主題歌も最高!007「スペクター」あらすじとネタバレ感想

007『スペクター』予告編動画

 
 
サム・メンデス監督の007最新作『スペクター』が2015年12月4日(金)に公開しました!超満員の劇場でどっぷり鑑賞してきました!
 

 


スポンサーリンク






 
 
ジェームズ・ボンドはイギリス秘密情報部(MI6)のスパイなので、
私の暮らすイギリスで大人気の映画シリーズですし、私も007の大ファンです。
 
今回シリーズ24作目のボンドガールに選ばれたのはなんと50歳のイタリア美女モニカ・ベルッチ。これはボンドガール最年長記録です!
 
 
さらに今回は久々のダブル・ボンドガールです!
モニカ・ベルッチ&レア・セドゥーの2人の美女とボンドはどう絡んでいくんでしょうか。
 
まあ、どう絡んでいくんでしょうかって、ボンドだから即、手を出すんでしょうけどw
 
 
イギリスでも大人気の007最新作『スペクター』
主題歌のサム・スミスの”Writing’s On The Wall(ライティング・オン・ザ・ウォール)”がもうピッタリ。
 
公式ミュージックビデオはこちら↓

 
グラミー賞受賞の超実力派、「女性版アデル」と言われている美声を持つ彼(本人もアデルを大尊敬)の声と、この悲壮感漂う曲がまさにダニエルボンドの世界にマッチしすぎです。
 
私は前作のアデルの「スカイフォール」も鳥肌立ちましたけど、本当にダニエルボンドシリーズって内容だけでなくて選曲がやばい最高です。
 
この主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」は12の国と地域でiTunesで1位を獲得、全英シングル・チャートで初登場1位を記録。
007主題歌が全英で1位を取るのはシリーズ歴史初の快挙です。
 
 
11月に自身初のジャパン・ツアーとして日本に来日し、11月24日に代々木第一体育館でライブを行ったサム・スミスですが、私の母と妹がこのライブにいって生スミスの歌声聞いてきたそうで、生歌聞いて増々ファンになってしまったみたいで、007は特にファンではない2人ですが、彼の主題歌聞きたいが為に映画館行くんだとか。
 
 
私は元からダニエルボンドシリーズ大好きで全部劇場で観てるので、当然今回も劇場行きます。
というかもう2015年は、この日の為に頑張ってきました張りの、アンタどんだけ病気なんですかって話なんですが。
 
てことでSWと並んでハリウッド病の私の2015年1番の目玉、007最新作「スペクター」の
ボンドガール、あらすじ、作品情報はじめ、個人的に私が歴代ジェームズ・ボンドで一番好きな
ダニエル・クレイグについて勝手に特集しちゃいます。
 
※過去3作品のネタバレも含んでますので、ご注意ください。
 

007「スペクター」あらすじ

 
16-9-RATIO_new-home
出典:「www.007.com」
 
 
死者の日の祭りが開催されているメキシコシティー。
この祭りの最中、スキアラという男をボンドは追っていた。
 
Estrella-Stephanie-Sigman-and-Bond-Daniel-Craig-in-the-crowds-of-El-Dia-de-los-Muertos-procession
出典:「www.mirror.co.uk」
 
スキアラはスタジアムの爆破テロを企てており、彼を狙ったボンドの銃はビルを爆破。
ヘリで逃げ出したスキアラとの肉弾戦の末にボンドは上空からスキアラをつき落とす。
 
 
イギリスロンドンのMI6本部に戻ったボンドを待っていたのは国家安全保障局のC。
スパイは過去のものと考え、「00」ナンバーを廃止するつもりのCはMI6をMI5に吸収しようと画策していた。
 
 
部屋に戻ったボンドの元にマネーペニーが箱を持ってやってくる。
ボンドの生家スカイフォールの焼け跡から見つかったという箱の中には、ボンドの幼少時代の写真や証明書が入っていた。
 
ボンドに何か聞きたそうなマネーペニーに対し、ボンドは説明をする。
メキシコシティーでの任務は前代Mからの命令だったこと、数日後にローマで行われるスキアラの葬儀に参加するという事。
 
 
アストンマーティンDB10でスキアラの葬儀に向かったボンドは、スキアラの妻である美しい未亡人ルチアと出会う。
 
 
ルチアを暗殺者の手から救い出したボンドは、彼女からスキアラは巨大犯罪組織に属していた事、スキアラの後継者選びの幹部会議が開かれると聞かされる。
秘密会議に潜入したボンドは最高幹部の男を見て驚愕する。
 
