イギリス人の英語5つの特徴

3775084289_db06d8078e_b

 
イギリス人の英語は
アメリカ英語とは全然違う
特徴があります。
 


スポンサーリンク






 

イギリス人の英語が一番綺麗!
イギリス英語大好き!

 

という人も結構いますが、

私はイギリスに暮らしといて
何ですが

 

 

イギリス英語は未だに
そんなに好きじゃないです。

 

オイッて話なんですが。

 

 

私はカナダ英語が大好きなので。

 

だからオイって話ですが。

 

 

イギリス人達と日々
会話をしながら感じる、
イギリス英語の特徴5つを
まとめてみました。

 

 

1、イギリス人の英語の特徴その1

 

「口を開けないでモゴモゴ話す」

 

私にとっては、
イギリス人の英語が未だに
聞き取りづらい、
一番の特徴がこれです。

 

 

とにっかく
モゴモゴモゴモゴ
しゃべるんですよ。

 

 

喉の奥になんか
詰まってるんですかああ?!

 

お取りしましょうかああああ?!

 

 

と叫びたくなるほどに
まー
モゴモゴモゴモゴ。

 

 

これ、
イギリス人の英語の
発音の仕方がどうこう以前に

 

 

そもそも口開かなかったら

何も聞こえないでしょうがあああ!!

 

 

 

2、イギリス人の英語の特徴その2

 

「馴染みのない単語が多い」

 

 

日本人はアメリカ英語で
教育を受けてきていますが

 

アメリカ英語と
イギリス英語は、
単語自体がかなり違います。

 

 

その為、
私はイギリスに来た当初

 

イギリス英語の発音が
どうこう以前に、
単語がそもそも分からないという
壁に苦戦しました。

 

 

一例をカタカナで表記しますが、
あくまでカタカナ表記なので
細かい指摘は勘弁してくださいね。

 

 

・ズボン

 

(米)Pants パンツ
(英)Trouser トラウザ

 

・薬局

 

(米)drug store ドラッグストア
(英)pharmacy  ファーマシー

 

 

これ以外にも沢山
イギリス英語ならではの
単語があります。

 

 

もはや同じ英語で
どうしてここまで
全く別の言葉だらけになった?!

状態ですよ。

 

 

どうしてサイヤ人は滅んだ?!
位の謎です。

 

 

まあ、サイヤ人は
フリーザ様に滅ぼされたワケですが

 

イギリス英語も
フリーザ様が何か
関係しているんですかね。

 

 

 

3、イギリス人の英語の特徴その3

 

「意外と舌を巻かない」

 

 

よく日本人が苦手と言われる
「R」の発音ですが、

 

イギリス英語では「R」はじめ
舌をあまり巻きません。

 

 

ただし、イギリス人は
英語の発音に厳しいので

 

舌を巻かないからと言って、

やはり「R」と「L」の違いや、
それ以外にも「TH」を筆頭に
すべての音に厳しいです。

 

 

私はよくイギリス人の友人に
イギリス英語の発音を
教えてもらうのですが

 

 

あのさ・・・

 

 

モゴモゴ言ってて
全然聞こえないんですけどおおおお!!

 

 

もっと口開けてくれませんかねえええ!!

 

 

という状況に毎回なります。
 


スポンサーリンク






 
 
4、イギリス人の英語の特徴その4

 

「地域による発音の差が半端ない」

 

これは、

イギリス人の英語だけでなく、

アメリカでも地域による
訛りはあると思いますが

 

イギリス人英語の訛りの差の
恐ろしさがどれくらいかと言うと

 

 

同じイギリス人なのに
ロンドン出身の人は、
私の住むプレストンの英語が
聞き取れないそうです。

 

 

ええええええええ?!

 

 

まだ国が違って
アメリカ人がイギリス英語を
聞き取れないとかなら
分かりますよ?

 

 

同じ国のイギリス人同士が
互いの母国語の英語が
聞き取れないのに

 

私が聞き取れるワケ
ないでしょうがああああ!!

 

となるワケです。

 

 

 

イギリス人の英語は
東西南北でも全然違いますし

 

特に北と南では
もはや別の言語?というレベルです。

 

 

もうちょっと
統一とかしようよ・・・

 

 

 

5、イギリス人の英語の特徴その5

 

「私の名前を発音してもらえない」

 

すごく個人的な話なんですが、
イギリス人の英語の特徴の1つとして

 

彼らは

「ア」を「エイ」と発音するんですね。

 

 

私の名前はナミですが
英語表記だと「Nami」で

この「a」が問題なんです。

 

確実に初対面で自己紹介しても
「ナミ」ではなくて
「ネイミ」と呼ばれます。

 

 

さすがに中のいい
イギリス人の友人や
若いイギリス人達は、
ちゃんとナミと呼んでくれますが

 

 

お年寄りは間違いなく
ネイミと呼びますからね。

 

 

もうネイミでもエイミーでも
何でもいいんですけどね。

 

まあ、残念ながら
エイミーという名前が似合う
顔ではないんですけどね。

 

 

イギリス人の英語の特徴は
色々とありますが、
とにかく私が毎回思う事は
たった1つ。

 

 

 

口をもっと開けろおおおお!

 

 
ちなみに、
イギリス人は英語だけでなく、
性格的にも結構わかりやすい
特徴のある人達です。
 
 
イギリス人の特徴として
ちょっと誤解されてしまってると
思う部分が、
 
本当はフレンドリーな人達なのに
プライドの高さ故に
 
結構他国、
特にヨーロッパ人からは
性格悪いと言われたりします。
 
 
この辺の詳細については
「イギリス人は性格悪いのか?」
 
で詳しく述べているので
参考にしてください。
 
 
 
あと、イギリス人の特徴として
日本人と似ているなーと
思う所がいくつかあります。
 
 
「イギリスと日本まさかの9つの共通点」
 
でも述べてるように、
 
空気を読む国民なんて
私、海外で出会うと思ってなかった
ですからね。
 
 
なので私は
イギリス人に対しては
親近感も感じてますし、
性格もフレンドリーなので
 
彼らの事は好きです。
 
・・・が!!
 
 
イギリス英語は未だに
好きになれないという、
何ともワケわからん感じで
 
なんやかんや言いながらも
イギリス生活を
楽しんでます。
 
 
短期・格安留学に興味がある人は

「短期で安い語学留学なら絶対フィリピンがおススメ 」

を参照して下さい。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

コメントを残す