ワーホリ年齢制限オーバーの30代40代社会人におススメの語学留学

friends
出典:「www.huffingtonpost.com」
 
ワーホリ行きたかったけど、年齢制限をオーバーしてしまった!
海外留学行きたいけど、でもこの年齢では遅いのではないか?
 
10代、20代の頃に海外に行って見たかったけど、実現できず、今になって海外への想いが止められなくなったという方
 
でも年齢への不安、再就職の不安、費用面などの理由があって、海外への一歩を踏み切れないという方
 
海外への想いを抱えながら悶々と日々を過ごす30代、40代の方は沢山いらっしゃいます。

 


スポンサーリンク






 
 
実際に私自身も、このブログを通じて沢山の方から海外留学や、ワーホリについての相談を頂きます。
 
で、今回はワーホリの年齢制限をオーバーしてしまったという30代、40代の方で、どうしても海外への想いが諦められない!という方に向けてお話します。
 
私は基本、自分は「思い経ったが吉日!即行動してしまえ!」という人間なので、30代でも40代でも、海外に行きたいのならば行った方がいいと思っています。
 
勿論、帰国後の再就職はそう甘くないでしょうし、ワーホリと違って語学留学というのは費用が高いので、自分の決断に対する覚悟と責任を追う事は必要です。
 
でも、それでも、たった一度きりの人生だから、やらずにやって後悔するくらいなら、やって後悔した方がいいと私は思っています。
 
それに案外、覚悟を決めた上で決断を下したことって、いざやってみて後悔、という事はないと思うんです。
 
それよりもやらなかった後悔のが、よーーーっぽどタチ悪いです。
過去を振り変えること程、無駄なものはないですから。
 
 
私の場合はワーホリ年齢制限ギリギリで思い切ってカナダに飛び出しましたが、ワーホリだったとはいえ、やはり30歳という年齢だったので、それなりの覚悟は必要でした。
 
 
とはいえ、その人の性格もありますし、そう簡単に「よし!覚悟決めて行動してみよう!」なんて腹くくるって、皆が皆できるわけではないと思います。
 
しかも海外生活というのは、実際に経験してみないと分からない大変さや孤独があるので、せっかく一大決心して仕事もやめて高い費用払っていざ語学留学にいってみたのに、一週間でドロップアウトしてしまった、という人も当然います。
 
 
日本での生活がきつくなればなる程、海外ってまるで楽園の様に思えてきて、海外に行ったら楽しい事ばかり待っている、とつい想像してしまうので、いざ海外での現実を味わうとそのギャップについていけなくなる人もいます。
 
勿論、海外はメッチャ楽しい事たくさんあります。
でもメッチャ大変な事も沢山あります。
 
 
せっかく一大決心して会社辞めて海外来たのに、1か月で帰国・・・となるのは、あまりに勿体ないですよね。
 
で、ワーホリは行けないけど、どうしても海外留学してみたい、という社会人の方に私がおススメするのは「短期留学」です。
 
短期留学なら一週間から行けるので、会社を辞めなくても有休や連休使って行くことも出来ます。
 
費用も長期留学と違って、決して貯められない金額ではありません。
 
まずは短期留学をしてみて、異国の地で外国語で生活するのはどういう事か、という事をお試し体験してみてほしいんです。
 
「一週間だと英語伸びないし留学する意味ない」という人がよくいますけど、とんでもない!
 
確かに英語は一週間でグンと伸びることはありません。
というか、1年かけたとしても選ぶ環境によっては、大して伸びません。
 
私は、海外体験をする魅力は、英語ではなくて、「異国の地で外国人に囲まれて外国語で生活をする」という体験そのものだと思っています。
 
 
日本で生活していたら、一週間なんて、あっという間です。
 
でも、異国の地で自分の力で生活する一週間って、毎日が刺激だから絶対にあっという間なんてことはないです。
 
旅行で日本語が通じる、添乗員がいる、綺麗なホテルに泊まって観光名所に行く、という一週間とは全く違った物凄い深い体験をする事が出来ます。
 
 

スポンサーリンク






 
 
まずは短期留学で一週間、海外で生活するとはどういう事か、日本語が通じないとはどういう事か、これを実際に体験してみて
 
その上で「また絶対に海外長期で行きたい!」となったなら、お金貯めて今度こそ長期留学行けばいいんです。
 
短期留学を終えてそう思えるのなら、日本で悶々と考えて居た頃より遥かに強い、海外や英語へのモチベーションが出来てると思いますから。
 
逆に、いざ一週間体験してみたら「留学はもうお腹いっぱい。満足した!」と思う人もいます。
 
そう思えたなら、また日本での生活に戻ればいいんです。
 
 
海外生活経験なしに、長期で海外留学を計画するという事は、帰国後の仕事云々の前に「途中でドロップアウトするかもしれない」というリスクもあるんです。
 
でも短期留学であれば、会社を辞める必要もないし、費用も遥かに抑えられるし、リスクなく海外生活を経験出来ます。
 
 
先程私は、1週間だと英語は伸びないとお話しました。
確かに英語は伸びないと思います。
 
ただし、「英語を話す度胸」は必ず身につきます。
一週間、海外で外国人たちと会話する環境にドップリ浸りますから、嫌でも度胸は身につきます。
 
私はこの「度胸」って、日本人にはすごく大事だと思っています。
 
英語力は、ぶっちゃけ独学でも伸びるんですよ。
日本人は勤勉ですし、頭もいいので。
 
でも、日本人って外国人と話す機会のない島国で育ってるので、英語を話す「度胸」がないんです。
 
だからせっかくある程度英語できる私の友人も、いざ私の外国人の旦那を目の前にすると何も話せなくなってしまいます。
 
 
度胸が身についたら、外国人と出会う事さえ出来れば会話する事が出来るワケですから、スカイプ使って語学交換してもいいですし、英会話スクールが主催してるパーティーとかに参加すれば、外国人と英語話せますよね。
 
 
海外留学=ワーホリか長期留学、ではありません。
 
いきなりそんな長期で色んなリスク背負って覚悟決める必要もありません。
 
せっかく短期留学というリスクの低い方法も今はあるワケですから、ぜひ海外生活のお試しという気楽な感覚で、挑戦してみてほしいと思います。
 
 
ちなみに短期留学とはいえ、欧米は費用的にそう安くないです。
 
しかも私の住むイギリスは地域によって本当に訛りが凄まじいですし、ポンドの通貨も高いので、あまりおススメしません。
 
せっかく一週間という短期で語学留学するのなら、「費用を抑えて、かつ綺麗な英語が学べる国」がいいと思います。
 
 
私が短期留学先でおススメするのはフィリピンです。
 
「え?!」て思うかもしれませんが、フィリピンてもともとアメリカの植民地だったので、英語が公用語ですし、綺麗な英語を学べます。
 
費用も欧米の半分で済むので、欧米だとグループレッスンしか受けられなくても、フィリピンならマンツーマンレッスン受けても欧米のグループレッスンより安いです。
 
しかも欧米だと格安語学学校は質が悪い率が高いのですが、、フィリピンはそもそも質の高い語学学校そのものの費用が安いので、低コストで高い質の授業を受けられます。
 
語学学校の場所もリゾート地にある利便性のいい学校が多いので、治安も良いです。
 
 
まずはお試しに一週間、ぜひ語学留学に挑戦してみてほしいと思います。
一歩踏み出せば、アナタの人生もメッチャ広がりますよ。
 
 
フィリピン留学について詳しくはコチラ↓↓

 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す