フランツ・オーベルハウザーと名乗るその男は、幼い頃に両親を亡くしたボンドを育ててくれた恩人の息子であり、ボンドの義理の兄だった。
 
James-Bond-Spectre-trailer
出典:「www.mirror.co.uk」
 
最高幹部の正体を知ったボンドを殺すため、殺し屋ヒンクスがボンドに襲い掛かる。
ローマ市内での壮絶なカーチェイスの果てにヒンクスの追撃を振り切ったボンドは、ミスターホワイトの隠れ家と向かう。
組織のターゲットがミスターホワイトである事を知ったからだ。
 
組織に逆らい毒を盛られたミスターホワイトから情報提供の代わりに、彼の娘を守る事を約束したボンド。
自殺したホワイトを残し娘のマドレーヌが心療内科医として働くアルプスの病院へ向かう。
 
 
同じ頃、東京で開催された国際会議では「ナインアイズ」の設立について話会われていた。
これは世界中の諜報機関を統合した世界最大の情報システムで、このシステムが設立されれば主導者のCが世界中の情報を手にする事になる。
 
ボンドはQにスキアラの指輪のDNA鑑定を依頼し、一つの事実が明らかになる。
かつてボンドと対決したル・シッフル、グリーン、シルヴァも皆、オーベルハウザーの組織の一員だったのだ。
 
 
一方、マドレーヌはヒンクス一味にさらわれる。
雪山での追撃の末にマドレーヌを救出したボンドは、組織の名が「スペクター」であるという事、組織の手がかりがモロッコにある事を知る。
 
 
マドレーヌとボンドはモロッコのホテルで隠し部屋を発見、スペクターの本拠地の位置が示されていたが、そこは北アフリカの砂漠の真ん中だった。
 
 
一方、国際会議では「ナインアイズ」の設立が可決された為、MI6は72時間後に全ての機能を失う事が決定。
 
残されたわずかな時間で、オーベルハウザーを追い、Cの画策を潰す為、ボンドの究極のミッションが幕を開ける。
 
 
 
ダニエルボンドシリーズは濃いストーリーが見物ですが、いやホント毎回濃すぎてちょっと難解。多分1回観ただけでは全ての謎を解くのは難しくて、私は全作2回以上観てます。
 
第1作目「カジノ・ロワイヤル」でジェームズ・ボンドというスパイ誕生の原点となったヴェスパーとの悲劇の物語を描き
 
Vesper-Lynd-Death
出典:「screenrant.com」
 
第2作目「慰めの報酬」では前作ヴェスパーの復讐に燃えるボンドが、スパイとしてどう生きていくかを模索し、彼なりのスパイとしての生き方を見つけます。
 
img1774_file
出典:「www.infini.co.jp」
 
そして第3作目「スカイフォール」ではジェームズ・ボンドの出生の秘密に迫り、さらには元MI6の裏切者シルヴァとの対決、Mの殉職という、ただでさえ濃ゆい前2作を上回る濃ゆさと重さを描いてました。
 
007-skyfall
出典:「news.doddleme.com」
 
そして第4作目の今作は、007歴代シリーズでもボンドを苦しめてきた宿敵「スペクター」が登場。もう頭おかしくなりそうな位に濃ゆくて重くて難解なストーリーが描かれるんじゃないでしょうか。大好物ですけどね。
 
 
前作『スカイフォール』は、ジュディ・ディンチ演じるイギリス情報局秘密情報部(MI6)の局長であるMが殉職するという、世界中のボンドファンが驚愕するエピソードがありました。
 
私はMが大好きというか、ジュディ・ディンチが大好きなのでマジ泣きしました。
 
article-2319598-176E190A000005DC-930_634x501
出典:「www.dailymail.co.uk」
 
新たなM役は、レイフ・ファインズが演じますが、んーーやっぱずっと女性Mを観て来たのでイマイチしっくり来ない。「スペクター」観たらシックリくるんでしょうかね。
spectre_008
出典:「www.007magazine.co.uk」
 
超余談ですが、レイフ・ファインズというと私の中では『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役が強烈に残ってるので、なんかもうMとして出てきてもボンドの事、闇の魔法で殺しに来るんじゃないかって違う意味でドキドキもんですよ。
 
