黒歴史?スターウォーズ嫌いなハリソンフォードが7に出演した理由

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
公式予告動画↓↓

 
2015年12月18日から公開された
『スターウォーズ/フォースの覚醒』
 
ファンにはたまらないハン・ソロのカムバックですが、ハリソン・フォードは「スターウォーズ嫌い」で有名なんです。
自身のキャリアの黒歴史とまで公言してる程。
 
自身をスターダムに押し上げてくれた代表作を、何でそんなに嫌いなのか、そして何で今回戻って来てくれたのか。
 
スターウォーズ大ファンの私としては超気になったので、スターウォーズマニアのイギリス人の友人達に聞いたり、海外のサイトを調べたりして色々と判明しました。
 

 


スポンサーリンク






 
 

ハリソンにとってはハン・ソロよりもインディ

 
star-wars-han-solo-harrison-ford
出典:「collider.com」
 
ハリソンフォードは数々のインタビューの中で、自身のもう一つの代表作「インディ・ジョーンズ」については快く語ってきてます。
 
一方、スターウォーズに関してはインタビューを受けるとメッチャ不機嫌になったりと、とにかくインタビューする方も毎回大変なわけです。
 
で、ここまでハリソンがある意味自身の人生を変えてくれた恩人映画『スターウォーズ』シリーズを嫌う理由は色んな憶測が挙げられてますが、私が考えるにはスターウォーズというのは出演者にとって「その後の人生の十字架」となる存在なのかと。
 
少年アナキンを演じたジェイク・ロイド、レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーらの出演後の闇を見ても分かるように、スターウォーズという超大作に出てしまった事で「世界中からとてつもないプレッシャー」を課せられるんだという事です。
 
 
でもハリソン・フォードの場合は、ハン・ソロという世界的キャラを演じた後も、インディ・ジョーンズという役柄にも恵まれましたし、その後のキャリアも順調です。
 
とはいえ、彼氏自身の中では、ハン・ソロというキャラクターとの葛藤が常にあったのだと思います。
 
 
あと、スターウォーズ出演者達のインタビューを沢山見てきて感じたのが、ジョージ・ルーカスという人物がかなりクセのある監督だなと。
単純に、ジョージ・ルーカスとの仕事が嫌だと感じた可能性も高いかと思ったのですが。。。
 
でも主役のインディ・ジョーンズでこれまた大ブレイクを果たした『レイダース/失われたアーク』もジョージ・ルーカスが制作を務めてます。
 
 
という事は、ジョージ・ルーカスとの関係云々じゃなくて、やはり他の堕ちた出演者同様に「とんでもない十字架を背負わされた」というプレッシャーが嫌だったんでしょうね。
 
 
しかもスターウォーズ旧シリーズの制作中に、ハリソン自らジョージ・ルーカスに「ハン・ソロを作中で殺して欲しい」とまで提案してるわけですから、どんだけ嫌いなんですかとw
 
かつてのハン・ソロ役を振り返ってハリソン自ら「もうアイツは終わったんだよ。過去のキャラクターなんだよ」とまで発言してます。
だからどんだけw
 
 


スポンサーリンク






 
 
「スターウォーズ/帝国の逆襲」でレイア姫から愛の告白をされたハン・ソロが「わかってるよ(I know.)」と返したやりとりは、世界中のファンを虜にしたシーンだと言われてます。
 
でも実はこのセリフも元々は「僕も愛してるよ(I love you, too.)」とフツーに返すのが脚本上で書かれていたセリフ。
 
これをハリソンフォードが勝手にアドリブで「わかってるよ(I know.)」という何ともそっけないセリフに変えたわけですが、これが結果、世界中のファンの心を虜にしたワケですから何とも皮肉。
 
 
じゃあ、そんなにも嫌いな「スターウォーズ」の最新作「スターウォーズ/フォースの覚醒」になぜカムバックしてくれたのか。
 
ハリソン・フォードはインタビューで
・脚本を読んだ時にストーリーに魅力を感じたから
・監督のJ・J・エイブラムスとの仕事に興味があったから
 
という理由をあげています。
 
 
ハリウッドスターは売れないうちは片っ端から仕事を引き受けますが、大物に仲間入りすると、監督業に進出するか、好きな脚本の映画だけ引き受ける、と大抵はどちらかに傾きます。
 
