国際結婚・国際恋愛の別れ7つの原因と理由!復縁てありえる?

Marital-Problems
 
 
国際結婚て離婚率が
高いですよね。
 
今回は国際結婚の別れの
原因と理由について
まとめました。
 
国際恋愛の別れにも
共通してると思うので
参考にしてください。
 
 
また、復縁についても
私なりの意見を
述べています。
 

 


スポンサーリンク






 
 
 
まず、前提として
今回述べる
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
ですが
 
 
どれも結婚する前に
パートナーと
きちんと話し合って
置いとかないと
 
どれか1つでも
お互いの理解が
すれ違っていると
かなりの確率で
別れに至ると思います。
 
 
 
脅してるワケではなく、
私の周囲で
国際恋愛または
国際結婚で
別れてる人達って
 
必ずこの7つの原因と
理由に当てはまります。
 
 
 
また、私自身も
今の相方と
国際結婚をしてから
 
あーここ話しとけば
よかったって事が
 
今回述べている
7つの別れの原因と理由に
やはり当てはまっていて
 
 
あーここ結婚前に
話しとくべきだったと
思いながら
 
相方とモメてしまった
自分の体験談にも
基づいています。
 
 
 
私達の場合は、
ちゃんと話し合いながら
お互いに歩み寄れたので
別れには至ってませんが
 
 
けっこうどれも
重い原因になりうるので
別れを選ぶ人達の気持ちも
正直わかります。
 
 
 
国際結婚てそれ位、
やっぱ大変なんですよね。
 
 
 
という事で
せっかく国際結婚するなら
幸せな結婚生活を
送ってほしいと
思いますし
 
大事なパートナーと
別れるのって
本当につらい事なので
 
 
ぜひこの7つの
原因と理由を
参考にして頂いて
 
パートナーと
しっかり話し合って
ほしいな、と思います。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由の
1つ目は
 
「高すぎる言葉の壁」
 
 

「国際遠距離恋愛から結婚まで辿り着いた理由って? 」

の記事で私は国際結婚で
大切なのは
コミュニケーションを
諦めない事だと
述べてますが
 
 
そこには「言葉の壁」
というものを
お互いにどれだけ
忍耐できるか
 
 
結婚前の恋愛の段階でも
国際結婚してからも
 
外国人のパートナーを
選ぶのなら
忍耐はお互いに大事です。
 
 
 
恋愛中ならまだしも
結婚となると
親兄弟や親戚とも
会話する機会が増えるので
 
 
言葉の壁について
パートナーと
理解を深め合う時間を
取ってほしいという事です。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
2つ目は
 
「文化の違い」
 
 
まず、海外って
日本と違って
家族との時間を
何より大事にします。
 
 
日本人でも勿論
家族を大事にしますが
 
何というか
距離感が全然
違うんですよ。
 
 
 
日本は恋人がいれば
クリスマスとかは
家族でなくて
恋人と過ごす人が
多いですし
 
それこそ結婚したら
自分の新たな家族優先で
実家とは疎遠になる人も
いると思います。
 
 
 
でも、海外はこれがない。
 
外国人の人達は
クリスマス等のイベントは
両親も呼んで
皆でパーティーという
考えですし
 
 
子どもが外国に
留学したりしても
毎日スカイプをします。
 
 
 
これ、日本では
結婚して
夫が毎日母親と
スカイプしてたら
マザコンと言われますが
 
海外ってこれが
フツーです。
 
 
 
こういった文化の違いって
相手と一緒に暮らしてみて
初めて分かる部分が
多いので
 
 
結婚前に気付くのが
難しい
別れの原因でも
ありますし
 
私と相方もここは
結婚後も一番
モメた原因でした。
 
 
でも何も結婚後に
知ったからと言って
必ず別れの原因に
なるわけではないですから
 
やはりパートナーと
きちんと話を
してほしいと思います。
 
 
 
国際結婚で
別れた人達の話を
聞いてると
 
「自分にとっての常識は
 相手にとっても常識だと
 思った」
 
というのを
よく耳にするんですよ。
 
 
 
これ、別に
国際結婚に限らず
恋愛でも結婚でも
言える事ですけど
 
 
2人の人間がそこに
存在したら
 
2つの価値観
2つの文化が
あって当然なワケですし
 
 
 
私も海外に
出てみてから
 
自分の常識
=世界の常識
 
ではなくて
むしろ
 
自分の常識
=世界の非常識&
 
と考えるように
なりました。
 
 
 
