イギリスの代わりにアイルランドでワーホリ?

3775084289_db06d8078e_b
 
 
イギリスのワーホリに
すごくこだわり続けて
抽選に何度も挑戦する人が
いますけど
 
 
イギリスのワーホリって
倍率20倍とも言われてますし
 

 


スポンサーリンク






 
 
 
「イギリスのワーホリ倍率が鬼の件」
 
でも述べてるように
本当に当選するのを待ってたら
何年かかるか、
 
 
いや、30歳までに
当選できない可能性も
十分にあります。
 
 

 
私の個人的な考えとしては、
そこまでしてまで
イギリスのワーホリに
しがみつかないで
 
 
いっそのこと
隣の国のアイルランドに
行っちゃえば
いいんじゃないかなー、と
思います。
 
 
 
もちろん、
「英国」ていう響きや
 
クイーンイングリッシュ
という名前に
カッコよさや憧れを
いだくのも分かるんですが、
 
 
 
ぶっちゃけ
イギリスってポンドだから
通過が超高いですし、
 
お隣の国アイルランドなら
ユーロだから
費用も安く済みますよ。
 
 
 
しかも、イギリスの
超隣国だから
いつでもイギリスに
旅行もできますし、
 
 
さらに、
アイルランドの英語は
イギリス英語に
すごく近いですよ。
 
 
 
さらに年齢制限が25歳までと
なってますけど、
 
社会人として働いていた場合は
30歳までの年齢引き上げを
申請出来ます。
 
 
 
後は、天気の悪さも
共通してますしね。(オイ)
 
 
まあ、ヨーロッパは
全般的にドヨーンとした
イメージですが。
 
 
 
首都のダブリンに行かないと
仕事が見つからない、
という難点はありますけど、
 
それは、イギリスも
同じだと思います。
 
 
ロンドンに行けば
仕事はありますが、
 
 
ハッキリ言って
私が暮らしている
田舎町プレストンなんて
仕事全然ないですからね。
 
 
 
あ、ちなみに時々
アイルランドのビザで
イギリスで働けると
勘違いする方がいるんですけど、
 
 
「アイルランドのビザでイギリスで働く」
 
で、詳しく説明してますが
イギリスとアイルランドは
ビザが全く別物なので
 
働くことは出来ないので、
そこの点は注意して下さい。
 
 
 


スポンサーリンク






 
 
 
ワーホリに行けるのって
30歳までじゃないですか。
 
 
年齢制限があるビザなんだから、
イギリスのワーホリだけに
しがみつかないで
 
アイルランドにワーホリして、
もし資金に余裕があれば
 
また別の国にワーホリしちゃう、
位の方が
余程いい体験できると思いますよ。
 
 
 
当たるかも分からない
抽選待ちの1年が
もったいないなーって
思うんですよね。
 
 
 
もちろん、
それでも何が何でも
イギリスでなくちゃ
ダメなんだって人は
 
あえて止めはしませんが
 
時間って本当に
貴重じゃないですか。
 
特に20代の時って
人生で最も何も恐れずに
ガンガン挑戦できる時だから、
 
 
この20代で海外に
飛び出して欲しいなーと
思うんですよね。
 
 
まあ、31歳で
海外デビューしたお前が
いうなよって話しなんですが。
 
 
でもね、31歳で
海外デビューしたからこそ、
 
20代の怖いモノなしの時に
飛び出してほしいなーって
思うんですよ。
 
 
 
30代になると、
仕事、結婚、出産だの
周囲の状況が
目まぐるしく変化する事もあって、
 
 
自分自身の中の
勢いが消えてしまうのも
確かなんですよ。
 
 
 
私は挑戦するのに年齢は
関係ないと思ってますが、
 
怖いモノ知らずな
強気な気持ちで行けるのって
20代の時のが
遥かに強いんですよね。 
 
 
海外では、
怖いモノ知らずに
ガンガン行ける人が
チャンスを掴みます。
 
 
だから、このガンガン具合
忘れないうちに
海外に飛び出してほしいなーと
思ってます。
 
 

スポンサーリンク






 
 

コメントを残す