アナキンとハンソロ復活?スターウォーズ8のキャストとあらすじ予想

スターウォーズエピソード7
予告編動画↓

 
 
公式の予告編動画はまだ未発表、タイトルも謎、勿論ストーリーも何も分からず。
現時点で分かっているのは、公開日が全米・日本ともに延期となり、2017年12月15日に公開予定という事。
 
そんな謎だらけの『スターウオーズ・エピソード8』ですが、私の周囲のイギリス人達の間では、とんでもない噂で持ちきりになっています。
 
なんと・・・ヘイデン・クリステンセン演じるアナキン・スカイウォーカーと、ハリソン・フォード演じるハン・ソロが出演するという噂が!!
 

 


スポンサーリンク






 
 

アナキン・スカイウォーカーが復活?

 
121883
出典:「laprensa.peru.com」
 
何ですとおおおお!!
 
アナキンを演じるヘイデン・クリステンセンと言えば、映画オタクの私の映画人生の中でオーランド・ブルームに並んで、この世界で最もカッコイイ俳優なんですけど!!
 
 
ヘイデン・クリステンセンにドハマりしたから、スターウォーズシリーズにドハマりしたんですけど!!
 
ヘイデン・クリステンセンにベタ惚れして、「私もあんなイケメンと一緒にダークサイド堕ちたいわー」なんてほざいて、国際結婚しちゃったんですけど!!
 
そんなヘイデン・・じゃなくてアナキン・スカイウォーカーをもう一度スクリーンで観れるんですか?!!
 
 
ヘイデン演じるアナキン出演の噂の出どころは、あるハリウッドリポーターが、「ヘイデン・クリステンセンがスターウォーズのチームと一緒に撮影の為のトレーニングを始めた」と語った事から、もう世界中のファンの中で話題になりました。
 
私の周囲のイギリス人達も勿論ザワついてますし、おでこがダークサイトの旦那はあまり興味なさそうですが、ヘイデン好きすぎな私はもう毎日そわそわです。
 
 
もしも噂が事実ならば、回送シーンや霊体での登場という形になると思いますが、私は可能性はあると思っています。
 
is-anakin-skywalker-is-still-alive-in-star-wars-episode-vii-the-force-awakens-389129
出典:「moviepilot.com」
 
『スターウォーズ/フォースの覚醒』で登場した新たな敵役カイロ・レン。
彼は異常なまでにダース・ベイダーを崇拝していますよね。
 
前作エピソード7ではカイロ・レンの過去や、なぜダークサイドに居るのか等、一切描かれませんでしたし、どうやってダース・ベイダーの仮面を手に入れたかも不明です。
 
『スターウォーズ/エピソード8』では、主人公のレイと共に、カイロ・レンという人物についても明かされて行くと思うので、彼の過去を描くうえで、ダースベイダーの存在は必要不可欠なワケですよね。
 
ダースベイダーが発した一言がカイロ・レンを変えたのかもしれないし、言葉で無く、ベイダー自身が行動で見せつけたのかもしれないし。。。
とにかく、カイロ・レンという人物を語るにはダース・ベイダーの登場必須というワケです。
 
えーでもカイロ・レンが出会ってるのは年齢的に、若きアナキン・スカイウォーカーじゃなくて、ダースベイダーの方でしょ?
だったらヘイデン・クリステンセンが出るのは変じゃない?
 
というツッコミくるかもしれませんが、いやいや深い理屈はとりあえずなしって事でお願いします。
どういう形であれ若きアナキン・スカイウォーカーが登場すれば、私だけでなくて世界中のアナキンファンの皆さまが鼻血ブーして喜べるので、それでいいんです。
 
もう30秒でいいから!お願いアナキンをもう一度スクリーンで観させてください。
超絶イケメン俳優のヘイデンの中でも、最も超絶イケメン役のアナキン・スカイウォーカーをもう一目、見せてくださいー。
 
もはや誰に懇願してるのか自分でもわかりませんが、もう一度美しきアナキンをどうか見せてくださいーーー。
 
 

