一週間から!短期で安い語学留学なら絶対フィリピンがおススメ

フィリピン留学イラスト 記事用
 
 
海外留学してみたいけどお金も時間もない・・・
 
ワーホリ行きたかったけど30歳過ぎちゃった・・・
 

 
思い切って海外に飛び出してみたいけど
 
年齢、再就職、色んな事が不安で飛び出せない人達を沢山見てきました。
 
 
わかります。
 
特にアラサー以降になると、年齢、仕事、結婚、不安要素がありすぎて
 
海外への想いを抱えながらも、飛び出す事が出来ない気持ちは年々大きくなりますよね。
 
もうメッチャ気持ちわかります。
だって私がそうでしたから。
 
私は30歳というワーホリ最後のチャンスの年に、思い切って海外に飛び出し人生を激変させましたが、日本での生活の全てを振り切って海外行きを決意するまで本当に悩みました。
 
29歳の1年間は365日毎日、悶々と悩んでたと思います。
 
少年漫画家として必死に連載を目指して、ついにある大手の出版社の編集者から、連載コンペへの参加で声をかけて頂きながらも
 
壮絶な漫画の競争世界でパニック障害も経験していたので、一生漫画の世界に身を置いて行くのか
 
でも漫画をやめたら私の人生に何が残るのか
 
漫画と海外の狭間で揺れ動いてて
 
さらに恋愛面でも、10年以上付き合ってた元カレとも結婚するワケでもなく、かといって分かれる覚悟もなく
 
ワーホリ行くってことは多分、彼と続けてくのはムリだろうと彼と海外の狭間でも揺れ動いてて
 
とにかく毎日毎日、考えては戻っての繰り返しの日々がありました。
 
 
でも、私は海外行きを決意しました。
 
今行かなかったら一生後悔すると思ったから。
 
なんで最後のチャンスでワーホリしなかったんだって、1年後、3年後、自分を責めると思ったから。
 
海外に行ってみて後悔するよりも、海外に行かないで後悔する事のが辛いだろうと思ったんです。
 
やってみた後悔より、やらなかった後悔のが残ると思ったんです。
 
だから私は海外行きを決意して、日本を飛び出しました。
 
 
その結果、今は国際結婚して海外移住を果たした上に、海外の出版社と漫画家として契約までしました。
 
ニューヨークの出版社から人生初のコミックまで出してもらいました。
 
 
すべてはあの時の決意と覚悟が切り開いた新たな人生です。
 
 
あの時の私と同じように年齢、仕事、色んな事情から海外留学に行きたいけど行けない・・
 
今の生活を全て振り切ってまで海外に行くのが怖い・・
 
もしくは、あの時行かなかったから、もうワーホリの年齢も超えてしまったし
 
今更行けない、でも海外への想いが忘れられない・・・
 
 
今、この記事を読んでくれてるアナタは、どれかに当てはまるんじゃないんでしょうか?
 
 
で、私は勿論そんなアナタに
 
海外は絶対行った方がいいです!
 
って言いたいんですけど
 
それで、よし!って思える位なら、とっくに飛び出してると思うんですよ。
 
海外への強い想いや憧れはあるけど、行った方がいいんだろうけど
 
でも飛び出せない
 
だからこの記事に辿り着いて、読んでくれてるんだと思うんです。
 
 
で・・・
そんなアナタに私はムリに、長期留学だのワーホリだのはおススメしません。
 
いや、本当は超おススメしたいんですけどね
 
アナタは年齢的にワーホリビザはもう取れないかもしれないし
 
長期で海外に行くには、お金も時間も全然ないかもしれないし
 
何より長期で海外に飛び出す覚悟って、年齢重ねるほどに難しくなってくと思います。
 
 
だから、無理に長期で海外に行けとは言いません。
 
でも、一週間だったらどうですか?
 
連休や有休を使って行く事は出来ないですか?
 
 
「たかだか一週間?一週間海外に行ったって、なんにもならないじゃん」
 
って思います?
 
