バツイチは男性・女性ともに魅力的!婚活でモテる3つの理由


出典:「https://www.pexels.com/」
 
近年、男性・女性ともにバツイチの人達が婚活市場でモテるという情報をよく耳にします。
 
子持ちと子なしのバツイチ相手どちらが良いかは、婚活相手の考えによると思うのでここでは触れませんが、結婚経験者として「バツイチがモテる」というのは大いにうなずけます。
 
なぜなら私がもし離婚して再婚するとしたら、相手の男性もバツイチの方がいいなと思いますし初婚男性よりも断然魅力を感じるからです。
 

 


スポンサーリンク






 
 
そもそも何で「バツイチ」なんてマイナスな呼び方を日本は続けてるんだろうって、ずっと思っています。
 
勿論バツイチという言葉の由来はしってますけど、ポイントはそこじゃなくて問題は日本の「×」=マイナス、みたいな考え方。
 
もしも同じ女性の方でバツイチという事に後ろめたさを感じて婚活や新たな出会いに足踏みしてる方がいるなら、同じ女性として、むしろ自信もってどんどん新しい出会い求めて行動してほしいなって思います。
 
勿論、男性の場合もです。
 
 
私は今36歳ですが、この年齢になると周囲でもバツイチの女友達は何人か居て(ちなみに殆どが子持ちですが)、彼女達の場合は再婚を求めるというよりは新しい彼氏との恋愛を多いに楽しんでいます。
 
勿論人にもよりますけど、今の30代40代って見た目も心も若くて魅力的な女性が多いですし、1人で落ち込んで老け込んでいくのって女性として勿体ないなと思います。
 
 

「バツイチ」じゃなくて「レベル1」と呼び名を変えるべき

 
私はよく周囲に「バツイチじゃなくて、【レベル1】にすべきだよね」と勝手に豪語してます。
 
だから離婚を2回経験すれば「レベル2」。
 
 
国際結婚だろうと日本人同士の結婚だろうと、とにかく結婚生活を送るって物凄く大変な事がいっぱいあって、これは本当に私自身も結婚してみるまでは味わう事が出来ませんでした。
 
だからこそ、沢山の大変な事を乗り越えて30年以上結婚生活を続けてきてる両親って凄いんだなって、しみじみ思います。
 
 
で。。。勿論結婚生活が上手く長く続く事は素晴らしい事だと思うのですが、私は「子どもの為に」とか「経済的に夫がいないと無理だから」なんて理由で不幸な結婚生活を続けるくらいなら離婚してしまってよいと思うんです。
 
 
離婚って物凄いエネルギーが必要ですし、自分達だけでなくて家族も巻きこむ事になりますし、私みたいに国際結婚の場合は国をまたいで2カ国間の問題になるので、そりゃ大変だと思いますから、容易な事ではない事位は十分にわかっています。
 
10代後半の頃から今でもずーっと、学生結婚した先輩や職場の先輩夫婦の話、自分と同世代の友人達の話などを沢山聞いてきてますし、楽な離婚を経験した人なんて一人も居なかったですから。
 
 
だからこそ私は「離婚経験」というのは、人生ドラクエのレベルが1つアップした位の凄い体験だと思うんです。
 
ゆえに「レベル1」と呼ぶべきでしょうって思うわけです。
 
 
 

私がバツイチ男性の方が初婚男性よりも魅力感じる3つの理由

 
恐らく婚活市場で男性女性ともにバツイチの方がモテる理由とかぶると思いますが、「もし私が再婚するんだったらバツイチ男性の方が魅力的だと思う3つの理由」についてお話します。
 
 
1、大変な体験をしてる、経験を共有出来る
 
結婚生活の大変さというのは実際に結婚した事がないと絶対にわかりません。
 
私が今リアル友達で仲が良いのは、夫婦生活が続いてる・離婚したに関わらず、1度は結婚経験がある人達です。
 
別に独身友達を敬遠してるとかじゃなくて、どうしても独身友達と話していると話が合わなくなってくるんですよね。
 
何というか。。。「なんでそんな相手に理想ばかり求めてるだろう。もう20代でもないのに。。。」と思う部分が多くて、ぶっちゃけ男友達でも女友達でも独身の友達と会う時は異性関係の話をするのを避けます。
 
決して見下してるとかそんな気持ちは一切ないのですが、どうしても独身友達の話を聞いていると「それじゃ相手見つからないよ。。。」と思ってしまう事が多いので、異性関係の話はしたくなくてすぐに映画や漫画などの話にすり替えちゃいます。
 
 
仕事でもよく、同業種だからこそ理解しあえる部分てあると思うんですよね。
 
勿論、同業種だからこその問題もあるのですが。
 
 
パートナーシップにおいても、同じ様な体験をしてる方が理解しあえるので有難いなと思います。
 
 
 


スポンサーリンク






 
 
2、「結婚」という深い人間関係を築けるコミュニケーション能力がある
 
友達夫婦の旦那さんからよく聞くのですが、会社で昇進の話が出た時に「既婚か未婚か」で昇進出来るか出来ないかが左右される事って普通にあるそうです。
 
要は「既婚してるという事は、それなりに人と深いコミュニケーションがとれる」という評価がされる為、既婚者の方が昇進話には有利だそうです。
 
「え?そんなんで?!」て思う人も居るかもしれないですけど、私はこの考え方はかなり頷けます。
 
 
そもそも全くの他人同士が「結婚」という一大イベントに辿り着くって凄い事で、他人とコミュニケーションを築けないと結婚て出来ないですよね。
 
勿論、偽装結婚だとか、相手が白人というだけで憧れ&勢いで国際結婚しちゃって離婚で揉めてる日本人女性の例とか、そういうのは例外ですし、全ての結婚してる人がみんながみんなコミュニケーションをしっかりと取れる、というワケではないですよ。
 
 
ただこれあくまで私の周囲の話に限っての話&私の個人的な意見ですが、特に30代半ば以降になると男友達・女友達ともに独身の友達って一癖か二癖ある人が多いなと思います。
 
 
仮に私が婚活パーティーとかに今後行く事があるとして、相手の男性が40歳以上で初婚の場合「なんでこの年齢までこの人は未婚なんだろう。何かあるんだろうな」と疑いから入ってしまう可能性は大です。
 
もちろん「バツイチ」だからといって離婚理由にもよるんですけどね。。。
でもバツイチと聞いた方が私の場合は安心します。
 
まあ、離婚理由が本人のDVとか浮気だとしても自分から言うワケないと思うので、そこら辺はしっかりと話をしていった上でいかに見抜くかという事も必要だと思いますが。
 
 
 
3、失敗から学んで次に生かそうと成長してる
 
望んで離婚をした人なんて殆どいないワケで、結婚した当初はみんな幸せな未来を想像したからこそ、結婚したわけですよね。
 
離婚の原因が一方のDVやモラハラだったり浮気の場合は当人が完全に悪いと思いますが、よくある「価値観・性格の不一致」にくくられる離婚をしてる場合、お互いに原因があるものだと思いますし、自分の落ち度を後悔・反省するわけですよね。
 
 
同じ失敗を望んで繰り返そうとする人は居ませんから、「次こそは」という覚悟で望むものだと思うんです。
 
 
自分の至らなかった点をしっかりと振り返って向き合って反省するのって、すごくキツイし疲弊するし勇気がいるものです。
 
相手や周囲のせいにして逃げる方が簡単だし楽ですから。
 
 
だからこそ自分自身と向かい合うと人は成長するものですし、「同じ失敗は繰り返さない」という覚悟も持てると思います。
 
失敗は大きな資産になりますし、失敗から学んで再び前を向いて歩いてる人というのは、凄い魅力的だと私は思います。
 
 
 

まとめ:バツイチ女性こそ自信もって行動してほしいという事

 
私の周囲で離婚経験のあるバツイチ女性の9割は、新しい彼氏との恋愛を楽しんでいたり、新たな出会い求めて婚活パーティーに参加したりと前に進んでます。
 
でも1割の女性が自分がバツイチであるという事に後ろめたさを感じて過去ばかり振り返っていて、見ていて凄く痛々しいし勿体ないなって思う。
 
今の婚活市場はバツイチはモテますし、私は離婚経験というのは「人生ドラクエにおけるレベルアップ」だと思ってますから、レベルアップした自分に自信もって、新たな出会いを是非楽しんでほしいなと思います。
 
 
 
★外国人男性との出会いを探している!という方は、私が一番おススメのインターネットサイト「マッチ・ドットコム」と婚活アプリ「facebookでの出会い・婚活は女性無料のアプリ【ペアーズ】がお勧めな理由」も参考にして下さい。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク