝るのとか一切やめて!
 
って言われても
無理ですって話ですしね。
 
 
 
もちろん、国際恋愛での
喧嘩の原因って
 
他にも
お金の事、仕事の事、
家族・親戚の事、
 
 
人それぞれで沢山あります。
 
 
 
でも私は、
外国人の彼氏と国際恋愛するなら
 
まずこの3つは
喧嘩の原因として絶対起こる
共通事項じゃないかなーと
思います。
 
 
国際恋愛で喧嘩した場合の
解決方法については

「国際恋愛で喧嘩!仲直りする3つの方法とは?」

で詳しく述べてますので、
こちらも参考にしてください。
 
 
外国人との出会い・国際結婚は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参照して下さい。
 


スポンサードリンク






 
 

 

コメントを残す