 
確かに旅行で添乗員さんに守られながら、日本人観光客が行く観光名所に行くだけだったら、ただ「楽しかったー」で終わると思います。
 
でも。。。
たかだか一週間
されど一週間
 
異国の地で自分1人で生活しながら、世界中から外国人が集まる現地の語学学校に通う。
 
 
これ、200%アナタの人生観を変えます。
 
この一週間が絶対にアナタの人生を変えます。
 
 
海外に行って得るものって、語学力だけじゃないんですよ。
 
むしろ私は自分が海外に飛び出してみて、最高の宝となったのは語学力じゃないです。
 
文化も歴史も価値観も全く違う、世界中の人達と毎日会話をして、私の人生観は180度変わったんです。
 
自分がいかに小さな島国で、小さな世界で生きてきたかを知れたこと
 
今はそれぞれバラバラの国に住んでるけど、あの時毎日たくさん色んな事を語り合った世界中の友達
 
そして何より夫と出会えた事。
 
これらが私にとっては、英語力を遥かにしのぐ宝物です。
 
 
別に長期で海外行かなくたって、一週間も行けばイヤでも世界は広がります。
 
必ずアナタの価値観をいい方向に、思い切り変えてくれます。
 
それ位の最高の刺激が海外にはあるんです。
 
 
一週間試しに海外留学をしてみて
 
・海外生活するという事
・英語を学ぶという事
・外国人達と触れ合うという事
 
すべてを自分で一度、体感してみてほしいんです。
 
その上で、やっぱ長期でどうしても海外行きたい!
 
ってなるかもしれないし
 
一週間でお腹いっぱいになって満足!
また日本での生活頑張ろう!
 
ってなるかもしれないし
 
どっちにしても短期で試してから、その後の人生の目標をもう一度作ればいいだけの話。
 
 
でもこればかりは私がどんなに長々と語ろうと、アナタ自身が自分で体験しないとわからない。
 
長期で海外に行くのは、色々と覚悟も背負わないと行けないので、誰もが行けるわけではないと思いますが、一週間なら連休や有休使ったり、どうにか時間て作れると思うんです。
 
お金だって貯められない金額じゃないです。
 
私はブログの中でも相方との出会いのきっかけは、インターネットサイトだとよくお話してますが、
ネットで外国人と会話する事自体、英語に慣れない日本人にとっては度胸がいるものです。
 
私も最初の頃は、ちょーーーードキドキでしたよ。
 
でもね、一週間でも海外で生活すると、価値観が広がるのに加えてもう一つ
 
度胸がつくんです。
 
めっちゃ度胸がつきます。
 
これは断言できます。
 
 
英語力どうこう以前に、外国人と英語で話す事に対して度胸がつくので、外国人と婚活するのにも絶対に生きてきます。
 
 
という事で短期でのお試し留学について長々と語りましたが、じゃあタイトル通りなんで私がフィリピンをおススメするのか。
 
これには大きな3つの理由があります。
 
 

おススメ理由その1「綺麗な英語」

a259ad471e5777dedf319b0e04ec9c16
 
意外と知らない人多いんですが、フィリピンって公用語は何語だと思いますか?
 
「英語」です。
 
フィリピンは国民の9割以上が英語を話す英語公用国です。
 
英語が公用語の国って、何も白人圏だけじゃないんですよ。
 
インドだって9割の国民が英語を話します。
 
フィリピンはアメリカ・インドについで、世界で3番目に英語人口が多い国です。
 
新聞もラジオも映画も、字幕なしで全部英語なんです。
 
 
フィリピンで英語を学んだら質の悪い英語が身につく?
 
100%ノーです。
 
そもそもフィリピンはアメリカの植民地だったワケですから。
 
バリバリきれいな英語を学べます。
 
 
私はフィリピン人の友人がいますが、ぶっちゃけ訛りの強いイギリス英語を話すイギリス人よりも、フィリピン人の英語のが全然聞き取りやすいです。
 
それから当然、語学学校の講師達はプロフェッショナルなので、更に発音やアクセント等のトレーニングを十分に積んでます。
 
 
私の暮らすイギリスの田舎は、確かに英語ネイティブのイギリス人だらけですが
 
ハッキリ言って、スコットランド訛りが強すぎてマジで何言ってるかわからないです。
 
フィリピン人の英語の方がよほど綺麗ですよ。
 
 

