映画オタク鼻血ブーなキャスト出演!『ピートと秘密の友達』あらすじ

 
公開日12月23日の映画『ピートと秘密の友達』(原題: Pete’s Dragon)。
 
夏にピクサー制作の『ファインディングドリー』で楽しませてもらい、冬はディズニー最新作の本作で楽しませてもらえて、2016年も映画オタクは幸せです。
 
そしてその幸せ倍増なのが、『ピートと秘密の友達』の出演キャスト!!もう私個人的にはキャストだけで鼻血ブーなハリウッド俳優が2人出演してくれてます!
 

 


スポンサーリンク






 
 
外国人は基本的にアクションとファンタジー物が大好きなので、2016年の冬は「ローグワン/スターウォーズ・ストーリー」、さらにハリーポッターシリーズ最新作の「ファンタスティックビースト」、そして今作『ピートと秘密の友達』と、外国人大はしゃぎの超大作が立て続けに公開されるという久々のファンタジー大作大漁の冬になりました。
 
私の夫ももちろん他の外国人同様、この3作が彼にとっての冬の楽しみらしく勿論私も楽しみです。
 
私個人としては、今年は10月にまさかの待ってました『ブリジットジョーンズ3』が公開された上に内容も超面白くて今のところ今年のダントツなので、ブリジットを超えるかなーという別の楽しみもあります。
 
で、私の場合は映画そのものが面白いかは勿論重要ですが、それに加えてどれだけ自分のお気に入り俳優が出演するかというのもかなり重要です。
 
そして今作の出演者!まさかのブライス・ダラス・ハワードとカール・アーバンという超超ツボな俳優が2人も出演するじゃないですか!
 
日本ではあまり知名度ない2人の俳優ですけど、海外ではすごいんですよー。
そして私的には本当にまさかのツボ俳優2人の共演なので、ストーリーも楽しみながら2人の俳優の演技を観るのも超楽しみなんです。
 
 

『ピートと秘密の友達』あらすじ

 
flex_petesdragon2016_header_848f56ed
出典:「Movies – Disney.ph」
 
交通事故で両親を亡くし一人ぼっちになった少年ピート。
 
森の中で迷子になったピートは、同じく独りぼっちで生きて来た不思議な生物と出会う。
 
ピートは不思議な生物と3つの約束を交わした。
 
1、名前をつけてあげる事
2、不思議な力を隠す事
3、絶対に守り抜くこと
 
 
不思議な生物にエリオットと名前を付けたピートは、エリオットとともにワクワクする冒険の日々を送っていく。
 
それから6年経ったある日、森を管理するグレースという女性に保護されたピートは街に連れ戻される。
 
ピートを捜すために人間の世界に飛び立つエリオット、そして人間に追われるエリオットを救おうと勇気を出して奔走するピート。
 
 
現実主義のグレースと、”目に見えないものを信じる大切さ”を伝えるグレースの父親ミーチャム。
 
ピート達との出会いをきっかけに父娘は次第にすれ違いはじめ、街に暮らす人々にも変化が訪れていくのだった。
 
 


スポンサーリンク






 
 

原作は40年も前に制作されていた

 
image_56127dbd
出典:「Walt Disney Movies – Disney」
 
原作オリジナルのタイトルは『ピートとドラゴン』で、今から40年前の1977年にディズニーのモーションピクチャー映画として公開されました。
 
『メリーポピンズ』ではアニメの世界へ実写のキャラクターが行く、という設定でしたが、『ピートとドラゴン』では実写の世界へアニメのキャラクターが行く、という設定で制作されています。
 
私が生まれる前の作品だったこともあって、私は全く知らなかったのですが、外国人の友人達はガッツリ知ってました。
 
特にアメリカ人の友人がこの作品が大好きで、40年ぶりのリメイクの今作公開を知った時メッチャ激しく喜んでました。
 
 

映画オタクへのクリスマスプレゼント的な出演者

 
さて。。。映画も楽しみな事は勿論ですが、私はもうこの2人の俳優にスクリーンで会えるのが超楽しみでやばいです。
 
1人目は、主演のグレースを演じたブライス・ダラス・ハワード。
 
bryce-dallas-howard-3
出典:「Famous People」
 
彼女が如何に大好きな女優さんかについては、2015年公開された「ジュラシックワールド」の記事でもメッチャ熱く語ってますが、私の人生の名作ベスト10に入る『ヘルプ~心がつなぐストーリー』という映画を観て以来、とにかくメッチャ大好きなんです。
 
父親は同じく私の人生のベスト10映画『ビューティフル・マインド』の監督をされた世界的な監督ロン・ハワード。
最近では10月公開されたダヴィンチコードシリーズ3作目の『インフェルノ』も過去作同様に監督されてます。
 
 
もうとにかく『ヘルプ』の映画を観て以来、彼女の大ファンなのですが、あの聞き取りやすい英語と独特の声も大好きなので、予告編で彼女の声聞いただけで「またブライス来たー!! 」と大興奮でした。
 
普段は私以上にオーバーに騒ぐ外国人の夫でさえ、そんなキモい私の興奮みて引いてました。
 
 
そしてもう一人がギャヴィン役で出演するカール・アーバン。
 
mv5bmtu2njg3mdgyn15bml5banbnxkftztcwnjgynta4mg-_v1_uy1200_cr10806301200_al_
出典:「IMDb」
 
この俳優さんは、名前こそ知られてないものの観た事ある人は日本でも沢山いるはず。
 
なぜなら彼は私の映画人生ナンバー1の傑作であり、世界的にも伝説となった『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに出演していたからです。
 
私が大好きなレゴラスはじめとするエルフ族と同じ位、人間の中唯一お気に入りだったエオウィン&エオメル兄妹。
 
そのエオメル兄さんを演じていたのがカール・アーバンなのです。
 
その他にも彼は『スタートレック・ビヨンド』や『ボーン・スプレマシー』などの大作に出演してます。
 
 
という事で映画の内容も楽しみなのはもちろん、個人的に超お気に入りの俳優達を観るのももうたまらなくワクワクなので鼻血出しながら観ようと思います。
 
 
 
映画・海外ドラマ好きな人におススメです↓
 
u-next

 
 

 
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す