ハリソン・フォード演じるハンソロ復活の噂について

 
ハン・ソロ復活についても、イギリス人達は勿論ザワザワ感が半端ないです。
おでこがダークサイドの旦那は、アナキンよりもハン・ソロ復活の方が断然ざわついてます。
 
ハン・ソロが復活の噂については、2つの理由があります。
 
1、ハン・ソロは刺された位じゃ死なないというファンの望み
2、エピソード8のキャスト一覧にハリソン・フォードの名前がある
 
 
1の理由は確かに納得ですね。
そもそもアナキン・スカイウォーカーだって、全身やけど&両足を失うという状態でも生きてましたし。
 
奈落の底に落ちたハン・ソロが、まさかのカムバック!なんてなったら、世界中のファン、萌えすぎて倒れちゃいますって。
 
エピソード7では、ラストのルークの登場があまりに恰好よすぎる演出で「ハン・ソロもレイアもよかったけど、やっぱルークかっこいいわ!」と思ったファンも多いハズ。
 
でもエピソード8でハン・ソロがまさかの復活を遂げたら、エピソード7のルーク以上に美味しすぎると思うんですけど。。。
 
 


スポンサーリンク






 
 
そして2つ目の理由。
確かにキャスト一覧にハリソン・フォードの名前があったらファンは期待しちゃいますよね。
 
ただ、回想シーンで登場するだけの場合でも、キャスト一覧て名前が載るので、そういう可能性も大だと思うんです。
 
あと個人的に思うのが、エピソード7にはキャスト一覧に名前が載ってるのに、エピソード8に名前が載っていないと、まだエピソード7観てないファンがそれを発見した時に「ハン・ソロはエピソード出演しないの?エピソード7て死ぬって事?」と、本編観る前に残念なネタバレをしてしまう事になるかなーと。
 
まあ、もうエピソード7観てなくても、ネタバレわかっちゃう位に世界中でフィーバーしてますし、私の考えすぎかもしれませんが。。。
 
 

『スターウォーズ・エピソード8』あらすじ予想

 
エピソード7で沢山の謎が残されたので、エピソード8では、これらの謎を明かしながらストーリーが進んでいく形になると思います。
 
1、レイの過去と家族とルークとの関係
 
レイが誰の娘かは、ハン・ソロ&レイア姫の娘説とルークの娘説、もしくは全く両親は関係ない人物で、ルークがかつて子ども達にフォースを教えていた頃の生徒の一人という説。
 
私の予想では、「レイはあの人の娘でしょ!スターウォーズ7のネタバレあらすじと感想」でも述べた通り、ルークの娘説がダントツです。
 
そしてエピソード8の本筋は、ルーク師匠の元でレイがジェダイの修行をする、という展開じゃないでしょうか。
 
 
2、カイロ・レンも修行&ダークサイドに堕ちた理由が明かされる
 
エピソード7では全く素性がわからなかったベンことカイロ・レン。
フォースが覚醒したレイに歯がたたなかったですし、戦闘面、精神面ともにまだまだ未熟で成長途中の彼。
 
エピソード8では、レイと並んでカイロ・レンの過去も明かされて行くと思います。
そして、スノークがエピソード7で発していた気になる言葉。
 
「カイロ・レンの修行を完成させる時が来たようだ」
 
この言葉から、エピソード8ではカイロ・レンの修行姿も描かれると思います。
 
ここら辺でアナキン登場が絡んでくるのでは・・・とヘイデンファンのオタクは勝手に萌えてます。
 
 
3、キャプテン・ファズマが重要な役割を果たす
 
star-wars-the-force-awakens-captain-phasma-gwendoline-christie
出典:「collider.com」
 
こちらは制作側が明かした情報ですが、今作では グェンドリン・クリスティー演じる、 ストーム・トルーパー司令官・キャプテン・ファズマが重要キャラになるそうです。
 
元々は男性として着想されたそうですが、わざわざ女性に変更されたというから意味深。
 
『スターウォーズ・フォースの覚醒』のプロモーションを観ていた時、かなり目立つキャラのように描かれていたので、「このキャラは相当重要キャラなんだろうなー」と思いながらエピソード7を見たら、あまり目立ってなかったですよね。
 
すべてはエピソード8への伏線だったという事で、今作でキャプテン・ファズマというキャラクターが深く描かれるという事なんでしょうね。
 
 
フィン役のジョン・ボイエガが「もっとダークなストーリーになる」と発言しているので、エピソード8では更に深い人間ドラマが観れそうで楽しみです。
 
なのでエピソード8のストーリーは、軸としてはレイ、カイロ・レン、キャプテン・ファズマの3キャラを中心に、それぞれの戦いと過去が描かれ、そこに新キャラ達が絡んでくる、という感じでしょうか。
 
