30歳女のワーホリ行き先はカナダ!

canada4

 

「ワーキングホリデーに行こう!」

 

30歳の誕生日を迎えたその瞬間
破天荒女は決意したワケです。

 

それはもう素早い決断でしたよ。

 

「そうだ、京都へ行こう」並のノリでしたから。

 

 

30歳独身。
長年付き合っている彼氏はいるが未来が見えない。

 

 


スポンサードリンク






 
 

漫画家という壮絶な世界に行き詰まり
ストレスで精神ただいま崩壊中。

 

30歳を迎えるまでの数年間
ずっと悶々としながら過ごしてきて

ワーキングホリデービザ取得の
最後のチャンス。

 

ならば長年憧れ続けてた
海外生活を一度経験してみようと
決断したわけです。

 

 

30歳を迎える直前まで
禿げ上がる程に怯えていたヘタレは
もうどこにもいません。

 

だってもう破天荒力を取り戻しましたからね。

 

でも念の為本当に禿げ上がってないか
頭を触って確認しましたけどね。

 

 

 

 

ワーキングホリデービザは協定を結んでいる国なら
18歳から30歳(一部の国は25歳)の方は
誰でも申請出来ます。

 

就労期間・就学期間は国により
各ルールがありますが

 

1年間という期間内なら就学してもよし
アルバイトが見つかれば働いてもよし
旅行で国中を旅してもよし

素晴らしいビザなわけです。

 

年齢制限も国によりルールがありますが
申請時に30歳であれば申請可能という国もあり
これならば破天荒女も申請出来るわけです。

 
 


スポンサードリンク






 
さて、「ワーキングホリデー」に行く
決意をしたわけですが

 

 

 

 

どこの国に行けばいいんだああ!!

 

 

 

国情報が全くわからんんん!!

 

 

 

 

よし、英語圏の国で
過去に旅行したことのある国の情報から
もう一度洗い直してみよう。

 

アジア以外の旅行経験国。

 

 

アメリカ3回。

・・・アメリカ
ワーキングホリデー制度ないからね。

 

 

ああ、ロンドンに1度行ってたああ!

・・滞在中熱を出し正直何が何だか
ほとんど記憶に残ってないからね。

 

 

 

はい
情報の洗い出し終了です。

 

 

 

情報の洗い出しさえロクに出来なかった
破天荒女ですが

すでに2つの国が候補として
頭の中に浮上していました。

 

 

「ニュージーランド」と「カナダ」です。

 

 

ニュージーランドの理由は
映画『ロード・オブ・ザ・リング』は
私が生涯最高にハマった映画でして

 

この国に行けばロケ地巡りを
堪能できるという30歳とは思えない
安直な理由。

 

 

 

 

そしてもう1つの国カナダ。

 

理由はありません。
全くありません。

 

ただ何故か
「そうだ、カナダに行こう」と
直観めいたものがありました。

 

京都と勘違いしてたんでしょうか。

 

 

いやいやいやいや

 

新幹線で行けないからねカナダ!

 

 

 

 

こうして、後に2か国の情報を収集しながら
1か国に決めることになるわけですが、

 

私の中には
「カナダに行くことになるだろう」という
確信めいたものがありました。

 

そして後に劇的なタイミングで
運命的な出会いを果たし、
本当にカナダに行くことになるのです。
 
 

「ワーホリの行き先はカナダのオタワに決定」に続きます。

 


スポンサードリンク






 

1件のトラックバック

コメントを残す