おススメ理由その2「質は高いけど安い」

52
 
フィリピンの公用語が英語という事をお話しましたが、
 
じゃあなんで「欧米でなくてフィリピン?」と思いますよね。
 
これは、「圧倒的な低コスト」が理由です。
 
 
フィリピンは物価が日本の半分以下です。
 
つまり、学費だけでなくて洗濯や食事、滞在費をすべて含めてもとにかく安い。
 
欧米の場合は語学学校は基本グループレッスンです。
なぜならマンツーマンなんて高すぎますから。
 
でも、フィリピンだとマンツーマンレッスンが受けれるんです。
 
高額なマンツーマンレッスンと滞在費すべて合わせても、欧米に留学する半額で済むんです。
 
それでいてフィリピンの語学学校の英語の質は非常に高いので、低コストで質の高い英語を学ぶことが出来るんです。
 
 
欧米に留学に行って格安学校を選んだら、その学校の質が最低だった!という話を良く聞きます。
 
格安校すべてが質が悪いワケではないですが、欧米の様に高い語学学校が沢山あると、
どうしても高い方にいい外国人講師も集まってしまうので、格安校を選ぶとイチかバチかのリスクがあります。
 
 
でも、フィリピンは質の高い学校の授業料そのものが安いので、質の高い授業を圧倒的な低コストで受けることが出来る、という事なんです。
 
 

おススメ理由その3「近い距離とわずかな時差」

 
渡航時間はわずか4時間、日本との時差も1時間です。
 
なので留学初心者には本当におススメします。
 
欧米だとどの国も10時間は飛行機に乗らないといけないですし、航空券代だって勿論高いです。
 
ぞして何より時差!
 
時差というのは、初めての海外滞在だと結構キツイんです。
時差ボケもありますが、きついのは時差ボケ以上に、時差があると日本と連絡取るのって大変なんですよね。
 
私はカナダ生活をし始めたばかりの頃、強烈なホームシックに襲われたんですが、私の滞在したオタワと日本の時差は13時間。
 
時差のせいで日本の友達とかと会話するとか無理でした。
 
海外留学って誰でも絶対に一度はホームシックにかかります。
 
私なんか自分は絶対ホームシックかからないタイプだとかほざいといて、夜一人で泣いてましたからね。
 
渡航時間もですけど、時差がないって精神的に相当違うんですよ。
 
飛行機乗り慣れてない人でも、4時間だったらかなりハードル低いですよね。
 
 
と、ここまでのフィリピン留学のおススメ理由をまとめると
 
・英語が公用語
・値段が安い
・近くて時差もない
 
 
「低コストで質の高い綺麗な英語を学べる」という点が、私はフィリピン留学をおススメする一番の理由ですね。
 
 

フィリピンの治安てどうなの?

 
12371
 
一昔前までは、フィリピン=治安がよくない、というイメージがありましたが
 
フィリピンは近年、観光客を呼び込むための治安状況の改善を行ってきました。
 
その為、治安状況はかなりよくなった上、田舎のイメージから一新、利便性もかなりよくなりました。
 
さらに語学学校があるのは365日24時間セキュリティー体制が整った地域なので、安全かつリゾート気分で英語の勉強が出来ます。
 
一例をあげると
 
日本人が経営&日本人スタッフが常駐、プールやジムもついてて利便性に優れ、
さらに寮としても兼用できるセブの語学学校や↓↓
life01
 
 
首都マニラにあり治安環境も抜群、ビバリーヒルズをモデルに作られたプールや
バスケットコートのついた語学学校など↓↓
main
 
 
リゾート気分を満喫しながら楽しく英語を学べます。
 
 

短期留学のデメリット「英語力は大して変わらない」

 
語学の道のりは本当に時間がかかるので、残念ながら一週間で英語力は大して変わりません。
 
ただ、「英語に対する意識」は確実に変わります。
 
もっと英語勉強したい!ってモチベーションを上げるスイッチを絶対に押してくれます。
 
私は短期留学の醍醐味はココじゃないかな、て思うんですよ。
 
 
異国の地で色んな国の外国人に囲まれて1日でも生活したら、誰でも絶対に「もっと英語話せる様になってやる!」って、とんでもない気合いが入るもんです。
 
その想いを日本に持って帰って英語の勉強を継続するのと、一度も海外経験をせずに英語の勉強をするのとでは、モチベーションが天と地の差なのは想像できますよね?
 
