海外婚活!お見合いツアーで外国人男性と出会い国際結婚を成功させる秘訣


出典:「https://www.pexels.com/」
 
日本在住、アメリカ・ヨーロッパなど海外在住問わず、外国人男性と出会い国際結婚を目指す【海外婚活】には今や沢山の方法があります。
 
インターネットサイト、ボランティア、街コン、外国人男性専用の結婚相談所・・・
 
昔と違って留学やワーホリに行かなくても日本在住&海外在住の外国人男性と出会える機会はグンと増えてます。
 

 


スポンサーリンク






 
 
その中でも時々テレビの特集で見かけるのが・・・
30代40代の日本人女性に人気が高まってるという、現地に行って直接外国人男性達と出会いお見合いをするという「海外婚活ツアー」の企画。
 
 
海外旅行気分兼ねて外国人男性ともお見合い出来るという理由で参加する方が多いそうですが、いくらお見合いパーティーや海外婚活ツアーで外国人男性と出会っても、そこから長続きしなければ国際結婚には辿り着けません。
 
そこで今回は外国人男性達との恋愛や交流を経て国際結婚も経験してる私ならではの【外国人男性と長続きする為の5つの秘訣】についてお話しします。
 
 

1、英語力は出来るだけ磨いておく事

 
インターネットサイトの出会いなら英語力がなくても辞書引きながらメッセージのやりとりが出来ますし、相手とのコミュニケーションに時間をかけることが出来ます。
 
でも海外の見合いツアーの場合はパーティーで直接外国人男性とご対面するワケですから、いきなり会話が始まりますし、いちいち辞書片手に会話なんて出来ません。
 
 
日本在住の外国人の場合は、日本人の英語力の低さを理解してる人が多いので、結構ゆっくり話してくれる人や敢えて簡単な言葉や言い回しを使ってくれる人も居ますが、海外在住の外国人男性の場合、長期の日本滞在経験でもない限り話すスピードも早いですし、会話のテンポも早いです。
 
 
日本人の場合は英語力がないというよりも「英語でコミュニケーションを取る事に慣れてない」人が多いので、現地の速いスピードでいきなり会話が始まると、終始テンパって全然話せなかったというパターンによく陥ります。
 
実際に私も日本在住の外国人の男友達と会話していて「意外と私英語話せるし聞き取れるかも」なんて思っていたのが、いざ海外に飛び出してみたら現地の人達のあまりのスピードの速さに、スピーキングもリスニングも全くついていけませんでした。
 
 
お見合いパーティーという場は1回きりですし、将来を見据えた対面はファーストインプレッション(第一印象)がとにかく重要なので、初対面の外国人男性と話をした際に【いかにコミュニケーションの取れる頭の良い女性】という印象を持ってもらえるか、【話してて楽しかったから次もぜひ会いたい】と相手に思ってもらえるかが2回目のデートに繋がるかの分かれ目となります。
 
 
上記の様に思ってもらう為には、英語力が全然ない状態でパーティーに参加するよりも英語力がある状態で参加した方が有利になるのは当然ですし、その為には【英語で話す事にな慣れる】という事が日本人には最も重要です。
 
 
かつて私も英語力が全くない状態から、インターネットサイトを活用して色んな外国人男性とメールしたりスカイプしたりして、とにかく「英語でコミュニケーションを取る事」に慣れてから海外に行きました。
 
 
もちろん現地の外国人の英語のスピードに圧倒されて最初の頃は大変でしたが、それでも全く英語力がない状態で行っていたら、それこそ生活する事もままならずにドロップアウトしていたかもしれませんし、前もって外国人男性達とコミュニケーションを取って慣れておいて良かったなと思います。
 
 
私と同じ様にインターネットサイトで練習してから海外婚活ツアーに臨みたいという方は、私も当時無料で活用していた「マッチ・ドットコム」がお勧めなので参考にして下さい。
 
 
 

2、国際遠距離恋愛という関門がある事を知っておく事

 
海外婚活ツアーやお見合いパーティーで出会った外国人男性と関係を育む事になれたら、次の関門である「国際遠距離恋愛」が待っています。
 
留学やワーホリで現地の人とそのまま国際結婚したという人達以外(もしくは左記の人達でも状況によっては)国際結婚経験者なら、誰もがほぼ海外遠距離恋愛を経験しています。
 
