離婚しない為に!経験者が伝える国際結婚で気を付ける3つのこと③

b
出典:「www.reveal.co.uk」
 
今回は「国際結婚で気を付けるべき3つの事」の3つ目についてお話しします。
 
最初から記事を読まれてない方は⇒「離婚しない為に!経験者が伝える国際結婚で気を付けるべき3つの事 その1」を参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
 
「国際結婚で気をつけるべき3つの事」1つ目は食事、2つ目は宗教についてお話してきました。
 
今回お話しする「国際結婚で気をつけるべき3つの事」3つ目は「相手の家族や環境について」です。
 
食事・宗教の2つは結婚前に100%でないにせよ確認出来る事ですが、3つ目は結婚してみないとわからない部分でもあります。
 
ただそれでも、極力結婚前に相手の家庭環境は知っておいた方がいいです。
 
日本でも沢山の家庭である「嫁・姑問題」や「親の介護問題」は、国際結婚でも同じように起こります。
 
私の直接の友人である国際結婚組の奥様達からの体験談をお話しします。
 
 
ある奥様はイギリス人の旦那様と恋愛中だったころ、彼の母親に全く口をきいてもらえなかったそうです。
 
理由は「なんで私の息子がイギリス人ではなくてアジア人と付き合ってるの?」という、もう私たちにはどうしようもない人種的な事。
 
彼女はイギリス人の旦那様との結婚は許してもらえたものの、結婚してから数年間は全然会話をしてもらえなかったそうです。
 
徐々に義理母と距離を縮める努力をした結果、結婚して10年以上たつ今は普通に仲よく会話するそうです。
 
それでも所々で姑さんからイギリス人特有の人種差別ブラックジョークが飛び出すそうですが、本人は今では笑い飛ばせるくらいに強くなったとか。
 
 
またある奥様は義理母の介護で毎日が過ぎていきます。
 
日本でも親の介護というのはありますが、イギリス人の場合何が大変かというと、イギリス人て日本人と違って「ぐっと耐える、我慢する」という事を全くしない人達です。
 
勿論、そうでないイギリス人もいるので全員をひとくくりにしてるわけではありませんが、でもイギリス人というのは基本、非常に怠け者な人たちです。
 
仕事においても日常生活におちても、とにかく怠け者、というのが私が見てきた&イギリス在住の日本人から聞いてきたイギリス人という人たちです。
 
で、この奥様の義理母は典型的なイギリス人で、夫がいないという理由から義理の娘に毎日身の回りの世話をしてもらっています。
 
この母親は病気でもなければ体も超元気な人です。
 
以前彼女が足をねん挫した時に義理の娘がたった一度、身の回りの世話をしてしまって以来、味を占めて毎日ほぼつきっきり介護の様な状態になってしまってるそうです。
 
 

スポンサーリンク






 
 
もちろん、こういったことは実際に結婚してみないと予測できない事でもありますし、最初にお話した奥様の様に、結婚生活しながらこういった事に向き合ってたくましくなっていく、という部分も必要かとは思います。
 
それでも彼女たちの様なタフな日本人ばかりではありませんし、こういった家族の事情で国際離婚してしまった夫婦の話も聞いてます。
 
だからこそ、わかる範囲だけでも相手の家族事情を知っておくことと、全く知らずに結婚することは全然違うと思うんです。
 
 
私もいざ夫と国際結婚してみて、苦労した夫の家族の事情はあります。
 
ただ私の場合は結婚する前に夫からある程度、彼の家庭事情を聞いていたので多少の覚悟は出来てました。
 
まあとはいえ、実際に経験すると予想していたより遥かにストレスで大変な時期もありましたが・・・
 
私の夫の家庭事情は複雑で、夫が幼いころに両親は離婚、兄弟は夫を筆頭に7人もいて、父親と母親と半々で子ども達を引き取ったそうです。
 
夫は父親に育てられたのですが、元軍人の父親は定年より若くして腰を痛めて現役を引退しながらも、別れた妻側に養育費を払う義務が残ってました。
 
そういった事情もあり、夫は高校生の頃には一人暮らしをし、父親と弟妹たちの為に仕送りをしていた、という何とも苦労人です。
 
その後夫は働きながら家族への仕送りを続けながら、自力で大学院まで卒業したという凄い人ですが、そんな家庭環境が背景にあるので、結婚直後は夫が家族に仕送りを続けたり何だかんだ色々と大変でした。
 
今は夫の父親は国から年金をもらえる年齢になったので夫の仕送りは必要なくなり、仕送り以外の色々な問題もすべて解決できたので、家族がらみのストレスはなくなりました。
 
 
確かに結婚当初、私は正直な話、夫の家族環境によるストレスは結構ありました。
 
でも結婚前に夫から彼の苦労人の生い立ちや家庭環境を聞いていたので、ある程度の覚悟はできてました。
 
これもし全く夫の事情を知らなかったら、結婚後に初めて知ってたら夫ともうまくいかなくなってたんじゃないかな、と思います。
 
結婚をしてから様々な問題を夫婦で乗り越えていくことも大事ですが、国際結婚の場合は特に日本人同士では起こりえないような家庭事情もあったりするので、外国人の彼氏が出来たら、もしくはすでに将来を考える相手がいるなら、話せる範囲できちんと知っておいた方がいいと私は思います。
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す