さらに私がメッチャ気になっているのがこの2キャラ。
 
エピソード7で登場した、ハン・ソロと昔からの知り合いという伝説の女海賊マズ・カナタ。
 
Maz_Kanata_106227
出典:「www.cinemablend.com」
 
そもそも何故彼女がルークのライトセーバーを持っていたのか。元ジェダイだったのでしょうか。
 
ヨーダのいない新3部作に寂しさを感じてる私は、見た目的にもヨーダに似てる(?)彼女がもっとエピソード8でガンガン活躍してくれると嬉しいんですけどね。
 
 
そしてもう一人、エピソード8から登場の新悪役キャラ。
どんな悪役かは一切明かされてませんが、ベニチオ・デル・トロが演じるそうなので、これは相当濃ゆいキャラクターが観れるんじゃないかと期待大です。
 
 
エピソード8の監督・脚本は『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンスン。
 
エピソード7で監督を務めたJ・J・エーブラムズ監督は、エピソード8では制作総指揮。
 
エーブラムス曰く「エピソード8の脚本を読んだら出来が良くて、自分が監督したかった」そうです。
 
 
ちなみに私の周囲の外国人達のエピソード8のストーリー予想は
 
・幼いレイがなぜ惑星ジャグーに置き去りにされたのか明かされる
・スノークがカイロ・レンにどんな使命を与えようとしてるのか判明する
 
という感じで、やはりレイ&カイロ・レンの過去と使命を軸に、物語が展開するだろうとザワついてます。
 
 
メチャクチャ楽しみなので待ちきれないんですけど、エピソード8公開前に、2016年12月にスピンオフの「ローグ・ワン: ア・スターウォーズ・ストーリー」が公開されるので、まずはこの作品を観てからですね。
 
 

ダブルブレイクを果たした2人の新星

 
star-wars-episode-8
出典:「www.enstarz.com」
 
レイ役のデージー・リドリーとフィン役のジョン・ボイエガ。
 
ともに1992年生まれの23歳という若さで、世界的大作の主役に大抜擢された2人。
 
デージー・リドリーはレイ役に大抜擢された時、まだインディーズ映画に出演したばかりの新人。
 
本人は友人からレイ役のオーディションの話を聞いてオーディションを受けたそうですが、彼女が『フォースの覚醒』のオーディションを受けた時、製作者キャスリーン・ケネディーは「彼女こそがレイ」と直感したそうです。
 
レイ役が決まった時、エーブラムズ監督に「これでキミの人生が変わるよ」と言われたそうです。
 
 
フィン役のジョン・ボイエガも、一部では知られていた存在だったものの、フィン役をゲットした時は、まだまだ無名の新人。
 
彼は7か月に及ぶ厳しいオーディションの後に、エーブラムズ監督から「もしもこの役につけたとしたら、それ相当の覚悟はあるか?」と聞かれ、「何でもやります」と答えたそう。
 
そして答えた直後に、エイブラムス監督から「スターウォーズの新しい主役は君だ」と言われたそうです。
 
ジョン・ボイエガ本人は雑誌のインタビューで、この時の事を「その瞬間すべてが止まったように感じた」と答えてますが、むしろよく気絶しなかったな位のとんでもない瞬間ですよね。
 
スターウォーズですよ?!!
ハリウッド映画の主役にいきなり抜擢されるだけでもヤバイのに、あの世界的超大作スターウォーズですよ!!
 
 
そして2人とも見事に人生変わっちゃいましたからね。まだ23歳という若さで!
 