私も勿論経験していますし、国籍の違う&居住国の違う2人が恋愛⇒結婚をするには、海外遠距離恋愛は避けては通れない関門です。
 
 
遠距離恋愛経験のある女性なら、遠距離恋愛の大変さ・寂しさ・不安などの感情を味わった経験があると思いますが、国際遠距離恋愛は国内遠距離恋愛よりも遥かに大変です。
 
「時差」があるからスカイプをするにもラインをするにもリアルタイムに出来るとは限りませんし、飛行機で会いに行くにしても欧米の往復航空券は安くありません。
 
国際遠距離恋愛というのは金銭的・時間的・精神的に凄く大変なものです。
 
 
私がわざわざこれをお話するのは決して脅したいからではなくて、「こういう関門もあるんだ」という事をしっかりと知っておいて貰った方が、何も知らずにいきなり国際遠距離恋愛を味わうよりも、ある程度覚悟が出来てる方が前もって身構えておくことが出来るからです。
 
 
もちろん身構えていたって覚悟していたって、いざ実際に海外遠距離恋愛が始まったら思った以上に寂しかったり不安になったり、という感情は絶対に味わいます。
 
でも国際結婚経験をしてる日本人女性の多くの人達も同じ事を乗り越えて結婚してる、同じ様に不安や寂しさを味わった、だから自分だけじゃないんだと考えられたら少し楽になりませんか?
 
 
私は自分が海外遠距離恋愛をしていた時、国際結婚してるカップルの話や、同じ様に頑張ってる人達の話にずいぶんと支えられてきました。
 
でも一番大事なのは勿論、アナタと彼の当事者2人が一緒に頑張って行く事です。
 
 
婚活パーティーで出会い良い感じになった外国人男性が現れたら、彼と「今後どういう風に(連絡の頻度や次に会う目標など)関係を育んでいくか」をきちんと話をしておくことをお勧めします。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

3、ビザや入国審査等の経験談を調べておく

 
国際結婚したから即その国に滞在出来るわけではなく、当然日本人が海外に滞在をするには「ビザ」が必要となります。
 
そして恋愛中の場合も相手の国を尋ねる場合は「入国審査」があります。
 
 
これは国によって差はあると思いますが、日本は欧米人にはあまり厳しくない、という話をよく欧米人の男性から聞いてきました。
 
が・・・私や周囲の経験談から言えるのは、逆に私達日本人女性が欧米諸国で入国審査を受けるのは日本ほど優しくはないという事です。
 
 
特に私の場合はアメリカと並んで世界一入国審査が厳しいイギリスだったので、国際遠距離恋愛中の入国審査も毎回心臓止まりそうでしたし、結婚した後も「ビザ」が無事におりるまでは生きた心地がしませんでした。
 
イギリスの入国審査体験談については「イギリス入国拒否の7つの理由」を参照してください。
※但し上記はイギリスのEU離脱前の話なので、最新情報はご自身でしっかりと調べて下さい。
 
 
 
私達は日本人ですから「外国人男性にとって日本の入庫審査やビザを取得するのがどういうものか」という事は分かりませんよね。
 
それと同じ様に、アナタのパートナーとなる外国人男性も「日本人にとって外国の入国審査やビザを取得する事は容易ではない」という事も知らない人が多いと思います。
 
そもそも人は自分が体験もしてない事は分からなくて当然ですし、特にビザや入国審査の厳しさは体験して初めて知るのが普通だと思います。
 
 
なので、婚活パーティーや海外お見合いイベントで関係を育めそうな外国人男性と出会えたら、自分で相手の国のビザについてや入国審査についてちょくちょく最新の情報を調べておくことをお勧めします。
 
 
そして相手の男性と関係が進展してきたら、ビザや入国審査の話・相談もして、それも念頭に入れた上でコミュニケーションをとっていく方が後々モメる事が減らせます。
 
 
 

4、相手の国に短期間でもいいから「暮らしてみる」

 
相手の国に行った事ないというのは論外ですが、旅行でしか行った事ないという場合は、短期間でもいいから旅行ではなくて「暮らす」という体験をしてみる事をお勧めします。
 
旅行というのは「良い面」「楽しい面」しか見えませんし、「旅行」と「暮らす」事は全く違います。
 
もちろん、実際に長く暮らしてみないと体験出来ない事や見えてこない事も沢山あるのは確かですし、たとえ1か月住んでも見えない事は沢山あります。
 
かといって仕事を長期休んで海外へ、というのも難しいと思います。
 
 
それでも「1週間でもいいから彼の家・もしくは彼の家族の家(彼が実家暮らしなら)で住んでみる」という経験をしておくのと、「憧れだけ」で相手の国に行く事を決めるのとでは心構えが違います。
 
