配偶者がEU夫ならイギリスEEAレジデンスは直に切り替え申請OK

happy-couple
出典:「www.couplescounselingchicago.net」
 
今回も前回に続いてイギリス体験談をお話します。
これまたよく質問で頂く、「EU人の配偶者と結婚した場合のイギリスのビザ申請について」今回はお伝えしてきます。
 

 


スポンサーリンク






 
 
注意して頂きたいのが、結婚相手がイギリス人の場合は全くビザの申請方法が異なります。
今回はあくまで私の様に「夫がEU人の場合」のビザ申請についてお話します。
 
また、「将来的にEU人の男性と結婚したい!」という方も、参考にしてください。
 
 
入国審査と同じくビザ審査も世界一厳しいといわれているイギリスですが、夫がEU人の場合って実はそこまでビザ申請~取得は困難ではありません。
 
夫がEU人の場合、婚姻成立後に申請するのは「EEAレジデンスカード」というものになります。
「EEAレジデンスカード」申請についての詳しい情報は、必ずご自身で旦那様と一緒にUK Home Officeのウェブサイトなり、電話するなり随時確認をしてください。
 
ここでは、私と旦那が申請した当時の2014年時点での、EEAレジデンスカードの申請から取得までの流れを簡単に書きます。
 
 
まず、レジデンスカードを申請する前に必ず確認してほしい事が、「EU人の夫がイギリスで外国人登録(住民登録みたいなもの?)をきちんとしているか」という事です。
 
EU人はビザなしでイギリスに滞在できるので、結構これを忘れてる人いるらしいのですが、実際に私の知り合いで旦那様が外国人登録をしてないままレジデンスカードの申請を行って、不法滞在を疑われたり何だのあって、ビザ取得まで1年近くかかった知り合いもいます。
 
なので、レジデンスカードを申請する前に必ず旦那様にこの点は確認するようにしてください。
 
 
で、ここからは必要書類をひたすら書いて集めて詰めて、返信用封筒とともにUK Home Officeに送る、という形になります。
 
この後、UK側からレジデンスカードが無事送られてくるのを待つのですが、どれくらいかかるかと言うと、UK側曰く「6か月程度」との事ですが、私の場合は3か月程度で取得しました。
 
余程UK Home Officeが混みあってるとか、書類に不備があった、という以外は、大抵3~4ヶ月あれば取得できると思います。
ネットでレジデンスカードを取得した方達のブログを結構読んだりしてましたが、早い方だと2か月程度で取得してる方もいました。
 
 
で。。。ネット上でよく「レジデンスカードを申請するには一旦イギリスを出て、日本に帰ってからEEA Family Permitを取得して再度イギリスに渡らないと、申請出来ない」なんて書いてありますが、これは必要ありません。
 
「EEA Family Permit」とは何かというと、簡単に言いますと、「レジデンスカードを申請する為の6か月間有効なビザ」なんですが、わざわざ日本にまた帰って、時間とお金かけてまでこのビザを取り必要ありません。
 
確かにUk Home Officeのウェブサイトの文面だけを見てると、「レジデンスカードを申請する為にはEEA Family Permitを取得してからイギリスに再入国する事」なんて書かれてます。
 
でも実際は、イギリスにすでに滞在中なのであれば、ワーホリビザから直にレジデンスカード申請する事も出来ますし、私みたいに観光ビザで入国したままレジデンスカード申請する事も出来ます。
 
私は観光ビザでイギリス滞在中に、レジデンスカード申請して、何も問題なくレジデンスカード取得しましたから。
 
 

スポンサーリンク






 
 
という事はですね、「EEA Family Permit」なるものにかける時間もお金も、本来は一切必要ないんですよ。
 
何で私がこの事を知ったかと言うと、Uk Home Officeに直接電話した際にスタッフから教えて貰ったんです。
で。。。なんだそりゃ、ホントかいな、ってなって、ネットで調べまくったら、確かにワーホリビザからそのままレジデンスカード申請して取得したという方のブログを2つ見つけました。
 
 
なので、EU夫の配偶者が居て、これからレジデンスカードを申請しようと思ってる方達に是非知ってほしいのは、イギリス国内にすでにいるのなら、今のビザがワーホリだろうと観光ビザだろうと、そのままレジデンス申請できますよーという事です。
 
わざわざ時間とお金かけてまで「EEA Family Permit」なるものを取得する必要は、まーーったくない、という事です。
 
で、私達含めて、ワーホリビザから直にレジデンスカード申請して取得したお2人方も、やはりUk Home Officeに直接電話して確認されてました。
 
 
海外全てがそうなのか分かりませんけど、少なくとも日本ほど丁寧に色んな事を教えてくれる国ってそうそうありません。
 
イギリスに至っては、こういったビザ関係にしても入国審査関係にしても、ウェブサイトにかかれている事だけを鵜呑みにしてると、かえって遠回りだったりお金かかったります。
 
とにかく直接電話して聞く、というのが大事です。
しかもイギリスのホームオフィスやイミグレは、スタッフによって答えが違ったりしますから、1度でなく、何度も電話して色んなスタッフに聞くことが大事です。
 
面倒臭いんですけどねー。。。
 
 
なのでとにかく配偶者がEU夫の場合は、イギリスのレジデンスカード申請~取得は、そこまで恐れる事ありません。
さらにイギリス国内にすでに居るのであれば、ワーホリビザであれ、観光ビザであれ、そのまま直にレジデンスカード申請して大丈夫です。
 
 
そう考えると、この「EEA Family Permit」という存在は、一体何なんですかね。。。
もはやただの嫌がらせとしか思えないんですけどね。。。
 
 
イギリスの入国審査について知りたいという方は、「イギリスに彼氏がいる人必見!観光ビザでの入国審査時に要注意な質問」も参考にしてください。
 
 
 
これからEU人の彼を見つけてやる!という方はコチラ↓↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 


スポンサーリンク






 

4件のコメント

  • Mizuho

    こんにちは。
    とても興味のある内容のブログだったので読ませていただきました。ちょうど、なでしこさんと同じ境遇でこれからビザ申請等進めていければと悩んでいたところでした。よければアドバイスいただけませんか?よろしくお願いします。

    • 英国なでしこ

      こんにちわ。
      コメント有難うございます。
      お問い合わせページから詳しい状況を教えて頂ければ、私に分かる限りの事はお答えさせて頂きますね。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  • けいこ

    初めまして。
    私はワーホリ後、日本でEU夫と結婚し、再渡英のためにEEA Family Permit を取得に向けて手続きをしていたのですが、ブログを拝見する限り、不要なのですね。
    入国の際はMarriage Certificateを持っていかれましたか?

    • 英国なでしこ

      初めまして。
      婚姻証明書は私はイギリス入国時は必ず持って行ってます。
      イギリスのイミグレは一切信用していないので、レジデンス取得した今でも毎回持って行ってます。

コメントを残す