カナダワーホリ初日!ネイティブの英語が全く聞き取れん!

Parliament of Canada

 

カナダへのワーキングホリデーを決意した日から

約1年後。

 

いよいよオタワに到着し
さあ英語やってやるぞと意気込みすぎな
破天荒女

 

意気込みすぎて興奮のあまり何故か
空港の入国審査で入国目的を聞かれ

ワーキングホリデービザを提示しながら
ビジネス目的と答え別室に連れてかれた
くらいですからね。

 

 


スポンサードリンク






 
 
入国前に早くもやらかした
破天荒女は

到着初日に早くも
生の英語のスピードの凄まじさを
体感するワケです。

 

 

カナダのスーパーで初日に店員さんに言われた
言葉

 

「ドニドバ?」

 

 

 

ええええええええええ?!

 

 

 

何?!
ドニドバって何いいい?!

 

 

カナダの伝統的な挨拶か何かですか?!

 

というか私
本当にカナダに来たんですよね?

 

英語らしき言語が
聞こえないんですけどおおお!

 

第3言語が聞こえるんですけどおおおお!

 

 

 

カナダに来る前の私の語学力というと
「簡単な日常会話」なら出来るという
レベルでした。

 

ちなみに私含め
よく日本人の言うこの「日常会話レベル」
のレベルは世界レベルに当てはめると
相当低いものです。

 

そもそもこの「日常会話レベル」の定義が人により
ものすごく曖昧なワケでして

 

「簡単な自己紹介が出来るレベル」

 

「海外で1人で生活するには支障ないレベル」

 

 

 

いやいやいやいや

 

定義の範囲、広すぎでしょうがあああ!

 

 

 

私にとっての
「日常会話レベル」の定義というのは
後者の方だったワケですが

 

 

 

はい。
完全に過信してました。
完っ全に己惚れてました。

 

日本に外国人の友人が数人いたので
英語で会話する機会が幸運にもあったワケですが

 

「難しい時事ネタは一切わからないけど
映画とか音楽の話ならやり取りできた」

 

ゆえに勘違いをしてました。

 

 

そもそも日本在住のネイティブというのは
日本人の英語の出来なさを熟知している人が

多いので

かなりゆっくりなスピードで
極力簡単な単語を使い
相手をしていてくれたワケです。

 

もちろん外国人の方にもよりますが
私の友人達は皆、英語教師の経験がある人達なので
非常に「日本人の語学力」に理解がある方達でした。

 

 

それに比べ現地のネイティブは
容赦ありませんからね。

 

こっちが外国人だとか
関係ありませんからね。

 

理解するために脳をフル回転させてる最中に

次から次へと質問が飛んできますからね。

 

 

それはもう
蚊に刺されたかゆいところが
まだかゆくて仕方ないのに
同じ所を別の蚊に刺されるみたいな。

 

 

ちょっ待って
まだココかゆいから!

 

 

ちょっとは容赦してええええ!

 

と叫びたくなるワケです。

 

 

逆に考えれば合点のいくことですが
私達が日本に暮らしていて
外国人に日本を教えた経験でもない限り
外国人の方に対し

「ゆっくり簡単な日本語で話す」

なんてことしないワケです。

 

それと同じ。
現地のネイティブのスピードは
容赦ありませんからね。

  


スポンサードリンク






 
毎回買い物するたびに聞かれる言葉

 

「ドニドバ」

 

いつしか呪いの呪文となり
「ドニドバ」と言われるたび
ビクッとなるヘタレぶりなわけです。

 

「わからないことにはYESとは言わない!」

 

とかたくなに

「ドニドバ」の呪文を唱えられるたびに

「NO!」と言っていたワケです。
もう毎回手で両耳ふさぐ勢いです。

 

その手は喰らうかと。

 

「ドニドバ」に騙されてたまるかと。

 

 

ですが
少し経つと疑問が出てくるわけです。

 

 

 

カナダって買い物しても一切袋くれない。

 

あれ?でも次の人袋もらってる?

 

前の人ももらってた。

 

 

 

 

んんんんん??

 

 

 

もしかして

 

もしかして

 

「ドニドバ」の呪文は

買い物袋をもらうための呪文だったのかああああ?!

 

 

その次の買い物の時
耳がちぎれる位に研ぎ澄ましてましたら

 

「ドニドバッグ?」

 

 

あれ?!

 

いま「バッグ」って言った?!

 

最後に「バッグ」って言いましたよねええ?!

 

 

 

そうです。

 

「ドニドバ」の正体は

「Do you need a bag?(バッグいりますか?)」

だったワケです。

「ドゥーユーニード ア バッグ?」
と言っていたわけです。

 

もの凄い早いスピードで。

 

 

 

以来、買い物をする度
物凄い勢いで耳を澄ましてましたから。

 

絶対に聞き取ってやるぞ、と。

 

意気込みすぎたあまり
体ごと乗り出してしまい
店員さん気味悪がってましたからね。

 

カナダに着いて最初の目標。

「ドニドバ」をしっかり聞き取れるように
なること。

 

 

 

 

そしてついに
「ドニドバ」をハッキリ聞き取れる
瞬間がやってくるワケです。

 

それはもう嬉しすぎて
興奮が抑えられないワケです。

 

「ドニドバ?」の質問に対して

 

「ドニドバアア!!」と返してましたから。

 

店員さんまたもドン引きしてましたが
気になりませんでした。

 

 

 

嘘です。
恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にしながら
「イエス」ときちんと答えました。

 

その後買い物袋をもらい
そそくさと店を出てゆきました。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 


スポンサードリンク






 

1件のトラックバック

コメントを残す