「ワルうさぎ」はじめ強烈キャラクター大集合!映画ペットあらすじ

予告編動画↓↓

 
ニューヨークで暮らすペット達の大冒険を描いた映画『ペット』が8月11日公開。
 
同時上映で大人気キャラクターミニオンズが主役の『ミニオンズ/アルバイト大作戦』も上映されます。
 

 


スポンサーリンク






 
 
「ご主人様の留守の間、ペット達は何をしているのか?」というペットと暮らしたことある人なら絶対に気になる今作。
 
私も超動物大好きで犬・猫ともに一緒に暮らした経験あるので、絶対に観に行きます。
 
 

映画『ペット』あらすじ

 
The-Secret-Life-Of-Pets-2016-Wallpaper-lX48D
出典:「thesecretlifeofpets.wikia.com」
 
ニューヨークのマンハッタンで大好きな飼い主ケイティと暮らす、寂しがり屋でケイティ大好きな犬のマックス。
 
マックスが留守番してる間寂しい想いをさせないようにと、ある日保健所から大型犬デュークを連れて帰ってきた。
 
ところがこの瞬間からマックスの生活は一変。
 
デュークはマックスのご飯やお気に入りのベッドを横取りしたりと、厚かましいやつ!
 
マックスはデュークを追い出す作戦を練るものの、散歩中にトラブルを起こした2匹は迷子になってしまう。
 
迷子になった2匹の前には次々と危険が訪れる。
 
一見かわいい顔して実はワルのウサギのスノーボール率いる元ペット集団、彼らを捕獲しようとする保健所職員・・・
 
 
一方、行方不明のマックスを捜すためにペット仲間達も捜査を開始。
 
逃亡劇を繰り広げるうちに次第にデュークと打ち解けていくマックス。
 
デュークの過去を知ったマックスは昔デュークが住んでいた家を訪ねたり冒険を重ねていくが、2人の冒険には最大のピンチが近づいていた。
 
 


スポンサーリンク






 
 

『ペット』の個性豊かな強烈なキャラクター達

 
maxresdefault
出典:「www.youtube.com」
 
かつて人間に飼われていたウサギのスノーボールをリーダーとする元ペット集団、食いしん坊なデブネコ、皮肉屋のダックスフンド、自称色男のパグなど、超個性豊かなキャラクター達も本作の魅力。
 
私は中でも、かつて飼い主に捨てられ心に傷を負った元ペット集団の過去が気になります。
 
 
私はイギリス来てからは猫と暮らしてますが、日本に居た頃は犬と暮らしていました。
 
猫の場合は飼い主居ようと居まいと「まあ寝てるか日なたぼっこだよなあ」と思うんですけど、犬の場合ってそりゃもう予測してなかった行動とってたりするもんです。
 
愛犬が家にいた頃、我が家は家族全員働いて居たので日中は愛犬だけだったんですが、まあトンデモナイ行動を色々としていました。
 
彼女は雑種犬で近所の公園に捨てられていたのを私が小学生の頃に家族が拾ってきて家族の一員となったのですが、本当に優しくていい子でトンデモナイ行動をしては家族を笑わせてくれてました。
 
 
庭で離し飼いしていたので彼女が日中に家に入る事は不可能なはずなのですが、ある日庭の窓のカギをしめるのを忘れてしまい、家に帰ってきたらなぜか愛犬が家の中のソファーでフツーに寝てました。
 
いやいやだって鍵あいてたって彼女は窓開けられないでしょ!と家族で大騒ぎになったのですが、実は彼女は鼻を窓に引っ掛けて器用に窓をあけていたんですね。
 
それ以降、彼女は窓を開ける方法を覚えて窓の鍵さえ開いてれば買ってにあけて家の中に入って来てたんですが、面白いのは愛犬は私達家族がそれに気付いてないと思って居たこと。
 
家族がリビングに居る時は絶対に自分で窓を開けずに、クゥ~ンと鳴いて「開けて~」と甘えてきてましたが、いやいやアンタ窓あけれるの私達知ってるから!てツッコんでました。
 
そもそも彼女は窓空けることできても閉めることはしないので、毎回見事に中型犬が通れるスペースが開いたまま放置なわけです。
 
 
こういう行動といい、本当に動物って面白いな~可愛いな~って思います。
 
今一緒に暮らしている猫も大切な家族ですが、きっと私はこの映画は天国にいる愛犬の事を思い出しながら観るんだろうな~と思います。
 
 
 

 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す