アメリカでもヨーロッパでもどこの国でも日本との文化や価値観の違いは沢山ありますし、それを全く知らないゼロの状態なのと、1つでも知ってる(体験してる)のでは違うんじゃないかなと私は思います。
 
 
もちろん、何も知らずに行って現地でどうにか挌闘しながら乗り越えてきてる人達も沢山います。
 
でもその反面で、憧れだけで相手の国に行って「こんなハズじゃなかった」と日本に帰ってきてる人達も知っています。
 
 
これは必ずすべきとは思いませんし、適応力の高い人は案外何も知らずに相手の国に飛び込んじゃった方が上手く乗り越えていくかもしれません。
 
ただ、もし相手の国に暮らしてみるチャンスがあるのであれば体験しておいて損はないと思います。
 
 
 

5、本番前に「練習」と「情報」を少しでも知っておく

 
「英語で会話する練習」としてインターネットサイトをお勧めしましたが、海外婚活ツアーという「本番」に行く前に、私はインターネットサイトで「練習」と「情報」を少しでも知っておくことをお勧めします。
 
 
「練習」というのは「外国人男性と英語でコミュニケーションを取る練習」ですが
 
「情報」を知っておくというのは「外国人男性の恋愛観や価値観を少しでも知っておく」という事です。
 
 
外国人男性と日本人男性の恋愛観や価値感は全く違います。
 
外国人男性は日本人男性よりも【手強い】です。
 
※これについては詳しくは「外国人男性から突然連絡来なくなった時の7つの心理」の記事を参考にしてください。
 
 
初対面同士というのは、当たり前ですが日本人でも外国人でも、男性でも女性でも「良く取り繕う」ものですよね。
 
信頼関係が育っていくにつれて「本来の自分」というのをお互いに見せあう様になっていきます。
 
 
外国人男性と付き合っていくと「???」な事や、日本人の感覚だと理解出来ない事が沢山出てきます。
 
それを「文化の違いだから」とあっさり割り切れれば楽ですが、私達女性というのは感情の生き物なのでそう簡単には行かないんですよね。
 
 
少しでも「外国人男性の恋愛観や価値観」とか「外国人特有の感覚やペース」がどういうものかを知っておくと、「ああ、だから彼はこういう行動をとったんだ」と腑に落ちる事も沢山あり、気持ちが振り回されずに救われる事もあるんです。
 
でもこれは日本人同士では知れない部分が沢山あります。なぜなら日本人と外国人は根本の価値観や文化が違うからです。
 
 
だからインターネットという無料で自由に色んな外国人男性と交流出来る媒体を使って沢山の外国人男性とやりとりをしておけば、外国人男性に共通する恋愛観が見えてきたり、自分にとってパートナーに求める最優先事項は何なのか?という事も見えてきます。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

さいごに:海外婚活ツアーに対する私の考え

 
私は海外婚活ツアーに行くのも、外国人男性専用の結婚相談所に登録するのも、その人のやりたい方法で良いと思います。
 
ただ私個人は「インターネットサイト」をこのブログでも強くお勧めしています。
 
大きな理由は以下の通りです。
 
 
1、高いお金をかける必要がない
 
婚活ツアーって高いお金かかりますが、私自身が過去に活用していてお勧めしているインターネットサイトは女性は無料で出来ます。
 
直接会わなくてもラインやスカイプのカメラ通話で顔も見れますし声も聞けます。
 
その上で仲良くなって会おうってなったら、そこではじめてお金払って相手の国に行けばいいわけで、何も「会った事のない未知数の相手」の為にいきなり大金を払うというリスクを課す必要はないんじゃないかなと思うんです。
 
 
インターネットサイトでも、婚活ツアーでも、結婚相談所でも、出会いの経緯はどうであれ大事なのは「その出会いを長続きさせて結婚へと導いていく事」ですよね。
 
その出会いを長続きさせて育んでいくには航空券代とか宿泊代とかお金は絶対にかかりますから、「出会い」の時点で高いお金払わずに無料で活用出来る方法を使えばいいんじゃないかなと思います。
 
 
「外国人男性の真実を知る事が国際結婚への最短の道」の記事でも紹介してますが、「外国人男性の恋愛観・価値観」さえきちんと知っておけば、ネット上で自分で交流するのも全然難しくないです。
 
 
 