そこでボンドも魔法で応戦したら面白いですけどね。
いえ面白くないですね。
それ別映画になっちゃいますからね。
 
voldemort
出典:「indianexpress.com」
 
 
ダニエルボンドのシリーズは過去作品は第1作&2作目が思い切り繋がっていて、3作目の前作「スカイフォール」からが新たな展開という形になっています。
 
なので、007シリーズ観た事ない方、内容忘れてしまったという方、前作「スカイフォール」のネタバレつきあらすじを参考にして頂いて、ぜひ4作目を映画館で観て楽しんでください。
 

3作目「スカイフォール」あらすじとネタバレ感想はこちら

 

※追記:007「スペクター」ネタバレ感想

 
Spectre1-752x440
出典:「themovieblog.com」
 
ハリウッド映画病の私の2015年は、007最新作を観ることを楽しみに色々とやらかしながらも必死こいて頑張れた1年でした。
 
映画がないと生きていけない私にとって、スターウォーズ7も楽しみですが、007「スペクター」こそが一番楽しみにしていた大目玉でした。
 
まず観終わって一番に思った感想!
ダニエルボンドシリーズ4作目にして最高の集大成の大傑作でした!
 
めちゃくちゃ面白かったし、何よりダニエルボンドシリーズではまさかのハッピーエンドが観れた!
 
いろんな方達のレビューを観てると、思い切り賛否両論に分かれてますが、それはもう仕方ないです。
 
だって今まで3作品がめちゃくちゃ重くて濃ゆすぎるストーリーだったから、それを期待してきたファンには「なんか全然ストーリー重くないじゃん!」という意見もあって当然ですし、
 
今回の作品を観て「歴代ボンドが帰ってきた!」と絶賛する歴代ファンもいると思います。
 
とにかく私はどの視点から観ても、この作品は間違いなくダニエルボンドシリーズ集大成にふさわしい最高傑作だと思うんです。
 
 
今まで対峙してきた敵、ル・シッフルやグリーン、シルヴァ、ミスターホワイトすべてが「スペクター」という巨大組織に属していたという事実、ボンドが生涯愛した2人の女性ヴェスパーと、かつての上司Mが殺されたのは、すべて「スペクター」の最高幹部であり義理の兄フランツ・オーベルハウザーのシナリオだったという事実。
 
 
これを知ったボンド、ラストで最も憎い敵フランツが負傷して動けず這いつくばってるところに銃を向けます。
 
1作目「カジノ・ロワイヤル」直後の憎しみに心を支配されていたボンドだったら、間違いなく撃ち殺したと思います。
 
けれどボンドはフランツを撃たなかった。
彼はシリーズ3作品を通じて、長い深い闇の中を彷徨いながらも、新たなボンドガール・マドレーヌと出会った事により、生きる希望を見出しました。
 
そして、最も憎むべき仇であるフランツを殺し影の世界に戻る道ではなく、一人の男として愛する女性と生きる道を選んだんです。
 
最愛の女性ヴェスパー、母の様な存在だったMの死を乗り越えて、マドレーヌと新たな人生を生きることを決意して映画は幕を閉じます。
 
ボンドという人間を創り上げ成長させてきたのは、過去3作品の女性達でしょう。
 
1作目の「カジノロワイヤル」のヴェスパーの死が、ボンドにスパイとして生きる決意を与え
 
2作目の「慰めの報酬の」ではヴェスパーの復讐のみが生きる支えだったボンド。彼はボンド同様に復讐に燃える女性カミーユの復讐のみに生き、復讐の果ての虚無に襲われる姿を見て変わります。
 
3作目「スカイフォール」では最愛の上司であるMを失うも、母親の様な存在であったMから、自分という存在が必要とされていた事を知り、初めて自分の生きて来た道、自分という影の存在を肯定できたボンド。
 
 
そして4作目のボンドには、今まで見てきたような脆さや弱さは感じられませんでした。
 
新たな上司Mからぞんざいに扱われようと、彼は旧Mがボンドに託した指令を自分自身の信じるままに任務を遂行していきます。
 
それはきっとヴェスパー、カミーユ、旧Mへの想いから来るボンドの強さのでしょう。
どちらかというと、今作はボンドよりも2人のボンドガールのが壮絶なものを背負ってました。
 
 
なので今作のストーリーは、格別重いという感じはなく、中だるみも一切なくテンポよく迫力満点のアクションシーンの連続で進んでいきます。
 
2人のボンドガールとのサービスシーンも描かれてますし、今までの3作に比べて歴代のプレイボーイボンドにちょっと近くなったのかな、という感じがしました。
 
重い重厚な人間ドラマを期待していたダニエルボンドファンの方の中には、何だこの軽い感じ!と憤る方もいるでしょうし、私も濃厚な人間ドラマを予想してたのでビックリしました。
 
