海外旅行で破天荒ハプニング!ラスベガス&LA貧乏旅行編③

500_10179976
 
 
大学の卒業旅行として来た
ラスベガス&ロサンゼルス貧乏旅行。
 
その後も海外旅行は沢山行きましたが
これほど死ぬ思いをした
貧乏旅行は未だにないですね。
 

 


スポンサードリンク






 
 
ラスベガス&ロサンゼルス
貧乏旅行記第3弾。
 
 
最初から読まれてない方は
こちらからお読みください。↓
 

「ラスベガス&LA貧乏旅行編①」

 
 
 
ロサンゼルス2日目。
 
映画の都ハリウッドと
メキシコとの国境付近まで
いくのが今日の日程。
 
 
地下鉄でハリウッドに行く為
超治安が悪いという
カワダホテルの外へと
一歩を踏み出した瞬間
 
 
反対側から明らかに
私達に目をつけたであろう
ホームレスがやってくるのが
見えたワケです。
 
 
朝日の光を神々しく浴びながら
後光のさしてるホームレスから
逃げるように
 
私達はダッシュで
近くの地下鉄のホームまで行き
電車に乗り込みます。
 
 
 
その後ハリウッドに到着。
 
pic18
 
初日にある程度見ていたので
もう感動のあまり雄叫びを叫ぶことは
なかったのですが
 
ウォークオブ・フェイムに刻まれた
ハリウッドスター達の
手形・足型を見つけては
大騒ぎをしてました。
 
eed51280
 
チャイニーズシアターも見て
一通りハリウッドを満喫した私達は
 
今日のメインである
メキシコとの国境越えをすべく
現地のバスツアーに参加し
メキシコ国境までむかいます。
 
 
国境手前まで着き
いよいよ回転ゲートをくぐり
アメリカとメキシコの
中間地点へ。
 
中間地点を少し歩くと
また回転ゲートがあり
ついにメキシコに入国。
 
SanDiego14
 
 
そこは何と言いますか、
アメリカとはまた人の感じや
雰囲気が全く違い、
 
おおおおおおお!
別の国に来たあああああああああ!
 
 
という感覚になります。
 
 
このままメキシコの観光地で
ショッピングして
楽しい一日を・・・
 
となるハズが、
ここで私達は恐ろしい体験をします。
 


スポンサードリンク






 
 
もう当時の旅行から10年以上経って
この記事を書いてるので、
 
記憶力が悪い破天荒女は
何がどうしてそうなったか
思い出せないのですが
 
とにかく観光街を歩いていた
私達は観光街から外れ
 
迷ったワケです。
 
 
1人の友人が何がなんでも
 
「メキシコで本場のマムシ酒を
 お土産に買って帰りたい」
 
とこれまた
ぶっ飛んだことを言い出しまして
 
マムシ酒を買うために
英語の話せない女3人が
現地の人達に道を聞きながら
フラフラと歩いてるうちに
 
どうみても観光地ではないエリアに
入っていたワケです。
 
 
朝の後光が差してた
ホームレスばりに
 
私達に目をつけた怪しい男が
こっちにやって来るワケですよ。
 
 
とりあえず来た道を戻ろうと
したんですが
 
「いやだ!私どうしてもマムシ酒を
 見つけたいからしばらく探す!」
 
 
アンタどんだけえええええ!!
 
見えるよね?!
目の前から変なの来てるよね?!
 
 
とはいえ、彼女を1人
置いてくわけには行かないのと
 
当時、若かった故か
今以上にアホだった破天荒女は
 
まー死にゃしないか
 
と勝手に納得し
アホな私達は道を戻る事もせず
ガンガンと怪しいエリアを
突き進んで行くワケです。
 
 
手前から来た男は
シカトして通り過ぎよう
 
昼間だから大丈夫だろう
 
 
海外と日本の危険レベルの差を
全然知らなかった無知なアホは
フツーに気にせずに
歩いてくワケです。
 
 
 
見るからにアル中ぽくて
服もだらしなく着たその男は
突然ポケットに手を入れて
 
ハッキリとはわからなかったのですが
銃らしきモノがポケットから
見えたんですよね。
 
 
で、それが見えた瞬間私は
 
「反対側あああ!走ってええええ!」
 
と、友人2人の手を引いて
男と反対側の方向に
走り出しました。
 
 
幸運にも男は私達の
後は追ってこなかったようですが
 
もう生きた心地がしなかった私は、
やっぱ戻ったほうがいいと
話すワケですが
 
マムシに取りつかれた友人の1人が
 
 
「マムシ酒をどうしても買って帰りたい!」
 
 
だから何でだああああ!
 
