短期一週間からの語学留学3つの目的とは?!英語だけじゃない

640_happy friends
 
 
短期で語学留学に
行く人達は
 
1週間なり2週間なりの
短い期間の中で
 
どんな目的を持って
語学留学に
行くんでしょうか?
 
 
最も多い3つの目的を
まとめました。
 


スポンサーリンク






 
 
最初に私の意見を
述べておくと
 
短期留学の目的って
本当に何でもいいと
思うんですよ。
 
 
時間やお金が
ないからでも
 
お試しをしてみたいから
でも
 
普通の旅行が飽きたから
りょっと違う趣向で、
という考えもありですし
 
 
それこそ日頃の
ストレス発散で
旅行代わりに
プチ短期留学だって
全然ありです。
 
 
 
日本ではどうも
年齢やら
留学の目的やら
形にこだわりすぎて
 
一歩を踏み出せない人が
多すぎる気がします。
 
 
 
そりゃ一週間の
短期留学で
いきなり英語力上がるなんて
そんなんはないですよ。
 
でも、別に
いいじゃないですか。
 
 
ただ興味があるから、
ちょっと行って見たいから、
 
行きたいと思うなら
そのまま行動すれば
いいんですよね。
 
 
 
たまにネットで
 
「一週間なんて行っても
 英語なんか身につかないし
 お金と時間の無駄」
 
とか行動出来ない人が
ひがみで言ってる様な
意見とか見かけますけど
 
 
 
そんな意見気にするだけ
時間と精神力の無駄遣い。
 
アナタが語学留学
してみたいのなら
行っちゃえばいいんですよ。
 
 
だって人生一度きり
なんですから。
 
 
 
ただ、資金的、
時間的に
長期でいざ語学留学
っていうのは
難しい人も
多いと思います。
 
 
そんな人にこそ
短期留学を
おススメしたいのですが
 
 
短期で語学留学って
言っても
何か目的がないとって
考える人もいるので
 
今回は一週間から行ける
短期留学で
最も多い3つの目的を
述べます。
 
 
 
まず前提として
述べておきたいのが
 
短期留学の目的は
何も英語の習得
だけではありませんし
 
一週間の短期留学だと
英語力は何も
変わりません。
 
 
でもね
もっともっと大事な
目的って
あるんですよ。
 
 
そこを述べていこうと
思います。
 
 
 
短期で語学留学に行く
1つ目の目的
 
「海外生活や語学学校が
 どんなものかお試し」
 
 
行った事無い国に
いきなり長期で行くのは
結構勇気がいりますし
 
逆にいろんな国が
魅力的に見えてしまい
どの国に行こうか
迷う場合もあります。
 
 
 
さらに海外滞在経験が
ないとか、
人によっては全然
海外旅行経験もないと
 
中々長期留学に
踏み出せない人もいます。
 
 
 
そんな人達の中で
 
・海外生活を味わってみたい
・語学学校って
 どんなところか体験したい
 
という「お試し」目的で
短期留学をする人が
非常に多いです。
 
 
 
いきなり長期で行って
ドロップアウトしちゃう人も
多いので
 
あまり海外に
免疫がないのであれば
まずはお試しがおススメ。
 
 
たった一週間
されど一週間
 
海外での一週間て
とてつもなく濃い
7日間を送れるので
 
一週間でも短期留学に
行って見るか
一度も行かないのか
 
これだけで人生観も
大分変わると思います。
 

スポンサーリンク






 
 
短期の語学留学
2つ目の目的が
 
「英語の勉強の仕方を学べる」
 
 
これは私自身の
体験から
 
周囲で短期の
語学留学で
何を目的にしようって
迷ってる人には
 
これを目的にしたら
いんじゃないかって
よくお話するんですが
 
 
 
語学学校って
英語を学べるというより
 
英語の勉強の仕方を
学べる場、と
私は考えてます。
 
 
 
もちろん、
学校ですし
先生が教えてくれるので
英語は学べますが
 
 
語学学校って
長期でいるから
英語力が伸びるもんでも
ないんですよね。
 
 
 
実際私がワーホリで
カナダのオタワの
語学学校に
行ってた時も
 
同じクラスにもう
2年間いる子もいれば
 
3か月でテストを
クリアして
次のレベルのクラスに
上がってた子もいました。
 
 
 