 
日本人が英語の勉強を継続出来ないのは、「強烈な目的」や「強いモチベーション」がないからです。
 
でもそれって仕方ないんですよね。
 
日本に暮らしてたら外国人と会話する機会なんて本当に皆無ですから。
 
目的もモチベーションも何もないのに、ただ何となくで英語の勉強が続くワケないです。
私だったら絶対に続きません。
 
 
そもそも私はワーホリ行く前に英語を独学で猛勉強しましたけど、これは10か月後にリアルにカナダに行くって決まっていたからです。
 
だから継続出来たんです。
 
カナダに行ったら絶対に世界中の色んな人達と会話したい!
 
その為には最低限日本で英語を伸ばしていかなきゃ!
 
一生に一度の最初で最後のワーホリ、迷った末に大決断したワーホリ
 
絶対に楽しんでやる!
 
この強烈な目標があったから強いモチベーションを維持出来ましたし、強いモチベーションが無けりゃ10か月も英語学習なんて続けられなかったです。
 
 
でも10か月英語を勉強した後、いざカナダに行って見たら
 
英語力ゼロだった自分が外国人とコミュニケーションとれるとれる!
 
何これ超楽しいいいいい!!!
 
 
語学学校で超国際色豊かなクラスメイト達と、毎日爆笑しながら色んな事話したし
 
スーパーでも店員さんや他のお客さんと会話しまくってましたし
 
飛行機で隣り合わせになったインド人のおじいちゃんと会話したり
 
映画館で隣に座ったカナダ人の女の子に話しかけられて、日本の漫画の話で大盛り上がりしたり
 
英語が話せる事がどれだけ人生を楽しくしてくれるか、心の底から体験しました。
 
しかもそのおかげで、偶然ネットで出会った旦那とも英語でコミュニケーションとれたから、まさかの国際結婚まで実現したんですよ。
 
 
だから、アナタに伝えたいのは、一週間の短期留学は英語を伸ばすために行くんじゃなくて
 
「英語を勉強する強烈なモチベーションづくり」
 
位の気持ちで行ってほしいんです。
 
 
異国の地で外国人の中で、英語が話せないもどかしさをリアルに体験したら、ぜーーーーったいに一週間後、英語に対するモチベーションは別人の様に変わります。
 
英語話せるようになって、もっと沢山の人と色んな事話せるようになりたい!
 
と思う様になったり
 
海外生活楽しい!!また体験したい!と思ったなら、その後長期留学に挑戦したっていいんですよ!
 
 
まずは、最初の一歩、自分のモチベーションや「何で英語を学ぶんだろう?」って目的に出会う為の最初の一歩を踏み出してほしいんです。
 
日本に居たままじゃ一生体験出来なかった、物凄い貴重な体験が出来ます。
 
異国地で外国語で暮らすという大変さと楽しさは、一歩踏み出した人にしか味わえない経験です。
 
 
たかが一週間。
 
でもその一週間がどれだけ人生を変えてくれるか
 
アナタ自身で体験して下さい。
 
たった一度きりの人生です。
 
一生のうちの、一週間。思い切って行動してみて人生を変えるのか
 
それとも一週間さえ行動しないで、悶々とした想いを抱えながら、何も変わらない日常を続けていくのか
 
それはアナタ次第です。
 
 
フィリピン留学詳細はコチラ↓
格安で質の高い英語を学ぶなら!フィリピン留学!

 
 
1年後、3年後を想像してみてください。
 
アナタは今と何も変わらない毎日を送っている。
 
 
それで幸せですか?
 
幸せなら、何も変える必要はないと思います。
 
 
じゃあ、もし幸せじゃないなら?
 
行動を起こすしかないですよね。
 
今の自分の行動なしに、未来だけがバラ色なんてそんな都合のいい事起こるワケないです。
 
 
今、行動すれば人生は絶対に変わります。
 
今、行動しなければ1年後も3年後も同じ未来が待ってると思います。
 
アナタはどちらの未来を掴みたいですか?
 
 
フィリピン留学詳細はコチラ↓
格安で質の高い英語を学ぶなら!フィリピン留学!

 
 

コメントを残す