でも、私個人的には、すごくよかったです。
 
まさかの予期してなかったハッピーエンド!
マドレーヌという女性と新たな人生を生きていく事を決意したボンド。
 
私は個人的に、ヴェスパーが歴代最高ダントツに大好きなキャラなので、この期に及んでヴェスパーが実は生きててボンドと再会!なんてあり得ない展開があったらなーなんて思っちゃったりしたのですが、でも何よりボンドが幸せになってよかった。
 
 
「ダークナイト・ライジング」のラストを観た時も思いましたが、必死に壮絶で重いモノ抱えて孤独に戦ってきた一人の人間、ハッピーエンドになったっていいじゃない!ていう話です。
 
もういいんです、クリスチャン・ベール演じたバットマンも、ダニエル・グレイグ演じたジェームズ・ボンドもボロボロの傷だらけになりながら十分戦ったんだから、人並みの幸せ手に入れていいじゃないですか。
 
 
そしてダニエルボンドシリーズのファンなら興奮すること間違いなし!のオープニングロール。
サム・スミスの歌う主題歌に載せて、歴代の重要キャラたちが描かれます。
 
ル・シッフル、シルヴァ、M・・・そしてヴェスパー!
 
ヴェスパーが水中自殺を図るシーンがオープニング映像で流れた瞬間、私はもうすでに涙出そうでした。
あんたどんだけヴェスパー好きなんだって話なんですが、本当に好きなキャラなので、あのオープニングだけでももう一度観たい。
 
 
そして恐らく今作でダニエルボンドは完結なのだろうと思います。
 
理由は2つあり、1つ目は、あまりに綺麗なハッピーエンドで完結したラスト。
 
そして2つ目。
ダニエルボンド以前の歴代の007では毎回お決まりだったオープニング、ボンドが歩いて来て観客に向けて拳銃を撃つというシンボルシークエンス。
 
今作でダニエルボンドシリーズ初の、オープニングでこのシークエンスが流れます。
 
成る程、ダニエルボンドシリーズで何を描きたかったのかが、ようやくわかりました。
 
1作目「カジノ・ロワイヤル」で歴代とは全く違うボンド像が描かれ、世界中で賛否両論となりました。
 
私はこの作品を観た当時あくまで監督含め制作陣は、今までのボンドシリーズとは全く違う世界を創り上げたいのだと思っていました。
 
でも、そうじゃなかったんです。
あくまで今までの3作品は歴代ボンド像に辿り着くためのプロローグ的な立ち位置であり、今作でついに歴代ボンドの原点がようやく描かれる、という流れで作品が創られてきたんです。
 
ここからようやく世界一有名な英国スパイジェームズ・ボンドの物語が始まるんです。
 
2006年公開の「カジノ・ロワイヤル」から9年という長い年月をかけて、ジェームズ・ボンドという一人の人間の誕生、成長、完成を描いてきた今シリーズ、最高の完結編でした。
 
 
 
私は周囲の007見た事ない人達に、今作は前作「スカイフォール」を観れば話が分かるから大丈夫だと思うと話してましたが、撤回します。
1作目の「カジノ・ロワイヤル」から全3作全て観てから今作を観てほしい。
 
確かにストーリーは「スカイフォール」を観れば大体分かります。
でもやはり、今作はダニエルボンドシリーズの集大成であり、前3作を観てないと、今作がどれだけ素晴らしい傑作か伝わらないと思うんです。
 
なので、ぜひ前3作を観てから今作を観てもらえたら、面白さ格段に違うと思います。
 
 
2015年は例年よりは少ないですけど、100作以上は劇場で観たと思います。
2015年のベスト1位はズルいけど同着満点で「ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション」と「007スペクター」です。
 
3位は「スターウォーズ7」といいたいところですが。。。
意外にもノーマークだった「クリード チャンプを継ぐ男」が3位です。
 
スターウォーズも面白かったですよ!でも、クリードはそれを凌ぐあまりに完璧な映画だったんですよ。。。
 
で。。。4位が「スターウォーズ7」です。
 
5位はピクサーの「インサイド・ヘッド」です。
次点は「寄生獣」実写版かなあ。。。本当に今年は名作が多かった。。。
 
 
ともあれ2015年で一番楽しみにしていた「007スペクター」、待っていた甲斐がありました。私的には星満点です。
 
私の映画人生の中にまた最高の歴史を刻んでくれた、ダニエルボンド007。
本当に毎作品、楽しませてもらいました。
 
ダニエル・グレイグはじめ全てのキャストの方々、スタッフの方々、最高のエンターテイメントをどうもありがとう。
 
 