単純に先生に出された
宿題を解くだけだと
そうそう上のクラスには
上がれないと思うんです。
 
 
勿論、それでも
1年も通えば
英語力は伸びると思いますよ。
 
ただ、成長スピードは
遅いと思います。
 
 
 
例えば、私は
英語の4つの能力
 
・スピーキング
・リスニング
・ライティング
・リーディング
 
この中で圧倒的に
リーディング(文章読解)が
苦手なんですね。
 
 
で、語学学校で
私がいたクラスは
必ず毎日、
新聞を使った授業が
あったんですけど
 
 
私はこれが
大嫌いでした。
 
 
毎朝早起きして
新聞読んで
必死に予習するんですけど
 
先生が突然、
当日に全然日付の古い
新聞を用意してきたり
した日にゃ
 
 
もう予習の意味もゼロなので
リーディングの時間は
私は相当な落ちこぼれでした。
 
 
 
でも、この時に先生が
教えてくれた方法で
勉強するようになってから
 
少しづつですけど
リーディングが
出来るようになってったん
ですね。
 
 
 
以前の私は
分からない単語を
一語一語
電子辞書で調べるような
 
超要領の悪い
勉強をしてたので
朝の1時間も
1記事で精いっぱい。
 
 
 
でも先生が教えてくれたのが
辞書は一切使わずに
前後の文章の意味から
わからない単語の意味も
推測する事
 
 
新聞は大抵
最初の数行に
要点がまとめられてるから
そこだけを読めばいいとか
 
 
5W1Hを
把握する癖をつければ
単語の意味なんか
知らなくても
その記事を理解出来るとか
 
 
 
そういった事を
教えてくれたおかげで
 
語学学校に
通わなくなってからも
この方法で新聞を
読むようになって
 
リーディングレベルが
大分あがりました。
 
 
 
これは私が習った
リーディングにおいての
勉強法の一例ですが
 
スピーキングや
リスニングも
コツがありますし
 
 
語学学校ってこういう
コツをいかに自分の中に
落とし込めるかが
 
語学力の成長スピードに
比例してくと思うんです。
 
 
 
だから一週間の短期で
現地の語学学校に
通うだけでも
 
今後の英語の勉強法が
絶対に代わります。
 
 
 
なので1つ目の
目的「お試し」と
合わせて
 
「英語の勉強方法を
 盗んで来よう」
 
という目的も
持っていかれると
かなりいいと思います。
 
 
 
短期の語学留学
3つ目の目的は
 
「長期留学前の
 ウォーミングアップ」
 
 
これは長期での
語学留学や
ワーホリで海外に
行こうとしてる人に
多い目的ですが
 
 
私は個人的に
長期で海外に
行く予定がなくても
お勧めします。
 
 
 
そもそも日本て
まだまだ英語を
話せる機会って
全然ないじゃないですか。
 
 
金払って
英会話スクール通っても
グループレッスンだと
1回で何分話せるの?
レベルですし
 
 
かといって
国際交流パーティーとか
行っても
変なナンパ野郎だらけで
全然英語の練習出来ないし
 
 
 
だからふっと
外国人に道を聞かれても
答えられない人
多いですよね。
 
 
あと外国人の彼氏が
ほしいと思ってる人も
英語を話すのに
慣れなさ過ぎて
 
せっかく外国人と
知り合えても
会話が出来なかったり
 
 
 
短期の語学留学って
そういう人達が
とっさに英語を
話せるようになる為の
ウォーミングアップにも
最適です。
 
 
 
ホントにね、
たかだか一週間でも
 
外国で1人で暮して
語学学校で
他の国の人達と
交流するだけで
 
とんでもない度胸が
身につくもんです。
 
 
 
英語はそもそも
度胸が一番大事だと
私は思ってますし
 
 
私自身、30歳まで
全然英語が話せなかったのに
独学で話せるように
なったのは
 
もう度胸です。
 
 
 
という事で
短期での語学留学の
3つの目的について
述べました。
 
 
短期留学行きたいけど
何を目的にしたら
いいの?という方、
参考にしてください。
 
 
 
あと、短期留学に
行きたいんだけど
どこの国がいいの?と
いう人は

「短期で安い語学留学なら絶対フィリピンがおススメ」

を参考にしてください。
 
外国人と出会いたいけど
どうやって出会うの?
という人は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参考にしてください。
 
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す