国際結婚いいところ!喧嘩しても夫が外国人だからこその解決方法あり

animal_bay_bench_bridge_california_couple_dog_golden_597275
出典:「http://all-free-download.com/」
 
国際結婚のメリット・デメリットシリーズ、今回はメリットについてお話します。
 
最初から記事を読まれてない方は⇒「国際結婚のメリット・デメリットその①やっとわかった国際結婚離婚率が高い理由」も参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
さて、今回は国際結婚最大のメリットについてお話します。
 
国際結婚だろうと日本人同士だろうと、どんな夫婦だろうと喧嘩ってしますよね。
 
私達も例外なく喧嘩します。
というか私の気の強い性格ゆえ、私達は他の国際結婚カップルより喧嘩メッチャ多いと思います。
 
そんな私ですが、旦那との数えきれない口論や喧嘩を経て、ようやく達したある結論があります。
そしてこれこそが国際結婚の最大のメリットだと私は思っています。
 
 
「外国人だからしょうがないか」
 
 
この考えに達してから、なんかもう全て流せるような感じになりました。
 
決して相手の事をどうでも良いと考えてるという意味ではなくて、良い意味で「何でも受け入れて受け流せるようになった」という事です。
 
そもそも日本人同士にしても、外国人同士にしても、相手が自分と違うやり方や価値観を示した時に、いちいち文化の違いとか、もしくはこれは男性と女性の違いなの?とか考えるから疲れるし、腹立つわけですよね。
 
勿論、旦那が外国人だからこそ起きてきた余計な問題もありますし、やはり文化の違いというのは大きいです。
 
でも日本人同士でも喧嘩するわけですし、そもそも他人同士が違う価値観をもって一緒に暮らすわけですから、そりゃ喧嘩しない方が驚きなわけです。
 
 
周囲の仲の良い友人夫婦達にパートナーシップのコツのようなものを色々と聞いてきたのですが、誰もが口を揃えていっていたことが「相手に求めすぎないこと」
 
「相手に求めすぎる」とその関係って保てなくなるんですよね。
 
自分と違うやり方をされたり、自分が期待していたのと逆の反応されたりして、こういう時に腹がたったりするわけですが、そもそもここで腹が立つ事自体が「相手に求めている」からなんですよね。
 
「私だったらこうやるのに何で彼は・・・」とか「私はこうしてあげたのに何でこの人は・・」とか、何ともまあ私は身勝手で子どもじみたパートナーシップを送り続けてきました。
 
自分との違いを受け入れられず、相手に歩み寄ってもらうことばかりを考える。
 
つまり、私は相手に一方的に求めすぎてきたわけです。
 
 

スポンサーリンク






 
 
頭ではわかってはいたものの、いざその場になるとイラついたり、つい余計な一言いってしまったり。。。
 
 
どうすればこのイラっとしたり、カっとなる感情がなくなるのだろうか、という事を結構長い間考えてました。
 
で、きっと周囲の人達がかけてくれた沢山の言葉達がきっかけとなり、いきなりふと「そっか。外国人だから仕方ないか」と思えるようになりました。
 
そして例え日本人同士でも起こるんだろうというような出来事でも、全部「外国人だから仕方ない」と思えるようになってからスーっと流せるようになったんですよね。
 
「違って当然」という感覚をやっと自分の中に落とし込めた、という感じですかね。
 
本当に「外国人だから」というのは別に突き放してるわけでもなく、差別してるわけでもなくて、「違って当然なんだ」という事が自然と腑に落ちる手助けをしてくれたという感じです。
 
 
これが相手が日本人男性だったら、私は今でもまだ喧嘩ばかりしていたかもしれません。
 
でも旦那が外国人のおかげで、勿論外国人だからこその問題も起こったりしましたけど、でも結果として「違い」をありのままに受け入れられるようになりました。
 
 
私は日本人とは結婚したことないから憶測でしか言えませんが、国際結婚ほどではないとはいえ、日本人同士のカップルの離婚率も今や3組に1組という非常に高い離婚率ですよね。
 
同じ感覚をもつ日本人同士だからこそ、言葉がすべてわかってしまう日本人どうしだからこそ、上手くいかない事もあるんでしょうね。
 
 
私は海外生活をはじめたばかりの頃は、夫との言葉の壁や、感覚の違いをネガティブな方に捉えることも多々ありましたけど、今はポジティブな面としてとらえています。
 
言葉の壁があるからこそ、余計な一言までイチイチ拾わなくてすみますし、もともと相手が日本人でない時点で感覚の違いというのはあって当然なので、「自分の事をわかってくれて当然」なんて期待もせずにすみます。
 
そして私の場合は、「外国人だから仕方ない」という場法の言葉に気づけたおかげで、受け入れて&受け流すという事が出来る様になり、すごく楽になりました。
 
例え喧嘩になりかけても、この言葉のおかげで自分を止めることが出来ますし、「まいっか」と流せるようになりました。
 
 
「外国人だから仕方ない」
 
 
これは今や私にとって魔法の言葉であり、国際結婚ならではの最大のメリットだと思っています。
 
 
⇒「国際得結婚のメリット・デメリットその4」に続きます。
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す