50歳最年長のボンドガール

 
monica-bellucci
出典:「www.designntrend.com」
 
007『スペクター』で歴代最年長のボンドガール、秘密を抱えた未亡人ルチア・スキアラ役を演じるモニカ・ベルッチ。
 
1964年9月30日生まれの50歳。
イタリア出身のモデル、女優で「イタリアの宝石」とまで称される超美人さんです。
 
50歳でこんなキレイな人がいるんですね世界には。
 
 
私がモニカ・ベルッチを知ったのはキアヌ・リーブス主演の『マトリックス』シリーズですが、
 
なんかあの映画ってもう15年位前の映画ですけど、モニカ・ベルッチ、あの頃とあまり変わってない気がするんですが・・・
 
 
プライベートでは1999年に俳優のヴァンサン・カッセルと結婚し2013年に離婚。
2人の女の子のママです。
 
 
ちなみにモニカ・ベルッチはサム・メンデス監督から、007『スペクター』の出演依頼を受けた時、何で自分がオファーを受けたのか全く分からず、年齢的に自分はM役の後任なのだと思ったそうです。
 
 
それからもう一人のボンドガール。
「スペクター」を知り、組織に命を狙われる心療内科医。
レア・セドゥ演じるマドレーヌ。
 
SITE_LEA
出典:「www.007.com」
 
ミスターホワイトの娘という何とも不憫な環境で育った彼女。
 
最初観た時はボンドガールにしては、あまり美人じゃないなーなんて思ってましたけど、ストーリーが進んでくにつれてメッチャ美人に見えてくるから不思議。
 
今作においては、ボンドよりも彼女の方が壮絶なものを背負っている感じだったので、彼女もボンドというパートナーを見つけてくれてラストは幸せそうでよかったです。
 
 

007『スペクター』のキャスト達

 
spectrecast_2
出典:「www.elle.my」
 
ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグはじめ、
前作『スカイフォール』からの続投キャストはこちら。
 
 
・M・・・レイフ・ファインズ
・Q・・・ベン・ウィショー
・マネーペニー・・ナオミ・ハリス
・タナー・・・ロリー・キニア
 
 
新キャストで大注目なのが2人のボンドガールともう一人!
 
悪役フランク・オーベルハウザーを演じる怪優クリストフ・ヴァルツです。
 
アカデミー賞助演男優賞を2度受賞の経歴を持つ超クセもの俳優。
 
どんな悪役を怪演してくれるのか楽しみでしたが、前作のハビエル・バルデム演じるシルヴァが強烈すぎたせいか、思っていた程の強烈な印象は残りませんでした。
 
そもそもフランクとシルヴァでは元のキャラの濃さが全然違うというか、タイプも全然違うので比較するのもどうかと、という感じなんですけどね。
 
でも自らがガンガン懐に攻めまくってきたシルヴァと違って、あの手この手でボンドに心理攻撃をしてくる嫌らしさは十分出てたと思います。
 


スポンサーリンク






 
 
ちなみに私が個人的にダニエルボンドシリーズで一番印象に残っている敵は、1作目の「カジノロワイヤル」でマッツ・ミケルセンが演じたル・シッフル。
Casino_Royale_(38)
出典:「jamesbond.wikia.com」
 
印象に残ってるというよりは、敵の中で唯一好きなキャラです。
ぶっちゃけ何でか理由はよくわからないんですけど、多分あの左目から流れる「血の涙」が何かカッコイイ(中ニ病?w)、&カジノ対決の時のチップ回しがすごくカッコいいんですよね。
 
あのチップ回しは、マッツ本人が元々覚えてたテクニックらしいです。
マッツ・ミケルセンといえば、ドラマ「ハンニバル」で日本でも一気に人気が出ましたが、私はマッツ=ル・シッフルですね。
 
 
単純に一番強烈な敵の印象として残ってるのは、やはりスカイフォールのシルヴァですけど、絶対に好きにはなれません。まじでキモいし怖い。
 
 

007『スペクター』の舞台とロケ地

 
 