今うちら死ぬほど怖い思いしたよね?!
 
アンタ命よりマムシ酒のが
大事なんですかアアアア?!
 
 
 
いやさすがにさっきので
もう無理!
 
破天荒女ビビりすぎて
膝がガクガクなってるからあああ!
 
 
と必死に訴えたんですが
マムシ女・・友人は
1人でも行くと聞かない様子。
 
 
そんなこんなでモメてる間にも
日本人の若い女の子が立ってりゃ
目立つワケで
 
また変なのが歩いてくるのが
見えるワケですよ。
 
 
もう半ばヤケクソになって
なんやかんや歩きながら
ついに買ったワケですよ!
 
マムシ酒!
 
 
その後、どうやって観光街に戻ったのか
正直あまり記憶にないんですが
 
あの時見たのが銃だったかは
ハッキリは断言できないですが
 
あんなにも猛ダッシュで走ったの
破天荒女の人生
最初で最後だろうと思います。
 
 
こうして2日目は
貧乏旅行というより
マムシ女とマムシ酒に振り回され
 
3日目にユニバーサルスタジオに
行くワケです。
 
30526835
 
ユニバーサルスタジオまでは
送迎バスが出ていて
各ホテルで旅行者をピックアップしながら
連れて行ってくれます。
 
 
ユニバーサルスタジオでは
何事もなく楽しい時間を過ごし
 
さて、最後に
ウォーターワールドのショーを見て
帰ろうとショーを観に行った時。
 
maxresdefault
 
 
外国人が半端なくノリがいいのは
海外旅行に言った事なくても
想像つくと思いますが
 
 
もうノリがいいというレベルを超えて
病的に外国人みんな大騒ぎなワケです。
 
 
ウォーターワールドの
ショーが始まると
速攻で客席が一致団結してまして
 
主役のヒーローが登場する度
「ウォーーーー」
という雄叫びをあげる観客。
 
 
悪者が登場する度
「ブウーーーーー」
とブーイングをする観客。
 
 
さらにショーの中のやり取りでも
雄叫びを上げるやりとり、
 
ブーイングを叫ばせるような
やりとりが繰り広げられ
 
 
何だこのノリ面白いぞおおお!
 
と私も一緒になって
雄叫びやブーイングを
楽しんでたのですが
 
 
英語が殆ど
聞き取れてなかった私は
 
ショーの中のやりとりで
ブーイングのタイミングを
間違えたらしく
 
何を聞いたのか
フツーのやりとりをしてる最中に
 
 
ブウウウウー!
 
 
と1人フライングで
ブーイングをするワケです。
 
 
 
一瞬シーンとなり
観客の注目を集める破天荒女
 
 
日本だったらこのまま
失笑が漏れて恥をかいて
終わりでしょうが
 
 
ここはノリが世界一のアメリカ
 
ブーイングのタイミングでもないのに
ほかの観客も破天荒女に合わせて
ブーイングを次々と叫び爆笑
 
破天荒女はこうして
外国人のノリに救われるワケです。
 
 
こうして3日目の最後の最後に
やらかした私は
 
この後無事に日本へと
帰国するワケですが
 
この時のアメリカ旅行が
きっかけで海外と英語への
思いが募り
 
何年も経ってからになりますが、
英語の勉強を独学ではじめ、
ワーホリでカナダへ行き
 
ポーランド人と国際結婚をして
イギリスに住み着くという
ワケのわからない人生へと
進んでいくワケです。
 
 
 
英語を独学で学習したい人は↓
 

「英語を独学で学習する3つの方法 」を参照して下さい。

 
国際結婚に興味がある人は↓
 

「国際遠距離恋愛から結婚まで辿り着いた理由って? 」を参照して下さい。

 


スポンサードリンク






 
 
 

コメントを残す