30代女性の婚活が厳しい理由と高望みした私が結婚を成功させた方法


出典:「https://www.pexels.com/」
 
30代、40代独身女性の婚活事情には厳しい現実があると、色んな人の婚活体験談ブログを読んで感じます。
 
実際に私の周囲でも30代後半で婚活パーティーに行って惨敗した悲惨な体験談とか、40代で婚活サイトに登録しても全然条件に合う男性が見つからなかったりとか聞きます。
 

 


スポンサーリンク






 
 
最近の婚活事情を見ていると同じ30代という年齢でも、30代前半の女性の婚活成功したというブログを見ますが、30代後半となると中々厳しい現実が綴れてるブログが多いなと感じます。
 
ネットを見て居ると条件を高望みしすぎだとか、現実を知らなすぎとか、勘違いするなとか、相当厳しいコメントが書かれてます。
 
言いすぎだろと思う反面、確かにな~と頷くコメントもあったりして・・・
 
 
私自身も30歳という女性の一大事の年齢で12年という長い年月付き合ってきた日本人の元彼と別れ、その元彼から別れ挨拶代わりに物凄く傷つくことを言われて、自分はもう一生結婚出来ないんだろうなと落ちまくりました。
 
でもその後2年足らずで私は、20代の頃からずっとこっそり憧れていた金髪で青い目の白人男性と国際結婚出来ました。
 
 
今回は30代(特に後半)40代の独身女性の婚活が厳しいと言われる理由と、金髪・青い目・長身の白人男性と3拍子揃ったどうみても高望みだろと言われる1歳年下の外国人男性と私がどうやって出会ったのか、さらにおススメの婚活方法についてもお話します。
 
 
 

30代40代女性の婚活が厳しい2つの理由

 
30代、40代独身女性の婚活が厳しと言われるのは、もうこの2つの理由以外に私はないと思っています。
 
1、年齢の壁
 
これはもう悔しいですが、特に日本人男性との婚活をするのであれば避けて通れない現実。
 
女性が男性を「年収」でふるう様に、男性は女性を「年齢」でふるいをかけます。
 
よく「私は40代だけど見た目は30代で若く見られます」という女性が居ますが、ハッキリ言って男性が気にするのは見た目年齢じゃなくてリアルの年齢です。
 
ここは絶対に勘違いしてはいけない部分。
 
 
これには女性の出産年齢というのが大きく関係していて、付き合ってから結婚まで大体これ位で辿り着いて子どもを作るとなると今の時点で相手の年齢は●歳でないと・・・という逆算を男性はするので、どうしても年齢が高いほど不利になってしまうんですよね。
 
そんな部分で人を見るなと言いたくなりますが、生物学的にも男性は自分の子孫を残したい生き物なので、ここはもう仕方ないと受け入れるしかないと思います。
 
まあでも私は自分の年収をかえりみないで「結婚相手になる男性は年収●●はないと~」と言ってる女性の場合は、お互い様だろうとおもますが。。。
 
 
で、外国人男性の場合は日本人男性程、出産年齢がどうだとか気にする人は多くないですが(というか外国人はそんな面倒くさい逆算とかしないです)やっぱり年齢に条件がある人はいます。
 
ただ外国人男性の場合、自分の条件とする年齢より多少高くても、人として魅力を感じる女性なら十分恋愛(結婚)対象になります。
 
 
年齢は戻す事出来ませんから、気になるとは思いますが受け入れて婚活を続けていくしかないんですよね。
 
 
2、女性の求める条件が男性と合っていない
 
私の知り合いの40代女性が実際に言っていた婚活で相手に求める条件
 
・年収が高い人→でもあまり年上過ぎるのは嫌だからプラス5歳までならOK
 
・デブ、禿げ、背が低い人はいや
 
これ以外に家庭環境だとか母親との同居はなしとか、バツイチでない事、子どもがいない事など、沢山の条件が彼女にはあります。
 
 
これを見て高望みな条件と思うか、いやいやそれ位仕方ないっしょと思うかは人それぞれですが、じゃあ仮に上記の条件に備わる男性がいるとします。
 
年収高くて見た目も良くて年齢も自分とあまり変わらない素敵な男性。
 
そういう男性は実際に居ますが、問題はその男性が彼女を選ぶかという事。
 
 
そもそも男性は自分より年下の女性が好きな人が多いですし、これだけの条件が揃ってる男性なら20代の女性でも寄ってきます。
 
そう考えると彼女の条件にかなう独身男性は居るとしても、その人が彼女を選ぶ可能性って相当難しいと思うんです。
 
 
ここまであからさまに高望みをしていないという独身女性と話をしていても、まだまだ高望みしてるよな~と正直私は感じます。
 
自分の年齢が30代後半~40代で相手に収入を求めるなら、10~15歳年上の男性も対象に入れないと厳しい。
 
でも、いやいやそんな年上の男性は嫌だという。
 
だったら見た目や年収は目をつつぶって「私が養う!その代わりに年齢若い方がいい」位の気持ちがあるのなら相手は見つかると思う。
 
でも、いやいやイケメンを求めてるわけじゃないけど、でも禿げは嫌だしデブも嫌だしオタクっぽいのもいやだし・・・年収だって最低〇〇はないと・・・と結局イヤイヤだらけ。
 