なので自分の常識を
相手に期待したり
おしつけるなんて
もってのほか
 
お互いに国も
育った環境も違う
異なる価値観を持った
人間同士として
 
相手と話し合う事を
大切にしてほしいと
思います。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
3つ目は
 
「常に不安感がある」
 
 
国際結婚の中でも
最も避けられない
別れの原因だと
おもうんですが
 
 
国際結婚するという事は
 
・自分が相手の国に住む
・相手が自分の国に住む
・お互いに第3国に住む
 
 
このどれかなので
お互いが母国に
暮らすというのは
ありえないんですよね。
 
 
 
そうなってくると
外国暮らしをする方の
パートナー、または
 
私達の様に
第3国を選べば両者が
 
常に外国にいるという
不安感を持つという事に
なります。
 
 
 
この不安感、
楽しく過ごしてる時は
そんなに
気にならないものですが
 
病気になったり
家族に何かあったり
何かきっかけがあると
 
一気にブワっと
吹き出してきます。
 
 
 
外国人が外国に
暮らすというのは
母国にいるのとは違い
 
何だかんだで
常に緊張状態に
置かれてるんです。
 
 

「【海外生活の理想と7つの現実】」

でも述べてますけど
海外で暮らす上で
ホームシックにならない人
なんていないですし
 
やっぱ孤独感は
どうしても
常にあるものなんですよ。
 
 
 
私の場合は、
イギリスで
生活してる時は
滅多に風邪を
引かないですけど
 
日本に帰ってきた途端
最初の1週間は
必ず風邪をひきます。
 
 
 
自分ではそんなに
気張ってるつもりは
ないんですけど
 
やっぱ母国に帰ってくると
ホッとした反動が
出るのだと思います。
 
 
 
そして海外に
長年住んでても
この不安感が
消えなかったり
 
人によっては
海外生活し始めて
数年たった頃に
 
突然、この不安感が
湧き出てくる
という人もいます。
 
 
 
ただもうこの
不安感については
突然出てきたりするので
本人がどうこう
出来ない場合が多くて
 
 
パートナーが
どれだけその不安感を
受け止めて
理解してくれるかが
大事なんですよね。
 
というか、
大げさですけど
もうそこが最後の砦
みたいな感じなんですよ。
 
 


スポンサーリンク






 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
4つ目は
 
「相手の国がイヤ」
 
 
これはもう
どうしようもないw
 
 
やっぱ嫌いな国を
無理に好きになるのって
ムリですからね
 
 
 
一見
「相手の出身国を
 最初から知っとけば
 いいだけじゃん」
 
って思えるんですけど、
例えば日本で出会って
もう国とか関係なく
恋に落ちて結婚して
 
 
数年後に夫の仕事の
都合で
相手の国に移住、
なんてパターンも
ありますし
 
 
相手の国に
長期滞在した事ないけど
別に嫌いな国でも
ないから国際結婚して
相手の国に渡って
 
いざ暮らしてみたら
どうにも受け入れられない
部分があったとか
 
 
これも意外と
結婚前に深く考えずに
国際結婚をしたものの
 
結果相手の国に
住むのが苦痛になって
奥さんだけ日本に帰った
 
という別れの原因として
よく聞きます。
 
 
 
ちなみに私達は
第三国のイギリスで
暮らしながらも
 
色んな事情から
今後イギリスに暮らすか
日本に移住するか
話し合ったりしますが
 
 
相方の祖国の
ポーランドという
選択肢は
一切出てきません。
 
 
 
ポーランドって
貧しい国って
イメージする人も
多いと思いますし
 
私もポーランドは
貧しい国という
イメージを持ってます。
 
 
 
実際にポーランドに
行って見たら
思ったよりは
都会でしたけど
 
でも、東京で
育った私から見ると
失礼ですけど
田舎の国。
 
ポーランドの都市部も
田舎よりは賑やかですけど
東京、ロンドン、NYとは
全然違います。
 
 
 
相方自身が
祖国を愛してるものの
ポーランドには
自分の未来はない、
とイギリスに移住した人なので
 
 
彼自身も
ポーランドに戻る気は
ないと思いますし
 
何より私が
絶対に暮らせない事を
分かってるんだと思います。
 
 
田舎という以前に
英語圏じゃないですから。
 
 
 
ハッキリ言って
英語圏以外の国は
私は絶対無理です。
 
 
 
なので、私は
ポーランドという国は
 
親日家だし
親切な人達だし
イギリスより断然
食事もおいしいですけど
 
あくまで旅行で行けば
楽しめる国だと思ってます。
 
 
 
