大注目キャストが2人も!映画ターザン:REBORNあらすじ

予告編動画↓↓

 
アメリカの人気小説を原作として何度となく映画化やテレビ化され、世界的なキャラクターとなった「ターザン」(原題:The Legend of Tarzan)。
 
2016年7月30日公開の『ターザン:REBORN』では、これまで語られてきたターザンの物語の「その後」が描かれます。
 

 


スポンサーリンク






 
 
映像の凄さや新しいストーリーにも興味津々ですが、映画オタクの私としては個人的に出演キャストの2人、妻ジェーン役のマーゴット・ロビー&悪役クリストフ・ヴァルツが出演してるのが超楽しみな理由。
 
特にクリストフ・ヴァルツと言えば「強烈な悪役」として、海外では彼の名を知らない外国人は居ません。
 
私含め、周囲の外国人達も主役のターザン役のアレクサンダー・スカルスガルド以上に、クリストフ・ヴァルツにとにかく注目が集まってます。
 
キャストについては後ほど熱く語るので、まずはあらすじです。
 
 

『ターザン:REBORN』あらすじ

 
maxresdefault
出典:「www.youtube.com」
 
ジャングルで動物たちに育てられたターザンは英国貴族との生活を取り戻し、美しい妻ジェーンと暮らして居た。
 
幸せな生活を送るターザン&ジェーンだったが、何者かの罠によりある陰謀に巻きこまれる。
 
愛する妻と故郷を救うため、ターザンはジャングルに戻り壮絶な戦いを繰り広げる事となる。
 
 


スポンサーリンク






 
 

『ターザン:REBORN』豪華キャスト達

 
主役に大抜擢されたのは身長194cm、北欧随一の長身美男子と言われるアレクサンダー・スカルスガルド。
 
_L3A0253.dng
出典:「collider.com」
 
期待抜かれた超美しい肉体と甘いマスクで、この作品で一気に大ブレイク。
 
今までの出演作品や知名度は日本ではイマイチでしたが、この作品を機に今後どんどん有名作に出ることになると思います。
 
 
そして私が個人的に楽しみなキャストの1人!
妻のジェーン役を演じるマーゴット・ロビー。
 
Margot-Robbie-Legend-Tarzan-Movie-2016
出典:「pauledmonds.com」
 
シャーリーズ・セロンやニコール・キッドマンに続く超正統派美人女優。
 
ウィル・スミス主演の「フォーカス」で彼女を知って、まーとんでもない美人な女優だなーと思いながらも、特に演技派というわけでもなく注目してませんでしたが
 
9月公開の悪役達の大暴れ映画『スーサイド・スクワット』の予告編を観た時、あまりに今までのイメージと違うぶっ飛んだ役を演じてたので一気に気になる女優になりました。
 
19582124-mmmain
出典:「www.syracuse.com」
 
今作では彼女の美貌を生かした「美しい妻」という無難な役どころですが、この映画を観た後に『スーサイド・スクワット』を見たらギャップ半端ないんだろうなーと。
 
『スーサイド・スクワット』のぶっ飛んだ悪役の演技に期待をしつつ、まずは今作で演じる「正統派美女」をしっかり目に焼き付けておきます。
 
 
そして、私だけでなく夫、周囲の外国人達が一番大注目してるのが、アカデミー賞助演男優賞2度の受賞経験あり、クセ者悪役といえばこの人、クリストフ・ヴァルツ。
 
christoph_waltz
出典:「www.hollywoodreporter.com」
 
数々の有名作で圧倒的な存在感を残してきた彼ですが、何といっても2015年公開の「007 スペクター」の悪役フランツ・オーベルハウザーが未だ記憶に残ってます。
 
またいやらしいクセモノを今回も演じるんだろうなーと、作品そのものも楽しみですが、彼の演技をみるのもオタクとしては楽しみな所です。
 
 
映画・海外ドラマ好きな人におススメです↓
 
u-next

 
 
 
 

 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す