国際結婚最大のストレスとは?!

medium_13624782564

 

国際結婚て沢山のストレスが
あります。

 

 

言葉の壁、文化の違い等、
喧嘩の種はいくらでも
転がっています。

 

 

でもね、そんなんも
可愛く思えるほどに

 

強烈なストレスを
与えてくれることがあるんです。

 

 


スポンサードリンク






 
 

それは「ビザ」。

 

 

 

国際結婚するなら
誰もが避けては通れない
この「ビザ」

 

 

 

実際にこのビザの壁に
挑んでみると、

もうそれはそれは
想像以上のストレスなんですよ。

 

 

 

界王様のダジャレを
耳元で毎晩100回聞かされても
ここまでのストレスには
なりませんからね。

 

 

のび太君の我儘を365日
1年毎日聞かされても・・・

 

あ、これは同じ位の
ストレスになりますね。

 

 

ドラえもんすごいな。

 

 

 

国際結婚してる場合、
大抵どこの国も
「配偶者ビザ」なるものを
申請するワケでして、

 

 

申請中は国を出れないだの、
申請料が高いだの、
書類をかき集めないといけないだの、

 

 

ぶっちゃけ
ストレス感じないほうが
おかしいです。

 

 

 

中でも、イギリスという国は
本当にビザに関しては
酷いんですよ。

 

 

イギリス人の配偶者だろうと
容赦なくビザが却下されたり

 

ビザの申請基準さえ満たせなくて
申請自体出来ないカップルも
沢山いますからね。

 

 

イギリスのビザの
信じられない酷さについては

 

「イギリス国際結婚の現実」

について詳しく述べてます。

 
 


スポンサードリンク






 
 

イギリスでは配偶者ビザを
申請する際に、

 

夫がイギリス人か、

 

イギリス人以外のEU人か、

 

 

イギリス人でもない
非EU人か

によって申請方法が異なるんですね。

 

私の夫はポーランド人なので
ビザの申請は
「配偶者がEU人」という
カテゴリーに該当するのですが

 

 

このカテゴリーは
イギリスの配偶者ビザの中では
最も取りやすいと言われてる
カテゴリーなんです。

 

 

イギリス人が配偶者の場合と
違って

 

イギリス政府が定めた
年収の規定だの

配偶者の英語テストだの、

 

そういったルールはないですし
申請料金もはるかに安いです。

 

 

ですが!!

 

 

それでも、すんごいストレス
なんですよ。

 

 

そもそも、ウェブサイトの
説明と電話での説明が
毎回違うし、

 

 

電話も出たスタッフによって
言ってる事がバラバラ。

 

 

さらに、申請してから
許可か不許可か、

 

 

ただイエスかノーか
知る為だけに
平均6か月は待たされます。

 

 

 

なんで返事するだけで6か月
かかるんだあああああ?!

 

っと私は一度電話で
切れましたからね。

 

 

しかも、電話するたびに
言われる事違ったら
どれを信じりゃいいんだあああああ!

 

 

とも切れましたからね。

 

 

クリリンの事かあああああ!!
並に切れましたよ。

 

もう超サイヤ人ならぬ
超ヘタレ人の誕生です。

 

 

とはいえ、切れてばかりいても
ビザが取れるワケではないので、
どうにか正しい情報を探り当てて、
申請書一式送りました。

 

 

 

でね、また腹立たしいんですが
イギリスの場合は、

 

ビザの申請書類を送ると
UKホームオフィスから
紙ペラが一通届くんですね。

 

 

その内容と言うのが

 

 

 

「申請受け付けました。
詳細は答えられないので
電話はしないでくださいね。

 

ウェブサイトでも確認は
出来ないので
じっくりまって下さいね。

 

あ、申請中はパスポートも
こっちにあるので
海外旅行行かないで
下さいねー。」

 

 

 

なめとんのかああああああ?!

 

 

という内容なワケですが、

 

 

とりあえず送るものは送ったし
後はもうひたすら
待つのみなワケです。

 

 

 

このひたすら待つのみっていうのも
相当なストレスなんですけどね。

 

 

とはいえ、超ヘタレ人が
クリリン、クリリン叫んだところで
何も変わらないので

 

むしろクリリンに迷惑な話なので
もうしばらく大人しく
待とうと思ってます。

 

 

国際結婚する人を
脅したいわけではないですが、

 

 

ビザというのは日本人以外なら
どの国の人と結婚しても
必ずつきまとう壁なので

 

 

変な業者の情報に踊らされず
きちんと自分たちで
正確な情報収集をして、

 

 
無事にビザを取ってもらえれば、
と思います。
 
 
外国人との出会い・国際結婚は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参照して下さい。
 


スポンサードリンク






 

コメントを残す