海外の出会いって最高の一期一会!

medium_9897618265
 
人生の出会いはつくづく
宝物だと感じます。
 
 
私の人生の座右の銘は
「一期一会」ですが、
 
たとえば1秒一瞬、
何かが違えば
今自分の周りにいてくれる人、
 
自分の大事な人達に
出会ってない可能性は
十分あるって
思ってます。 
 
 
今の相方と出会ったのも
まさに一期一会です。
 


スポンサーリンク






 
 
「相方との出会いは破天荒な偶然」
でも詳しく述べてますが、
私達の出会いは
ネットです。
 
 
 
日本人同士でさえ、
ネットで出会うって
超怪しいのに、
 
外国人とネットで出会うって
あり得ないですよね。
 
 
 
私も、まさかネットで出会った
外国人が夫になるなんて
 
 
数年前まで
一切予想してませんでしたよ。
 
 
 
しかも、当時、私日本在住、
相方イギリス在住ですよ。
 
もう国同士の距離も半端ないじゃ
ないですか。
 
 
私はワーホリでカナダへ
いってますが、
まだカナダで出会ったなら
納得ですよね。
 
 
 
ワーホリで現地の人と
出会うってよくある話ですから。
 
 
 
でも、ワーホリでカナダ行った
日本人の私が、
イギリスで暮らす
ポーランド人の相方に出会うなんて
 
 
もうなんか
めちゃくちゃじゃないですか。
 
 
 
だけど、出会ったワケです。
そして結婚したワケです。
 
 
 
相方との出会いこそ、
人生最大の一期一会だと
思ってますが、
 
 
もちろん、
一期一会は
日常にゴロゴロ
転がってます。
 
 
というか、日常そのものが
もう一期一会の
為にある、と思ってます。
 
 
 
私はワーホリでカナダの
オタワに行ったとき、 
生涯の親友となる人達と
出会いますが
 
 
あれだって、
まさに1分1秒何かが違ったら
出会ってない人達なんですよ。
 
 
国も年齢も全員バラバラ。
 
それだけでも充分
出会わない可能性があるのに、
 
同じ時期に同じ街、
同じ学校で
同じ位の語学力だったから、
みんな出会ったんです。
 
 
 
これ、奇跡ですよね。
 
 
 
だから私は
外に飛び出すのが、
行動するのが
好きなんです。
 
 
こもっていたら、
動かなったら
一生出会う事もなかった
人達はたくさんいます。
 
 
 
特にね、
海外というのは
国も年齢もバラバラの人達に
ガンガン出会える場なので、
 
この一期一会が最高に楽しい。
 
 
 
言葉も文化も違う、
見た目も全然違う人達と
一期一会で出会うって
 
もう最高の経験じゃないですか。
 
 
 
世界は広いけど、
近いんだなーって
本当に思う。
 
 
一期一会は何も
その国で暮らすだけじゃなくて、
飛行機の中、
空港でも起こりますよね。
 
 
 
私、カナダのワーホリを終えて
相方のいるイギリスへ
行ったとき、
 
飛行機の隣の席が
インド人のおじいちゃんだったんです。
 
 
このおじいちゃん、
日本がすごく好きで、
日本のセイコーの時計をしていて、
 
私が日本人だと言うと、
すごく嬉しそうに
沢山話しかけてくれました。
 
 
 
もちろん、これだけでも
一期一会なんですけど、
この時にある子の姿が
浮かんだんです。
 
 
それは、オタワで
一番仲良くなった
インド人の女の子、スジータ。
 
 
 
このおじいちゃんの
インド英語が、
私にスジータを
思い出せてくれて、
 
おじいちゃんと話しながら
目がウルウルしまくってました。
 
 
 
そもそも、
スジータと出会った事が
まず奇跡の一期一会。
 
そして、スジータと出会わなければ
私はインド英語に
耳が慣れることもなかったので
 
 
このおじいちゃんとの
会話を楽しむことも
出来なかったと思う。
 
 
 
そして、このおじいちゃんの
インド人特有の
英語訛りが
スジータを思い出させてくれた。
 
 
 
一期一会の出会いは、
すべて繋がって
いるんだな、と
ほんとうに実感した一時でした。
 
 
 
本当に出会いって楽しい。
これを知っちゃったら
もう海外に飛び出すの
やめられないですよ。
 

スポンサーリンク






 

コメントを残す