ちょっと話が
逸れましたけど、
私はポーランドは好きです。
 
でも暮らすのは100%
ムリです。
万が一ポーランドに
住むことになったら
別れてでも
日本に帰ります。
 
 
 
冷たく聞こえるかも
しれないですけど、
私は自分が海外生活を
してみて
 
英語圏で暮らすのさえ
本当に言葉のストレスって
凄まじいという事を
味わっているので
 
 
いくら愛する人がいても
英語圏でない国では
100%不可能です。
 
 
 
なので決して相手の国が
嫌いというワケでなくても
 
どうしても受け入れられない
自分なりのその国の
ポイントを知ってしまうと
 
別れに至る、
という選択肢になります。
 
これも意外と聞く
国際結婚の別れの
原因なんですよ。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
5つ目は
 
「経済面」
 
 
ぶっちゃけ人間て
経済的な余裕がないと
イラつきや不安が
常につきまとうものです。
 
 
 
私の知り合いで
国際結婚してる人達の
経済レベルは
ハッキリ言って
まちまちです。
 
 
夫が大学教授をしてる
家庭は当然
経済的に余裕ありますし
 
夫がバスドライバーの
家庭は
色々と大変だそうです。
 
 
 
でもこの経済面が
別れの原因になるかって
人によって
違うじゃないですか。
 
 
多少貧乏な暮らしでも
好きな人と海外で
暮らせれば幸せと
いう人もいれば
 
欲しいものがある程度は
手に入る生活でないと
我慢できない人もいますし
 
 
まあ、ここも
国際結婚に関わらず
結婚するならば
一番明確にしといた方が
いいと思います。
 
 
 
金の切れ目は
縁の切れ目という位
 
本当に経済的理由が
原因で
別れれてる人達は
多いです。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
6つ目は
 
「価値観の相違」
 
 
これも国際結婚と
いうよりは
結婚する上で
絶対に確認しといた方が
いいと思いますが
 
 
結婚して共働き
するのか、とか
子どもはどうするのか、
とか
 
 
特に国際結婚の場合
外国人側は
簡単に仕事を
見つけられない事が
多いので
 
結婚した直後に
働きに出ない妻に
突然、夫が離婚を
申し出た、なんて話も
聞いた事があります。
 
 
 
国際結婚の別れ
7つの原因と理由
7つ目は
 
「食事」
 
これも毎日の事なので
本当に大きな別れの
原因となりえます。
 
 
 
私の相方は日本食が
大好きなので、
一緒の食事を食べますけど
 
私の友達の
イギリス人夫と
日本人妻の夫婦は
 
夫がジャンクフード以外
食べたがらずに
毎食奥さんが2回に分けて
 
自分の分、夫の分と
2人分の食事を
作っています。
 
 
 
これ、私だったらもう
別れてます。
 
こんなん無理ですよ
マジで。
 
 
てかせめて夫、
自分の分は自分で
用意しろやああ!
って思っちゃいます。
 
 
 
日本好きな外国人
だからといって
日本食が好きとは
限らないので
 
国際結婚する前に、
といいますか
恋愛に発展した時点で
確認した方がいいです。
 
 
 
以上が国際結婚の別れの
7つの原因と理由です。
 
 
私と相方が一番
モメて来た原因は
 
 
うーん。。。
 
文化の違いと
不安感の部分ですね。
 
 
 
ホントに国際結婚て
するのも色々と
大変ですけど
 
国際離婚なんて
手続きとかも
結婚する時以上に
大変ですし
 
精神的なダメージも
相当深くなりますので
 
ぜひちゃんと
国際結婚する前に
パートナーと
話し合ってほしいな、と
思います。
 
 
 
最後に復縁についてですが、
国際結婚て
上で述べた通り
別れの理由が
重いと言いますか
 
本人たちの努力だけでは
どうにもならない
原因が多いので
 
私の周囲では復縁は
まず聞いたことないですし
 
 
 
そうですねーもし
私が別れたとして
 
その別れの原因が
文化の違いや
価値観の相違なら
 
まだ話し合って
歩み寄れるとは
思いますけど
 
 
しつこいですけど
ポーランドに
住まなきゃいけないとか
 
自分の不安感を
相手が理解してくれない、
とかが原因だったら
復縁はありえないですね。
 
 
 
国際結婚したい!
外国人と出会いたい!
という方は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参考にして下さい
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す