国際結婚のメリット・デメリット②経済的な理由と価値観の相違は深刻

i_love_you
出典:「http://all-free-download.com/free-photos/」
 
私の体験談ふまえてリアルにぶっちゃける国際結婚のメリット・デメリット。
 
その2の今回は前回から続いて「国際結婚の離婚率が高い理由」についてお話します。
 
最初から記事を読んでない方は⇒「国際結婚のメリット・デメリット①離婚率高い理由がやっとわかった」を参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
 
今回は国際離婚理由の4つ目からお話していきます。
 
 

国際離婚理由その4”経済的な理由”

 
お金よりも大事なのは愛、というのは事実だと思いますが、でもやはり経済的な理由から離婚する国際結婚カップルは多いです。
 
最低限の生活もままならないとなると余裕もなくなりますし、しかも家族と離れた海外で住んでるなら尚更不安は増していくわけです。
 
 
そもそも国際結婚の問題の1つだと私が思うのは、「外国人が海外で仕事を見つけて働くのはすごく難しい」という事。
 
その国の言語が問題なく話せて、現地の人達にはないスキルを持っている、という人であれば海外でも仕事は見つかると思います。
 
あとは日本人が多い都市部に住めば日本人オーナーに雇ってもらえる可能性があるので、私みたいに日本人いない田舎街で暮らすよりはまだ仕事を見つけられるとは思います。
 
勿論、元々自分自身がスキルドワーカーとして就労ビザをもって海外に滞在して国際結婚、というのであれば仕事はあると思いますが、私の様に特にスキルがあったわけではないし、相手がいるからその国に行った、という国際結婚カップルの場合、まー仕事見つけるのなんて無理です。。。
 
特に私みたいに田舎に住んでしまうと、日本レストランもなければお土産屋もないので、日本人の需要自体がありません。
 
そうなってくるとどうしても夫の収入のみに寄りかかることになるんです。
 
でも夫も元はポーランドからイギリスに来た移民なので、イギリス人と同等に安定した収入があったわけではありません。
 
結婚して最初の1年は、新婚ホヤホヤなんて楽しむこともほぼなく、旦那が職を失うわ、私も仕事全く見つからないわで超ド貧乏でした。
 
 
お互いに不安からイラついて喧嘩しまくりましたし、何度も日本に帰ろうと思ったトランクを開いたことか。。。
 
今でこそ夫が個人で始めた仕事が安定してきて、私自身も自分で始めたビジネスが軌道にのってきてくれたので生活出来るようになりましたが、ホンットーに大変でした。
 
 
日本人同士だって経済的な理由で離婚する人達はいるわけですが、国際結婚の場合は経済的なピンチが起こった場合、日本人同士よりさらにキツイ事になります。
 
だって言葉の壁や人種差別という、どうしようもない理由で仕事が見つからないという条件がプラスされる可能性があるわけですから。
 
 
お金がすべてではないですけど、やっぱりね、お互いを想いやる余裕を持つには最低限の経済基盤がないと中々難しい、というのも私自身体験してみてやっとわかりました。
 
 


スポンサーリンク






 
 

国際離婚の理由その5”結婚生活に対する価値観の相違”

 
これは前回の記事でお話した”食事や生活習慣などの文化の違い”と被るところもありますが、もともと持ってる価値観をお互いにしっかり確認しておく、これ国際結婚をする前に是非ともしておいてほしい事です。
 
勿論結婚してからでないと分からない違いは沢山出てくるので、その都度ちゃんとお互いに話しをする、という事は必須です。
 
ただし、これだけは結婚前に確認しといた方が良いという事が1つあります。
 
“外国人の夫があなたに共働きを求めるか、どちらでも構わないと思っているか”
 
これね、すんごく大事です。
 
 
日本は共働きの時代といいながら、何だかんだ奥さん専業主婦の人や、働いて居てもパートタイムでメインの収入は旦那さん頼り、というカップルが多いです。
 
特に子どもがいる夫婦だと何だかんだで奥さんが仕事復帰せずに育休とったまま退職した、というケースも沢山あります。
 
私の周囲で言うと、お子さんがいながら奥さんも正社員でバリバリ働いてるのはたった1組です。
 
 
日本人男性は何だかんだそれでよいと思ってる人が多いですが、これ外国人夫の場合だと逆転します。
 
外国人の感覚は基本は”共働き当たり前”です。
 
以前私はネットの掲示板で国際離婚について色々と調べて居た時に、以外にも何人かの日本人女性が述べて居たのが
 
“自分は専業主婦で良いと思って居た。そのまま何年か夫婦生活を続けて居たら、ある日突然夫から離婚を申し出された。理由は彼は共働きを期待して、いつ奥さんが仕事を始めるのか期待していたのに全然働く気がない事がわかったからと、いきなり離婚をつきつけられた”
 
という離婚理由です。
 
 
最初から共働き期待してるならそう言ってよ、そもそも外国人の私が海外で仕事みつける大変さわかってるの?と言いたい日本人女性も沢山いると思います。
 
でも外国人男性からしたら共働きというのはそもそも大前提で当然の事だと思ってるので、わざわざ話す必要ないでしょ、という感覚なんですよね。
 
しかも旦那様自身が海外で苦労して仕事を見つけたという経験があればまだしも、自分は自国でずっと働いてるとか、日本に来ても英語教師やってどうにでもなった、という経験しかない場合、「海外で外国人がフルタイムの仕事を見つけるのがいかに大変か」という事自体を全く理解してないパターンもあります。
 
 
なのでアナタ自身が海外ですでに働けるスキルがあるワケでなければ、この部分については必ず一度話をしといた方がいいです。
 
 
ちなみに私の旦那も夫婦共働き&家事も分担当たり前、という考えの人ですが、私達の暮らすイギリスの街が田舎すぎ&イギリス人でさえ仕事まったく見つからない、という事情があるので彼はこの部分については私に何も求めてません。
 
ただ、私はもともと夫の収入に頼って専業主婦という考えは一切なく、自分の生活費は自分で稼ぐべきという考えを持っているので、夫の帰りをただ待つ主婦というのは無理です。
 
とはいえこの田舎街で仕事見つけるのは無理、しかもイギリス人とは一緒に働きたくない、という考えもあるので、自分でビジネスを始めて今は自分の生活費は自分で稼げるようになりました。
 
 
 
という事で前回に引き続き、今回の記事では「そりゃー国際結婚離婚率高いわ~」と私が実体験から経験した話をもとに、国際離婚の多い原因5つについてお話しました。
 
次回は国際結婚のメリットの方についてお話していきたいと思います。
 
 
⇒「国際結婚のメリット・デメリットその3」に続きます。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す