 
男性側にも選ぶ権利というのがありますから、女性と同じ様に男性だって”出来るだけ若くて美人な女性”を求めているわけです。
 
お互いにそこの兼ね合いが合わないと、すれ違いの条件ばかり出し合ったまま婚活しても相手は見つからないと思うんです。
 
 
30代、40代女性でも婚活して成功してる女性も勿論います。
 
ただこういった女性達は、男性側にも条件はあるのだという事を理解して受け止めた上で婚活を続けてきたからこそ結婚に辿りついたのだと思います。
 
私の周囲で30代超えてから婚活して結婚に辿りついてる女友達は、みんな相手への条件は「自分も働いてるから別に年収は気にしない。ただ趣味が合うと嬉しいかな」という、男性側に一方的に求めすぎてない女性達です。
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

私が今の夫と出会えた2つの理由

 
30代40代の女性が、高望みした条件を持ったまま婚活しても現実は厳しいのは事実です。
 
でもだからといって、せっかく婚活するのに「年収は気にしません、見た目も何でもいいです、年齢も構いません」なんて条件はさすがに無理じゃないですか。
 
そこで今回お話したいのが、私がどうやって夫という相手を見つけたかという事です。
 
 
私は現在”国際結婚サポ―トコース”で国際結婚を目指す女性のお客さんのサポートをさせて頂いてますが、サポートの際にお伝えしているのは私と夫が出会ったインターネットサイト。
 
当時このサイトを私が使っていた理由は、ワーホリでカナダに行く前に自分の英語力を上げたいというのが最大の目的でしたが、国際結婚に憧れていたのもあって”国際交流楽しみならがも素敵な相手に出会えたら嬉しいな~”という気持ちは当然ありました。
 
だから必然的にやりとりが長く続く外国人男性達というのは、自分の好みのタイプの人達でした。
 
外国人男性側もそうだったと思うのでここはお互い様ですよね。
 
 
第一印象である程度相手を選ぶというのは誰にでもあると思うので、ここは大前提の上で、私が夫と出会えた2つの理由についてお話します。
 
 
1、分相応をわきまえた
 
当時の私は、特に髪の色とか目の色とかに細かい条件があったわけではありませんし、ぶっちゃけ相手の外国人男性がどんな仕事をしているかも気にしませんでした。
 
自分の生活費は自分で稼ぐ、結婚しても共働き当たり前という考えが元々あるので、専業主婦になるとかパートだけでとか考えたこともないですし男性側にそれを求めたこともありません。
 
その時点でもしかしたら私は他の日本人女性会員よりも有利だったのかもしれないですね。
 
日本人女性は何だかんだ男性に養ってもらいたいという女性が今の時代でも多いんだなと感じますが、外国人男性は日本人男性以上に”自立した女性”が好きなので。
 
 
ただですね、そりゃ収入高い男性のが良いに越したことはないですし気にしなかったわけじゃないです。
 
無職の人とか何をやってるのか分からない人は敬遠してましたし、嘘の経歴を書いてそうな人もやりとりしませんでした。
 
 
ただ私の場合は
 
分相応をわきまえていました。
 
 
自分の収入はこれ位だから同じ位か多少低くても仕方ないかな、自分の収入がこれくらいなのに相手にだけ収入を高望みするのはおかしいだろう
 
自分の年齢も30代だから20代の女性よりはハンデあるだろうし、そこは仕方ない。。という感じで、もっと砕いて言ってしまうと自分に対して”身の程をしりなさい”と言い聞かせていたかもしれないです。
 
 
とはいえ私にも見た目の好みはありますし、イケメン男性みたらやっぱり恰好いいな~と憧れますよ。
 
ただすでに過去の濃すぎる恋愛で沢山失敗してきて、色々と学んで受け入れていた事もあったので「自分の譲れないポイントは妥協せず、でも他の条件は気にしすぎずに交流してみよう」位のゆるい気持ちで外国人男性達と交流してました。
 