前作007『スカイフォール』では軍艦島が舞台モチーフとなり、軍艦島そっくりの舞台セッが作られ話題になりました。
 
今回の『スペクター』のロケ地はイギリス国内は勿論のこと、オーストリア、モロッコ、ローマなど多くの国が舞台となり、あちこち舞台飛びながら各国で派手なアクション繰り広げてくれました。
 
 

歴代ジェームズ・ボンド達

 
BOND.DAY_.GOOGLE
出典:「www.007.com」
 
歴代ジェームズ・ボンドについてまとめてみました。
 
初代ボンド:ショーン・コネリー
第1作~第5作、第7作目に出演
 
2代目ボンド:ジョージ・レーゼンヒー
第6作目に出演
 
 
3代目ボンド:ロジャー・ムーア
第8作~第14作目に出演
 
4代目ボンド:ティモシー・ダルトン
第15、16作目に出演
 
5代目ボンド:ピアース・ブロスナン
第17~第20作目に出演
 
そして6代目ボンドの
ダニエル・クレイグ
 
 
私は個人的にはダントツでダニエルボンドが一番カッコイイと思います。
しかも、ダニエルボンドになってからストーリーがめちゃくちゃシリアスで濃いものになって大好きです。
 
5代目ボンドのピアース・ブロスナンがコメディ色が強かったので正反対の印象になりましたよね。
 
 

ダニエル・クレイグの身長と美しき筋肉

 
1968年3月2日生まれの47歳。
イギリス出身の俳優です。
 
最初顔立ちを観た時はロシア系かな、と思ったんですがイングランドなんですね。
 
身長は178cmと高くないですが、あの引きしまった筋肉と美しい顔立ちがあればもう充分です。
 
ダニエル・クレイグと言えば、ヒュー・ジャックマンと並んでハリウッド界でもトップの筋肉俳優だと私は思ってます。
てか、あの美しい顔立ちで脱いだらあの筋肉って、ちょっとギャップが凄まじいですよね。
 
 
ダニエル・クレイグて髪型も素敵です。
ちゃんと年相応に清潔感ある短髪でキメていて、大人の男のカッコよさを見せてくれてます。
 
 
あと、スーツの着こなしでいうと彼の右に出る人っていないんじゃないでしょうか。
 
モノトーンで着てもカッコイイ、
カラースーツを着てもカッコイイ、
さらには蝶ネクタイも着こなすってモデル顔負けですよ。
 
 
そういえばロンドン五輪オリンピックの開会式でのエリザベス女王とジェームズ・ボンドの演、鳥肌モノでしたねー。
 

queen
出典:「www.mirror.co.uk」
 
ジェームズ・ボンド扮するダニエル・クレイグが、女王陛下を迎えにバッキンガム宮殿に行く映像が流れて、そのあと実物の飛行機登場&エリザベス女王まさかのスカイダイブ。(勿論スタントマンですw)
 
もーカッコよすぎでしたよコレ。
 
 
筋肉もスーツの着こなしもカッコよすぎるダニエル・クレイグですが、私生活ではレイチェル・ワイズと結婚していて元奥さんとの間に女の子が1人います。
 
 
そういえば以前、ダニエル・クレイグの次候補7代目ボンド役の一人にジェイソン・ステイサムの名を耳にしたんですが・・・
 
MV5BMTkxMzk2MDkwOV5BMl5BanBnXkFtZTcwMDAxODQwMg@@._V1_UX214_CR0,0,214,317_AL_
出典:「www.imdb.com」
 
それだけはやめてくれー!!
 
彼は確かにカッコイイですよ。
トランスポーターとかめちゃくちゃカッコよかったですよ。
 
でも、ボンドがハゲって・・・
 
 
もう銃構えられてもおでこに目が行っちゃうし、
プレイボーイされてもおでこに目が行っちゃうし
 
スパイ映画じゃなくておでこが気になる映画になっちゃいますって。
 
 

私が一番好きな007作品

 
どーでもいいんですが、私が一番好きな007作品について語ります。
 
ダニエルボンドの最初の作品、シリーズとしては21作目の007『カジノ・ロワイヤル』です。
 
Casino-Royale-007-HD-Movie1-1024x768
出典:「hdmoviespoint.com」
 
ジェームズ・ボンドが初めて本気で1人の女性を愛するという、ボンドの原点となる話ですが、
もーーーーめちゃくちゃ好きです。
 
エヴァ・グリーン演じる妖艶なボンドガール、ヴェスパーとの悲劇の結末がたまらなく好きです。
 
ストーリーも歴代最高ですけど、ヴェスパーも歴代最高のボンドガールです。
だからラストはマジで泣きました。
何度観ても、あのラストたまらないです。
 
 
ラストの水中の中でボンドの手にキスをして自ら溺れ死ぬ道を選んだヴェスパー。
 
ヴェスパーが生きてるワケないんですけど、そういうストーリーを実際に映画でやられたらシラけるのわかってるんですけど、でも未だに007の続きを毎回観る度に、ヴェスパーやっぱり生きてました!ってオチどっかで出てこないかなーって思う位に彼女が亡くならなくちゃいけなかった事が未だに納得いかない!
 
