逮捕に偽名!ダークサイドに堕ちたアナキン子役その後と今

164072-g-ent-120309-jake-lloyd-combo.nbcnews-fp-1200-800
出典:「www.nbcnews.com」
 
 
2015年12月18日公開の
スターウォーズ最新作エピソード7
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 
公開を記念して勝手に今回は、アナキンを演じた子役のダークサイドなその後と今現在を特集します。
 


スポンサーリンク






 
 
余談ですが、「あの子役は今!」的な言葉を聞くと私は、毎回、真っ先に『ホーム・アローン』のマコーレ・カルキンを思い出します。
子役で売れ過ぎちゃうとダークサイドに堕ちる、典型ですよね彼は。
 
 

少年アナキンのジェイク・ロイドのプロフィール

 
エピソード1予告編動画

 
『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』で幼き頃のダース・ベイダーこと、少年アナキン・スカイウォーカーを演じたジェイク・ロイド
 
jake-lloyd
出典:「gazettereview.com」
 
アメリカ出身で生年月日は1989年3月5日。現在は26歳。
 
 
1996年公開のアーノルド・シュワルツェネッガー主演
『ジングル・オール・ザ・ウェイ』に出演後、1999年公開の『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』で世界的子役になります。
 
ここまではまさにアメリカン・ドリームですが、ここから彼の人生はリアルダークサイドに堕ちていきます。
 
 
 

少年アナキンのダークサイドな学校生活

star-wars-actor-jake-lloyd-s-tragic-hollywood-story-just-got-even-worse-jake-lloyd-as-you-474872
出典:「moviepilot.com」
 
スターウォーズに出演してから、彼の人生は地獄に変わります。
学校では毎日他の生徒たちが、ライトセーバーの音を真似てジェイクをからかい、相当陰湿なイジメを受けていたようです。
 
また、1日に60件以上の取材を受けてた事もあり、忙しさとストレスから、後のインタビューで彼は「あれは生き地獄だった」と語っています。
 
素人目にみると、アナキンを演じたなんて学校中のヒーローになれそうなイメージなんですけどねー。。。
 
 
 

少年アナキンの今現在

 
ジェイク・ロイドはアナキン役を演じて以来、いくつかの作品に、その後も出演はしたものの、俳優業そのものから距離を置くことを決意しました。
 


スポンサーリンク






 
彼自身、スターウォーズを見返す事もなければ、ジョージ・ルーカスを恨んでいるなんて、とんでもない話も聞きましたが、その後ジェイクはシカゴのコロンビア大学で映画・ビデオ学部に所属し、新鋭の映画監督として活動しているそうです。
 
 
でも俳優業からは退いたものの、映画監督って結局は映画の世界に携わってる仕事ですし、何だかんだジェイクは、映画自体は好きなんでしょうね。
 
映画を嫌いにならないでくれたのは、ハリウッド映画病の私としてもうれしいです。
 
 
 

アナキン、カーチェイスの末に逮捕

bbf9afaa9a402d4a7c246fe5cc900feb
出典:「www.news.com.au」
 
やっと平和な映画監督生活を送ってるかと思いきや、2015年6月にアナキン逮捕されちゃいましたよ!
 
なんでもサウスカロライナで、追い越し禁止の路面表示を無視し、パトカーから停止の指示を
されるも逃走。
 
猛スピードで警察者とカーチェイスを繰り広げた末に、木に激突して逮捕。
 
さらに最初彼は偽名を名乗ったそうですが、速攻バレました・・・
 
 
 
やはりジェイクは『スター・ウォーズ フォースの覚醒』は観ないんでしょうかね。
 
映画監督やってくなら、こういう世界的な作品をガンガン観ていった方が、彼の今後の映画創りにも確実に大きなヒントを与えてくれると思うんですけどね。
 

スターウォーズ関連の他の記事

 
2017年12月15日公開の最新作『スターウォーズ/最後のジェダイ』については
「アナキンとハンソロ復活?スターウォーズ8/最後のジェダイあらすじ予想」
を参照してください。
 
2016年に観た全映画ナンバー1の傑作『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』については
『今年ダントツ1番の感動作!ローグワン/スターウォーズねたばれ感想』を参照してください。
 
 
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ネタバレ有りのあらすじ&感想は

「レイはあの人の娘でしょ!スターウォーズ7のネタバレあらすじと感想」

を参照してください。
 
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のネタバレなし&最新情報は

「スター・ウォーズ7の敵役とあらすじ&出演者等の最新情報 」

を参照して下さい。
 
スターウォーズ出演者達の、その後と今現在については下記にまとめてあります。
 
若きアナキンを演じたヘイデン・クリステンセンについては

「アナキン役のヘイデン・クリステンセンの今現在 」

を参照して下さい。
 
2016年に急遽されたキャリー・フィッシャーについては
「エピソード9は登場なし。キャリーフィッシャー遺作は「最後のジェダイ」」

を参照してください。
 
スターウォーズ嫌いなハリソンフォードがカムバックした理由は

「黒歴史?スターウォーズ嫌いなハリソンフォードが7に出演した理由」

を参照してください。
 
元祖イケメンのルーク・スカイウォーカーのその後と現在は

「スターウォーズ7でも大怪我寸前!事故だらけのマークハミルの現在」

を参照してください。
 
新たな悪役を演じたハリウッドの新星アダム・ドライバーについては

「高身長の悪役カイロレンを演じたアダムドライバーは戦場経験者だった」

を参照してください。
 
スターウォーズを観た事がない!という方のために、過去の全6エピソードをまとめました。
また、スターウォーズ基本用語や魅力についても語っています。

「スターウォーズ過去エピソードのネタバレあらすじ!用語と魅力も解説 」はこちら

 
 
 
★『スターウォーズ/フォースの覚醒』
  Blue-ray・DVDはコチラ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ ハリソン・フォード ]
価格:3628円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

 
★『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』
  Blue-ray・DVDはコチラ↓↓

 
★本編『スターウォーズ/エピソード1~6』+
 「特典Disc3枚」のスペシャルセットBOXはコチラ↓↓

 
 

コメントを残す