英語独学でのモチベーション継続の秘訣!

medium_4347579138

 

日本に居た頃、
私は英語を独学で勉強してました。

 

独学を選んだ理由?!

 

 

英会話スクールに行く
金がなかったんです!!

 

 


スポンサードリンク






 
 

もう胸を張って堂々と
情けない理由を叫びます。

 

 

 

で、独学で英語を勉強するのって
まーーーしんどいですね。

 

 

私の場合は独学の勉強方法として
映画とテキストを使って
勉強してました。

 

 

詳しい勉強方法は

 

「英語を独学で学習する3つの方法」

で述べてますが、

 

 

中でもテキストでの勉強は
やっぱきつかったーーー!

 

 

 

英語に限らず、
1人黙々と学習するのって
しんどいですよねー。

 

 

 

当時は半年後には
ワーホリに行くっていう
大きな目的があったにも
関わらずですよ?

 

もーモチベーション維持が
きつかったです。

 

 

最初は結構イヤイヤ勉強してたから
まあ、集中できないわ、
時間の無駄でしたし

 

そんな自分にイラついて

ウガアアア―――!!って
なってました。

 

 

 

で、

もともと集中力とかない
ヘタレ人間なんで、

 

このままじゃいかーーーん!
と思ってですね。

 

 

ある方法を考えました。

 

 

それは
毎日とにかく
「半年後に自分がカナダに
いる姿を想像する」こと。

 

 

自分が今どうする事で
半年後カナダで
どうなっているのか。

 

 

すごく明確ですよね。

 

 

勉強きっつー
もう今日はやめようかなー
もう少しやったほうがいいかなー
ってなったら、

 

 

はい、目を閉じて
半年後の自分を想像。

 

 

今きっついけど
ここでもうすこし勉強したら
どうなるか。

 

 

あ、外国人達と英語で
楽しそうに会話してるうううう!!

 

 

 

じゃあもし、今英語をサボって
カナダ行っても英語が全然
出来なかったら?

 

 

はい、また想像です。

 

 

ああああああああ!

 

皆の会話について行けないいいい!!

友達も出来ないいいい!!

 

 

と、とにかく毎日
半年後を想像しながら
モチベーションを維持してきました。

 

 

 

どんだけお前単純んんん?!

 

って話ですが、

これ効果ありますよ。

 

 

 

英語じゃなくても使えますよね。

 

 

 

とにかく今きつくて
サボりてー!!!!ってなる。

 

 

そしたら、今サボった事が
半年後、1年後、
どう結果として現れるのか。

 

 

逆に今超きついけど、
ふんばったら、
3か月後、半年後、1年後
どうなっているか。

 

 

 

私の場合は想像癖がある

変態なので、
想像がいきすぎてしまいまして

 

何故か半年後にカナダで
オーランド・ブルームに
バッタリ出くわすという

 

ワケわけんない

シチュエーションまで
想像して

 

 

もしその時に
英語が喋れたら
デヘヘヘヘ・・・

 

 

 

鼻字らしながら
変態パワーで

モチベーション500倍
アップしてましたけどね。

 

 

オーランド・ブルーム
カナダ来ませんけどね。

 

 

来たところで
変態女と会話するワケ
ないですからね。

 

 

 

まあ、要は
明るい未来を想像するほど
モチベーションも増すって
事です。

 

 

で、この想像も
慣れてしまうと日に日に
想像力が薄れていくので、

 

 

私のお薦めは
紙に書いて見える所に
貼っておくなり、

 

 

パソコンを持ち歩くなら、
デスクトップに
メモ張機能で貼り付けておけば

 

見忘れる事もないですし、
おススメですよ。

 

 

 

ちなみにこの将来を常に
想像するという方法は
私は未だに使ってます。

 

 

人間って不思議なもので、
自分の想像する未来に
近づこうと行動をしていく
生き物だと思うので、

 

 

ポジティブな未来を想像して
やり続ければ
当然結果もポジティブなものに
なりますし

 

 

ネガティブな想像して
サボっていれば
結果もネガティブなものにしか
ならないですよね。

 

 

 

という事で破天荒女は
極力ポジティブな未来を
毎回想像しながら、
今日もやらかしまくってます。
 


スポンサードリンク






 

コメントを残す