エピソード7が全米歴代興行収入1位の大偉業を達成しましたし、まだまだスターウォーズフィーバーは続いてくので、デージー・リドリーとジョン・ボイエガ旋風ももっと凄くなってくでしょうね。
 
 
ちなみにデージー・リドリーって、パドメを演じたナタリー・ポートマンに似てませんか??
見た目も雰囲気も。
 
ただ美人なだけじゃなくて、強い芯を持っていて存在感があるという感じですかね。
 
今後このお2人は、スターウォーズの合間に、次々と新作にも引っ張りだこになっていくんでしょうね。
 
他の映画で2人の姿を観れるのも楽しみですけど、やっぱレイ&フィン役の2人の姿を早く観たいですねー。
 
 

『スターウォーズ/フォースの覚醒』にカメオ出演のまさかの人達

さすが世界的超大作だけあって、カメオ出演してる顔ぶれもやばいです。
 
スターウォーズマニアの外国人から聞いたり、海外のサイト読んだりして後から知った、まさかの人達のカメオ出演。
 
まず私が一番興奮したのが、2015年冬に、エピソード7と並んで映画オタクに超絶楽しい時間をくれた『007スペクター』主演、ジェームズ・ボンドことダニエル・グレイグ。
 
ダニエルはなんと、ストームルーパー役でカメオ出演してるんです。
 
レイのフォースの力によって、言いなりになっていたトルーパーいましたよね。
あのトルーパーが、なんとダニエル・グレイグです。
 
 
さらに『メイズランナー』シリーズで、久々に成長した美少年としてスクリーンに登場したトーマス・サングスター。
 
彼は、ファースト・オーダーの若き司令官サニッソン役として出演してます。
 
 
『スターウォーズ・エピソード2/クローンの攻撃』、『スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐』でドゥークー伯爵を演じたクリストファー・リー。
 
彼の姪のハリエット・ウォルターが、チューバッカの怪我の手当てをするドクター役で出演してます。
 
 
ちなみに、レイア姫ことキャリー・フィッシャーの実娘ビリー・ロードは、レジスタンスのコニックス大尉役で出演してました。
 
若きレイア姫として登場すると言われていましたが、エピソード7ではそのシーン無かったですよね。
エピソード8以降で、レイア姫の若き頃の回想シーンが観られるという事でしょうか。
 
コニックス大尉は、レイアとハン・ソロが再会するシーンでレイアのすぐ後ろにいます。
 
あと、レジスタンスがレイの旅立ちを見送る時も、レイアのすぐ隣にいます。
 
 
さらにこれまたファンにはたまらない声の出演。
 
レイがライトセーバーに触れてヴィジョンを見るシーン。
 
このシーンの音声には、エピソード1・2・3でオビ=ワン・ケノービを演じたユアンマクレガーが、「レイ、これがお前の第一歩だ」という音声を新たに録音して使われたそうです。
 
 
大物俳優のカメオ出演もたまらないですけど、やっぱユアンみたいに旧シリーズで出演してた俳優が、たとえ声だけでも出演してると聞くともう、ゾクゾクっとします。
 
こういうファンを楽しませるエンターテイメント演出の面でも、スターウォーズシリーズって本当に最高の映画だと思います。
 
 

スターウォーズ関連の他の記事

 
『スターウォーズ/フォースの覚醒』ネタバレあらすじ&感想は

「レイはあの人の娘でしょ!スターウォーズ7のネタバレあらすじと感想」

を参照してください。
 
『スターウォーズ/フォースの覚醒』あらすじ(ネタバレなし)は

「スター・ウォーズ7の敵役とあらすじ&出演者等の最新情報」

を参照してください。
 
●スターウォーズ出演者達の、その後と今現在については下記にまとめてあります。
 
若きアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンについては

「アナキン役のヘイデン・クリステンセンの今現在 」

を参照して下さい。
 
少年アナキン役を演じたジェイク・ロイドのその後については

「逮捕に偽名!ダークサイドに堕ちたアナキン子役その後と今 」

を参照してください。
 
スターウォーズ嫌いなハリソンフォードがカムバックした理由は

「黒歴史?スターウォーズ嫌いなハリソンフォードが7に出演した理由」

を参照してください。
 
元祖イケメンのルーク・スカイウォーカーのその後と現在は

「スターウォーズ7でも大怪我寸前!事故だらけのマークハミルの現在」

を参照してください。
 
32年ぶりに7にも出演決定!レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの今現在は

「娘もレイア姫を演じる事が決定!キャリー・フィッシャーの今現在 」

を参照してください。
 
スターウォーズを観た事がない!という方のために、過去の全6エピソードをまとめました。
また、スターウォーズ基本用語や魅力についても語っています。

「スターウォーズ過去エピソードのネタバレあらすじ!用語と魅力も解説 」はこちら

 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す