好きすぎて、PCのデスクトップ画像がボンド&ヴェスパーのキモイ女です。
 
 
ダニエルボンドのシリーズ過去作品のネタバレあらすじと感想は以下で述べています。
 

1作目!007「カジノロワイヤル」あらすじとネタバレ感想 はこちら

2作目「慰めの報酬」あらすじとネタバレ感想はこちら

3作目「スカイフォール」あらすじとネタバレ感想はこちら

 
 
 
★「007スペクター」Blu-rayはコチラ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

007 スペクター【Blu-ray】 [ ダニエル・クレイグ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

 
 
 

 
 
 
 


スポンサーリンク






 
 
 

12件のコメント

  • Miata

    初めまして。本日観てきた『スペクター』の感想を検索してたどり着きました。ダニエル・ボンドに対する考察、大変楽しませていただきました。
    ところで次回作ですが、私の予想では『ダニエル続投』です。しかも、次回作の冒頭部分まで撮影済みなのではと考えています。あのラストシーン、似たものを別の映画でご覧になっていませんか?ボンドが再び修羅場に戻るには、何らかの『強烈な体験』が必要なのではと思いますし…。いずれにせよ、次回作が待ち遠しいですね!

    • 英国なでしこ

      初めまして。コメント有難うございます!
      実は私自身、今回の考察を書きながらも一方で、次回作は「ダニエル続投」への密かな期待も持っています。
      でも期待しすぎると結果が違った時悲しくなる・・・と自分を戒めながら今回の考察を書いた部分もあります(笑)
      ハッピーエンドを喜びつつも、ダニエルボンドの『強烈な体験』がもう一度観れたら最高です。
      次回作本当に待ち遠しいですね!!

  • ぴんが

    はじめまして(*^_^*)
    昨日「スペクター」見て、ストーリーのおさらいをしようと思ってたどり着き読ませていただきました。
    私も「カジノロワイヤル」が好きすぎて、「慰めの報酬」と「スカイフォール」は今回予習のためDVD見ましたが、劇場で1度見たきりでした。「慰め」はアクションシーンが多すぎだし、「スカイ」はシルヴァの気持ち悪さにとMの死や暗さに見る気になれませんでした。
    「カジノロワイヤル」は劇場で5回くらい見て、最後は地元での上映が終わってしまったので他県まで行ったくらいです(^O^)

    私もダニエルボンドが一番好きです(*^_^*)
    過去の007シリーズも一応全部見たけどダニエル版は人間臭さとカッコ良さのバランス加減がいいですね~。

    そして今作ですが、今回で降板の噂ありでもまだ4作だしまだまだ見たいな~と思ってましたが私が「最後?」と思ったのはオープニングで歴代の敵とヴェスパー、Mまで出てきて「総集編?」って思ってしまって。
    確かにボンド役を続けるのはきついでしょう、体力的にも精神的にも。
    でもまだまだ見たいな~
    新しいMもQもマネーペニーもダニエルさんとの絡みで見たいです(^^

    あ、ちなみにレイフ・ファインズさんワタシ的には「シンドラーのリスト」のゲート軍曹です。怖カッコイイ強烈な印象でした。
    「ナイロビの蜂」などもすごくカッコよかったんだけど、最近はさすがに額の面積が広くなりちょっと老けたかな・・と思っちゃいました(笑)

    長々とすみません(^^;
    これから前作までのあらすじおさらいさせていただきます。
    長時間お邪魔しました~

    • 英国なでしこ

      はじめまして!熱いコメント有難うございます。
      ダニエルボンド&「カジノロワイヤル」の熱い想いを拝見して、私もまた熱くなりました(笑)
      シルヴァ怖いですよねー^^;でもあれだけ強烈な印象与えられるハビエルってすごい役者ですよね。
      私も過去のボンドシリーズの中でダニエルは一番好きです。
      ショーン・コネリーもかっこいいんですけどね、やっぱあのダニエルボンドの重さがいいんですよね。

