国際結婚 楽しいけど大変な事⑤英語できない&苦手なら上達必須

studying-english-fun
出典:「www.fluentu.com」
 
今回は国際結婚して楽しいけど大変な事・5つ目についてお話しします。
 
⇒最初から読まれてない方は「国際結婚して楽しいけど大変な事その1」を参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
国際結婚して大変な事5つ目は、さけては通れない「英語力の上達」です。
 
大前提として、今回は英語がネイティブのパートナーを持つ、英語圏で生活をする、という場合でお話しします。
 
 
まず、私の意見としては国際結婚に憧れて相手を探してる時点では、英語力を気にする必要は全然ないです。
 
英語力自信ないから勉強してから、なんて言ってる時間があったら、とっとと色んな外国人と交流しちゃいましょうよ!って思います。
 
そうしないと時間がもったいないですし、いつまで経ってもパートナーなんて見つかりっこありませんから。
 
なので相手がまだいない、という時点では英語力は全然気にする必要ないです。
 
そもそも私は日本人の問題は実質的な英語力じゃなくて、「英語を怖がって&恥ずかしがって話さない」事にあると思っています。
 
日本人はどんなに英語話せない!という人でも、一応は義務教育で英語を勉強してますから、なんだかんだで必要となれば意外とどうにか会話できるものです。
 
なぜそんな自信もって言うかというと、私自身がそうだったからです。
 
 
で、パートナー探しの時点やまだ付き合い初めの時点では、英語力はそんなに必要ないのですが、付き合いが深くなって来て結婚を視野に入れるとか、海外で暮らすことを考える、となってきたら英語力の上達は必須になってきます。
 
仕事をするなら当然必須ですが、仕事をしないにしても英語力は絶対に上げないとキツいです。
 
パートナーと仲が深くなるほど、話す内容も濃くなってきますし、喧嘩してお互いの言い分をきちんと話すにも英語力が無いと伝えられないし、歯がゆい思いをします。
 
海外で生活するならなおさら、日常生活は当然すべて英語になるわけで、どんなに日本人の知り合いがいてもやはり英語は必要となります。
 
 
私の場合だと旦那と知り合ったころの英語力と言えば、当時は自分なりにそこそこ話せていたつもりでしたが、今にして思えばよくあんな英語力でコミュニケーションとれたなあ、と思います。
 
自分の英語力のなさを実際に体感したのは、やはり海外に出てからです。
 
日本にいると、日本在住の外国人や英会話スクールの講師たちは、もの凄いゆっくりなスピードで英語を話してくれますし、こちら側の英語がおかしくても汲み取ってくれます。
 
ところがこれが、海外に行くと現地のネイティブは全然違ったわけです。
 
スピード早すぎて何言ってるのか全然わからん!私は今まで何を勉強してきたんだ?!と凹みまくりました。
 
 

スポンサーリンク






 
 
で、海外で生活してる&パートナーが外国人だと嫌でも英語力はあがるのですが・・・これ、私は個人的に限界があるなって感じました。
 
旅行で困らない程度の英語力なら生活してるだけで身につくと思うのですが、海外で日常生活して困らない程度の英語力身に着けるのというのは、自分でも勉強しないと結構きついなと暮らしていく内に思ったんですよね。
 
10年も住めばまた違うのでしょうし、私はまだ海外出て3年経ってない程度なので、5年後10年後には違う事を言ってるかもしれませんが・・・
 
勿論、ただ暮らしてるだけでも嫌でも英語力は伸びていくんですけど、やっぱ自分で勉強するのとでは「伸びるスピードが断然違う」というのを感じました。
 
「いいやそのうち英語に慣れるでしょー」という感じでマイペースに行ける人の場合は、勉強しないでのんびり毎日過ごしながら徐々に、でいいと思うんですが、私という人間は「のんびり」という言葉を堪能したことない位、とにかく行き急いでるタイプの人間なんです。
 
焦ってるというわけじゃなくて、常に忙しいのが好きで、常に何かしら自分の成長が感じられないと「自分何してるんだ」とか思ってしまうタイプなわけです。
 
なので私みたいなせっかちタイプの方は、さらに要注意という事です。
 
 
もちろん、「のんびりいけばいいさ」と考えられるタイプの人だって、本人がストレス感じない為の英語レベルの最低ラインはあると思うので、もし自分の英語力がイマイチだなーと思ったら、ただ生活するだけでなくて、やっぱ英語の勉強も無理ないペースでした方がいいと思うんです。
 
とはいえ私の場合は、いかにも勉強らしい勉強となると続かないと思ったので、大好きな海外ドラマ「フレンズ」を再び見返しては、役者さん達のセリフをコピーして声に出して頭に叩きこんでました。
 
これを再びやった時って、やってなかった時に比べて、英語力あがるスピードが早かったです。
 
 
「勉強」としてしまうと、中々続かないので、私みたいに好きな方法で英語嫌にならない程度に、英語に触れる機会を自主的に増やすと上達具合も早いかと思います。
 
ちなみに私の場合は、カナダのいた頃はカナダ英語大好きだったんで現地のネイティブと話しまくる事が一番の上達法だったんですが、イギリスの場合は人と話しすぎると訛り強すぎイギリス人プライド高すぎで、逆にストレス溜まったので、人と話しながらも片手間に「フレンズ」を活用した、という感じです。
 
 
まあ、英語力の上達はムリして詰め込む必要はないですし、自分のペースで覚えればいいんじゃないか、というのが最もな話なんですが、やっぱ言葉の壁ってストレスになるので少しずつでもいいから、自分でも英語に積極的に触れる機会や自分なりの勉強法を習慣化出来るといいかなーと思います。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す