2、英語力が低くても大丈夫
 
婚活パーティーやお見合いツアーなどのリアルイベントって、初対面の外国人男性と即英語で会話しないといけないですよね。
 
だから英語力がある程度ないと会話が続かないし、相手が何を言ってるのかわからなくて5分も会話が持たないというパターンもよく起こります。
 
 
でもインターネットサイトの場合は、いきなりスカイプで会話しないでメールでのやりとりも出来ますし、辞書を見ながら自分のペースで相手に返信を出来るから、「無理なく自分のペース」で交流していけます。
 
 
そもそも初対面の外国人(しかも将来の結婚相手としてみてる特別な男性)と「英語」でいきなり会話するって、バイリンガルでもない限り相当疲れます。
 
日本人同士で日本語で話せたとしても、初対面で意識してる男性と会話するのって気を使うし疲れませんか?
 
 
母国語でさえ疲れるんですから英語の疲れなんてその何倍もの疲れですし、焦って気を張ってると「普段の自分の良さ」が出せずに終始テンパったままになってしまって、アナタの魅力が伝わらなくなると思います。
 
それってすごく勿体ない「一発勝負」じゃないかなって思います。
 
 
3、出会える外国人男性に「限り」がない
 
国際交流パーティーでもお見合いイベントでも、リアルイベントで会うデメリットって「その時に参加してる外国人男性としか会えない」事だと思います。
 
 
だからぶっちゃけ5名外国人男性が参加していて、その5名全員がハズレだったら、もうその日はチーンなわけですよ。
 
日時や場所のタイミングといった「運」に左右される部分が大きいですし、たとえハズレの一日になったとしても「お金」は払うんですよね。
 
 
婚活だからお金かかるのは自己投資、という考え方もあると思いますが、でもだったらインターネットサイトをやったほうが、ハズレたら次の人に行けるしインターネットサイトの最大のメリットって「出会える外国人男性の人数に限りがない」という事だと思います。
 
 
 
とある海外婚活ツアーのレポを見た時、「参加予定のヨーロッパ人男性が数名キャンセルになってしまって、代わりに〇○さんに参加頂きましたー」と書いてあったんですけど、代わりに参加してる人達・・・日本人男性だったんですよね。
 
 
いやいや、この婚活ツアーに来てる日本人女性達は外国人男性に会いたくてお金払って参加してるんですよね。
 
だったらキャンセルになったヨーロッパ人男性の人数分、新しいヨーロッパ人男性に参加してもらうべきじゃないですか。
 
イベント運営側としてはいきなり代理の外国人男性の参加者を集めるのは難しいって言い訳があるんでしょうけど、でもお客さん達は国際結婚目指して高いお金かけて時間も使って、はるばる海外の婚活ツアーに参加してるんですから、それは失礼ですよね。
 
 
でもリアルイベントってこういう事は普通に起こると思うし、だったらやっぱりインターネットサイトで自分で相手探しした方が全然いいじゃんって思います。
 
 
 
4、同時進行で色んな人達とやりとり出来る
 
上記でリアルタイムのデメリットは「その場に参加してる限られた外国人男性としかやりとり出来ない」と述べましたが、限られた人の中から1人でも良い人が居たらラッキーくらいの確率だと思います。
 
それ位に「この人!」と思える人に出会うのって難しい事ですし、日本人同士でさえ街コンや婚活パーティーイベントがこんなに普及してるのも「相手が簡単に見つからない」リピーターさんが居るからですよね。
 
 
リアルイベントだと、その都度お金払って日時合わせて参加しないといけないし、ハズレたらその時間もお金も投資じゃなくて浪費に変わってしまいます。
 
 
でもインターネットサイトって同時進行でやりとりする男性の数に限りはありませんし、出会いのチャンスも無限ですから、何人かと同時進行でやりとりしながら比較して相手を選ぶことが出来ます。
 
 
 
今回は海外お見合いツアーで外国人男性と出会い、そこから長続きさせる5つの秘訣をお伝えしました。
 
でも私個人の意見としては海外婚活ツアーに高いお金払っていきなり「一発勝負」しなくても、インターネットサイトの出会いでもこの5つの秘訣は十分に活用出来ますし、インターネットサイトの方がメリットが多いんじゃないかなというのが私の体験談からの考えです。
 
 
インターネットサイトでもリアルでも
「外国人男性の恋愛観や特徴・価値観」をきちんと知って、本気で素敵なパートナーを見つけたい!という方は「外国人男性の真実を知る事が国際結婚への最短の道」も参照してください。
 
 
★外国人男性との出会いを探している!という方は、私が一番おススメのインターネットサイト「マッチ・ドットコム」を参考にして下さい。
 
 
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