      今作のオープニングクレジット、確かに総集編的な作りでしたよね。
      でも、まだまだ新しいMやマネーペニーとの絡みも描けそうなんですよねえ。
      映画雑誌情報では、ダニエル・グレイルもう1作出演するという情報は書いてあったんですけど、でもハリウッドっていきなり変更になったりするから、期待大は禁物なんですよね。。。

      私もレイフ・ファインズの「ナイロビの蜂」大好きです。名作ですよね。
      久々に素顔を拝見したら、おでこメッチャ広くなっててビックリしました(笑)

      熱い素敵なコメントありがとうございました!
      次回作どうなるのか楽しみですね!

  • 初かんしょう

    ストーリーがはやくてついてけなかったので読みました。よくストーリー理解しますね。すごいです。

    • 英国なでしこ

      はじめまして。コメント有難うございます!
      ダニエルボンドシリーズはストーリー展開が早くて難しいですよね^^;
      ストーリーついてけたのは、ダニエルボンドシリーズが好きすぎて入りこみすぎたからだと思います(笑)

  • 初007体験

    今日初めて007を映画館で見てきました。
    とにかく映画の真骨頂をこれでもか!とくらいにスクリーンから受けてきた迫力に未だ余韻に浸っており、復習を兼ねてこちらへたどり着き、これはシリーズものを全部見ないと議論の土俵に上がれないと認識、早速明日はまずレンタルビデオで前作以前のものを見てみようと思います。
    合間に貴サイトをテキストとして片手に持ちながら、ですね!

    • 英国なでしこ

      初めまして!とても嬉しいコメント有難うございます。
      ダニエル・グレイグ版の007シリーズは、過去3作を観て頂けたら、本作の面白さ1000倍増なので是非!
      私は本作のオープニングクレジットに過去の重要キャラクター達が登場した時点で、涙してました(笑)
      ダニエルボンドの007シリーズは特に過去3作はストーリーが難解なので、
      少しでも読者の方達に参考になればと、他の映画記事よりも遥かに時間かけて記事を書いています。
      なので、そうおっしゃって頂けると、すごく嬉しいです!
      ぜひ007シリーズ過去3作品も楽しんでください!!
      ちなみに私は、病的に1作目の「カジノ・ロワイヤル」が好きです!

  • あこ

    はじめまして!
    どっぷりダニエル007にはまってます。私もカジノロワイヤルが一番好きです。そんでもってヴェスパーが美しすぎて、なかなか他のボンドガールがスムーズに受け入れられません(笑)
    エヴァ、蘇り希望です!無理なのはわかってますが。。マティスも好きです!
    スペクターは、3回程みてきました。オープニングが素晴らしい。カーチェイスも美しいし、歌も泣けるし。早くDVDでないかしら。過去作はこれまた007好きの息子3歳と毎日鑑賞してます。私は字幕派ですが、吹き替え版は息子暗唱しております。末恐ろしい。。これからも映画コメ楽しみにしておりますよ。紅茶とイギリス大好きなんで、羨ましいです。いつかいってみたい!

    • 英国なでしこ

      はじめまして。コメント有難うございます。
      ヴェスパー蘇り希望の方とお会い出来て嬉しいです(笑)
      あのオープニングクレジットを大画面で観たいが為に、私もスペクターは3回劇場に行きました!!
      将来007になるであろう(?!)息子さんが大きくなられたら、
      いつかぜひご家族でイギリス遊びに来てくださいね♪
      これからも映画オタクの映画記事、読んで頂けると嬉しいです!
      嬉しいコメント、どうも有難うございました!

  • ひろ

    はじめまして
    遅ればせながら本日スペクターを観賞してきました。本作は前作に比べていまいち評価が高くないようなので正直不安だったのですが、これが面白くない、という評価が全く理解できない素晴らしい出来でしたね

    ちなみに私も歴代最高のボンドガールはエヴァ・グリーンです。
    ちなみにレイフ・ファインズの最高傑作はなんといってもグランドブタペストホテルですね。レア・セドゥさんもチョイ役ですが(でも、すごく印象に残っています)出演しています

    • 英国なでしこ

      はじめまして。コメント有難うございます。
      評価が2賛否両論に割れるのは、
      スターウォーズ同様に超大作シリーズの宿命ですかねえ。。。

      グランドプタペスト観ていないので、観てみます。
      しかもレア・セドゥまで出演してるとは!!
      情報、有難うございます!!

コメントを残す