なので1つ目のポイントは分相応で相手を探していたという事ですね。
 
 
2、譲れない条件を1つにした
 
「自分の譲れない条件は妥協しない」というのはありましたが、この条件を幾つも作ってしまったら結果的にただの高望みになっていまいます。
 
 
私がどうしても譲れなかった条件は・・・身長でした。
 
12年間付き合ってきた日本人の元彼が背が低い人で身長160cmしかなかったので私と同じ。
 
ヒールを履けば私のが当然高くなる。
 
 
付き合い始めたのは18歳というトンデモない若い頃で、当時は相手の身長なんて全然気にしてませんでしたし、付き合ってからもずっと気にしませんでした。
 
ただ、後半の3年位は徐々に相手の背が低い事が気になって来てしまったんです。
 
これはちょうどこの頃から私と元彼の結婚の価値観に対するすれ違いが出てきて喧嘩が増えたり、元彼がコロコロ仕事変えてたので相手に対する不信感も拭えないものになってきたりという状況もあって、どんどん相手の嫌な部分ばかり目につくようになって来て、気づいたら彼の背の低さも気になる様になってしまいました。
 
それから私の中で”背が低いのだけはどうしても生理的に気になってしまう”という感覚が出てきてしまったんです。
 
 
だから元彼と別れてからも、私にとって”身長”というのは一番気になる部分になってました。
 
もしかしたら別れ方が最悪だったので、”背が低い男性=元彼を思い出す”というトラウマに繋がってるのかもしれませんが・・・
 
 
という事で私が外国人男性と交流する際に真っ先にみたのは身長の部分。
 
しかも女性が年齢や体重をサバ読むように男性も身長をサバ読むだろうと考えてたので、申告してる身長よりマイナス5センチで見ていました。
 
職業とか年収とかは余程おかしな事してなければ気にせず、とにかく身長が180cm以上かどうかだけを見てました。
 
 
その結果として身長185cmと申告してた旦那とも交流を始め、しかも実際は身長190cmと申告よりも高めじゃん!というわけわからない事実が後に発覚します。
 
 
ちなみに当時の旦那は自分の国からイギリスに移住したばかりで安定した仕事もしてなくて、収入は全然安定してませんでした。
 
やりとりしていて、多分この人給料安いだろうなーとか気づいてましたけど、私は気にしませんでした。
 
私は”身長”という見た目の方を重視したので(もちろん人間性は大事ですが)、収入や職業の条件は捨てたんです。
 
 
まあその結果、一緒にイギリスで暮らし始めた最初の1、2年は貧乏生活でメッチャ大変でしたけどね笑。
 
当時は私も自分のビジネス持ってなかったですし、旦那も個人オーナーの所でシェフやってたのにいきなりクビにされたりと、大変でしたけどでも安定してない相手を選んだのは自分ですから頑張るしかないと。
 
その後夫はエンジニアとして安定した収入と職業を得て、私も自分のビジネスが軌道に乗ったので良かったですが。。。いや本当にあの頃は大変だったなあ。。。
 
 
 

まとめ

 
30代40代独身女性の婚活事情が厳しいと言われてる理由は
 
1、女性には年齢の壁がある
 
2、女性の望む条件と男性の条件が一致してない
 
という2つの理由だと私は思います。
 
 
そして私自身の体験談からおススメの相手の選び方は
 
1、分相応をわきまえる事
 
自分のリアル年齢、収入、状況をしっかりと受け入れて男性だけに高望み条件を出して求めすぎない事。
 
これをやってしまうと厳しい現実にぶち当たって、婚活しても条件通りの相手に巡りあうのは難しい、と周囲を見ていて痛感してます。
 
 
2、譲れない部分だけを条件にする
 
私の場合で言うと、身長は絶対に譲れなかった条件で、収入と職業は目をつぶった部分です。
 
 
 

おススメの婚活方法

 
私の周囲では婚活パーティーなどリアルな婚活をしている人と、インターネットの婚活サイトを活用している人がいます。
 
私自身は国際交流パーティーに参加してあまり良い思いをしなかった事、インターネットサイトで自分自身が夫と知りあって国際結婚した事もあり、インターネットサイトをおススメしてますが、これはもう好みですし、どちらも経験してみたら良いのではないかと思います。
 
どこに出会いのチャンスがあるかはわかりませんから。
 
 
という事で、30代40代女性で婚活してる人、現実は厳しいな~と感じてる人達にとって少しでも参考になれば幸いです。
 
 
私の国際交流体験談に興味ある方は「真面目な外国人ゼロ!国際交流パーティーの怖い実態と口コミ体験談」を参照してください。
 
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク