国際結婚の離婚率が高い7つの原因と体験談②:お金に対する価値観の違い


出典:「https://www.pexels.com/」
 
今回は前回に引き続き「国際結婚の離婚率が高い7つの原因」3つ目の理由を、私の体験談を交えながらお話します。
 
前回の記事を読んで居ない方は「憧れと愛だけじゃ難しい。国際結婚の離婚率が高い7つの原因と体験談その1」を参照して下さい。
 

 


スポンサーリンク






 
 

国際離婚が多い原因その3:お金

 
いきなりダイレクトな言葉が出ましたが、お金の問題というのは何も国際結婚に限らず日本人同士でも常に離婚理由上位にある理由ですよね。
 
「お金の切れ目が縁の切れ目」という言葉がある様に、親子関係も友人関係も夫婦関係も、お金というのはあらゆる人間関係を壊す理由として十分なものだと私は思っています。
 
 
日本人同士の離婚原因をネット上でみてると、お金というカテゴリに至っては「生活費を渡さない」という理由をよく目にします。
 
でもこれって日本人ならではの理由だよなーとつくづく感じます。
 
女性も社会進出してきたとか言われてますが、世界に比べたらまだまだ日本人の価値観として、男性でも「女性は家にいてほしい」という人もいますし、特に日本人女性においては「結婚したら仕事やめたい、専業主婦になりたい(せめてパート勤務)」という考えの人は非常に多いですし
 
私の周囲で30代40代で独身の女性は特に「口では何だかんだ言いながらも男性に収入を期待している」という人が殆どです。
 
 
で。。。日本人男性はそれでもいいと考える人はまだ居るものですが、外国人男性の場合は結婚観のベースとして「共働き当たり前」という価値観の人が圧倒的に多いです。
 
 
さらに言ってしまうと、外国人は日本人から見ると「お金にだらしない」人が多いです。
 
というか日本人は世界で一番貯金をしている民族と言われてる程ですし、そもそも外国人は文化・教育的にも「お金は貯金するもの」という価値観はありません。
 
 
そこには色んなパターンの思考があるのですが、例えばお金を沢山稼ぐ外国人の場合は「銀行にお金を預ける=自分の資産を失う」という考えから「投資をして運用する」という方を選択する人が圧倒的に多いです。
 
あまりお金を稼いでなくて投資するお金がない外国人の場合は資産どうこうまで考えませんし、外国人って日本人よりも遥かに楽観主義+物事を先まで深く考えない人達なので、「貯金」という概念自体がないんですよね。
 
 
 


スポンサーリンク






 
 

外国人のお金に対する価値観が日本人と違う理由は「ベネフィット」

 
貯金なかったら何かあったらどうするの?!と日本人からすると思いますが、海外って日本に比べてベネフィット(福利厚生)が凄いんです。良い意味でも悪い意味でも。
 
少し貯金の話から外れますが、例えばアメリカという国はシングルマザーでも問題なく働ける福利厚生が整っているので、離婚して子どもがいる女性でも自立するのが日本ほど難しくはありません。これは良い面での福利厚生が整ってる例です。
 
 
 
私が住んでいたイギリスの場合でいうと、子ども1人に支給される子供手当の金額が大きい為、私の周囲のイギリス人夫婦の中には子どもを沢山産んで子供手当もらえば仕事しなくていいじゃん、という考えの夫婦も沢山見てきました。
 
実際に夫婦とも無職で子どもが沢山いて問題なく暮らしてる夫婦もいるんですよね。
 
 
これは良くない面での福利厚生の充実例ですが、でもこういう福利厚生システムがある事によって、海外の場合は貯金ゼロでもいざ困ったら国に助けてもらえる制度が色々な意味で充実してるんです。
 
 
もちろん理由はそれだけではないのですが、とにかく外国人男性と国際結婚するという事は
 
 
1、日本人男性の様に生活費を妻に渡すなんて考えはない(自分で稼いだお金は自分で使う)
 
2、貯金という価値観があまりない
 
 
という2つの点がある事は知っておいた方がいいです。
 
 
勿論、例外な外国人男性も稀にいますし、実際に結婚生活をしていく中で価値観の違いを話合って歩みよってくれる人もいますが、基本的に上記の2点は外国人男性をパートナーとして選ぶのであれば覚悟しておいた方が良い点です。
 
 
 
そして上記で述べた様なお金の価値観がある外国人男性の場合、よく私が耳にしたり相談されてきた事として
 
 
「いざ結婚したら夫の借金が発覚した」
 
 
これですね。。。他人事かと思われるかもしれませんが結構多いです。
 
 
お金に対する感覚が甘いといいますか、たいして仲良くない私に対しても「お金貸して」と悪気なく言えちゃう外国人の男友達も居ました。
 
 
 
「お金」の話題というのは一番話しづらい事ですし、「お互いに自立しあった関係を望む」外国人男性であれば尚更、こういった話題を日本人女性から出されると本気で冷める人もいますから、中々結婚前に話合うというのは難しい部分ではあります。
 
でも結婚してから最も深刻な問題になるのって「お金・異性関係・DV」なので、深刻な問題の1つとなりうるお金の感覚については、ある程度は相手の事を知っておいた方が良いです。
 
 
私も現在国際結婚サポートコースのお客さんから様々なご相談を頂きますが、「お金」の価値観についてのすれ違いの相談は多いです。
 
 
勿論サポートコースのお客さんには記事では直接お伝えしきれないもっともっと突っ込んだお話もしてますし、実際に交流されてる外国人男性とのやりとりをお伺いしながらアドバイスさせて頂いてますが、外国人のお金に対する考え方と日本人の考え方との違いを知れば知る程、みなさんやっぱり驚愕されます。
 
 
お金は生活基盤を支える大事なものですし、人間関係すらも断ち切る程の大きなものです。
 
私の周囲だけをみても、日本人同士の結婚でも国際結婚でも、お金が理由で離婚したというカップルは本当に多いので、お金に対する価値観の違いをしっかりと知っておいて頂けたらと思います。
 
 
⇒「国際結婚の離婚率が高い原因4つ目」は「国際結婚の離婚率が高い7つの原因と体験談その3」に続きます。
 
 
※国際結婚を実現させたい!今付き合ってる外国人彼氏と結婚まで辿り着きたい!色々な悩み相談をしたい!という方は「国際結婚サポートコース」を参照してください。
 
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