これだけスターウォーズ嫌いのハリソン・フォードを30年ぶりにカムバックさせただけあって、「スターウォーズ/フォースの覚醒』のストーリー評価高いですもんね。
 
ともあれ世界中のファンはハン・ソロがカムバックしてくれて大熱狂です。
私の周囲の外国人達の間でもヨーダと同じ位にハン・ソロの人気が高いので、熱狂通り超えておかしくなったんじゃないか位のフィーバー具合です。
 
 

せっかくなのでハリソンフォード予備知識

 
harrison-ford
出典:「www.independent.co.uk」
 
1942年生まれのハリソンフォードは現在73歳。
身長183cmで、俳優としてブレイクするまでは大工をしていたことで有名です。
 
2度の離婚を経て、現在の配偶者は一大ブームを起こした海外ドラマ『アリー・マイラブ』の主演女優キャリスタ・フロックハートです。
 
 
大工として生計を立てながら俳優活動を続け、ご存知『スターウォーズ』のハン・ソロ役で世界的ブレイクを果たします。
 
その後も『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『ブレードランナー』、『逃亡者』等のヒット作に出演し現在までキャリアは超順調。
 
 
2015年3月、自ら操縦してた小型機墜落により負傷したものの、数か月後にはファンの前に元気な姿を見せています。
 
 
それにしても『スターウォーズ』シリーズ出演者達って、その後にダークサイド落ちる人ばっかり。。。
 
アナキン役としてダークサイドに堕ちたダースベイダーを演じたヘイデン・クリステンセンだけは、私生活ではダークサイドに堕ちず穏やかな日々を送ってます。
 
 

スターウォーズ関連の他の記事

 
2016年12月19日公開の『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』のあらすじや最新情報は『ダースベイダー出演!スターウォーズ ローグワンあらすじと最新情報』を参照してください。
 
 
スターウォーズ・エピソード8については

「アナキンとハンソロ復活?スターウォーズ8のキャストとあらすじ予想」

を参照してください。
 
 
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ネタバレ有りのあらすじ&感想は

「レイはあの人の娘でしょ!スターウォーズ7のネタバレあらすじと感想」

を参照してください。
 
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレなし&最新情報は

「スター・ウォーズ7の敵役とあらすじ&出演者等の最新情報 」

を参照して下さい。
 
スターウォーズ出演者達の、その後と今現在については下記にまとめてあります。
 
若きアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンについては

「アナキン役のヘイデン・クリステンセンの今現在 」

を参照して下さい。
 
少年アナキン役を演じたジェイク・ロイドのその後については

「逮捕に偽名!ダークサイドに堕ちたアナキン子役その後と今 」

を参照してください。
 
32年ぶりに7にも出演決定!レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの今現在は

「娘もレイア姫を演じる事が決定!キャリー・フィッシャーの今現在 」

を参照してください。
 
元祖イケメンのルーク・スカイウォーカーのその後と現在は

「スターウォーズ7でも大怪我寸前!事故だらけのマークハミルの現在」

を参照してください。
 
新たな悪役を演じたハリウッドの新星アダム・ドライバーについては

「高身長の悪役カイロレンを演じたアダムドライバーは戦場経験者だった」

を参照してください。
 
スターウォーズを観た事がない!という方のために、過去の全6エピソードをまとめました。
また、スターウォーズ基本用語や魅力についても語っています。

「スターウォーズ過去エピソードのネタバレあらすじ!用語と魅力も解説 」はこちら

 
 
 
★『スターウォーズ/フォースの覚醒』
  Blue-ray・DVDはコチラ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ ハリソン・フォード ]
価格:3628円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

 
★『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』
  Blue-ray・DVDはコチラ↓↓

 
★本編『スターウォーズ/エピソード1~6』+
 「特典Disc3枚」のスペシャルセットBOXはコチラ↓↓

 
 

コメントを残す