国際離婚で日本に子どもを連れ帰ると誘拐犯?!ハーグ条約とは?

fa89dbb_o
 
 
国際離婚をして
日本に帰国する妻が
 
子どもを日本に
連れてこうとしたら
誘拐犯で逮捕された!
 
 
という信じられない話を
あるブログで読みました。
 


スポンサーリンク






 
 
この時に私は初めて
「ハーグ条約」
という言葉を
知って興味を持って
色々調べたのですが
 
 
 
そもそもハーグ条約って
何なんでしょうか。
 
 
 
実は
ハーグ条約って
国際結婚して
ハーフの子どもを
生むつもりなら
 
絶対に知っておくべき
かなり重要な
法律なんです。
 
 
 
という事で今回は
国際結婚に興味がある方、
国際結婚する可能性が
ある方で
 
ハーグ条約って
何よ?
って方に
ハーグ条約について
簡単に説明します。
 
 
 
あくまで簡単に
ハーグ条約の概要を
まとめるだけなので
 
ハーグ条約の問題点とか
細かく突っ込んだことは
また別の機会に書きます。
 
 
 

日本もハーグ条約加盟国

 
まず、ハーグ条約の
加盟国一覧についてですが
 
これはもう多すぎて
書ききれませんが
 
 
日本人が知ってる有名な国は
ほぼ全部の国が
加盟していると
思ってもらっていいです。
 
 
 
アメリカ、イギリス、
オーストラリア、
オランダ、アイルランド、
 
カナダ、スペイン、
ドイツ、フランス、
ニュージーランド、
ポーランド、韓国・・・
 
 
そして2014年に
日本も91番目の
締結国となりました。
 
 
 

結局ハーグ条約って何?

 
ハーグ条約を
簡単に言い表すと
 
「外国人同士の間に生まれた
 ハーフの子の人権を守る条約」
 
という事になります。
 
 
 
1960年代には
4,5千件だった
国際結婚の件数も
 
2005年には
4万件を超えるほどに
なりました。
 
 
 
ですが件数が増えた分、
国際離婚、
ハーフの子どもの
親権問題などの問題が
増加してるのも事実です。
 
 
 
国際離婚後に
片親がパートナーの
賛成を得ないままに
勝手に子どもを
自分の祖国に連れ出したり
 
 
また、外国で生活してた
日本人が
日本に帰国する際に
わが子を連れて帰れない等
 
 
ハーグ条約締結前は
こうした問題が
相次いで起こってました。
 
 
 
そこで日本もようやく
ハーグ条約を
締結する決断を
したワケです。
 
 
 
まず、ハーグ条約の
主な原則と言うのは
 
「子どもを元の居住国へ
 返還する事」
 
 
そして子どもの
不法な連れ去りを
防ぐために
 
「国境を越えて生活する
 親子が面会を果たせる
 機会を作る事」
 
 
ハーグ条約の締結国は
これを支援する事を
定めています。
 
 


スポンサーリンク






 
 

ハーグ条約締結前の信じられない現実

 
 
ハーグ条約締結前は、
相手に子どもを不法に
連れ去られた場合は
 
本人が自力で
子どもの居場所を
探し出して
 
外国の裁判所に
わが子を返してほしいと
訴えるという
 
とんでもない現実が
繰り広げられてました。
 
 
 
また外国で暮らす
日本人がわが子を連れて
一時帰国をしたくても
 
外国の裁判所の決定で
子どもを連れて
日本に帰れないという
問題もザラにあったワケです。
 
 
 
ハーグ条約を
締結した事により、
こういった問題を
解消し
 
何より一番の被害者である
子どもの人権を
守ろうという目的の元、
 
日本もハーグ条約に
ようやく加盟したワケです。
 
 
 
まあ、とはいえ
ハーグ条約加盟同士で
国際離婚したからと言って
 
そうそうキレイに
物事は
進みませんし
 
ハーグ条約の
問題点も指摘されてます。
 
 
 
これについては
また別記事にて
書きます。
 
 
 
国際離婚をしたら
当然、親同氏も
傷つくし
大変な思いはしますが
 
ハーグ条約とは
あくまで
 
「ハーフの子どもの
 人権を守る」為の
条約です。
 
 
 
国際結婚て
結婚の手続きだけでも
超大変なのに
 
国際離婚て
もっと大変です。
 
 
もちろん愛し合って
離婚するつもりなんか
なくて
 
それでも国際離婚
してしまうパターンが
大多数だとは思いますが
 
 
一番傷つくのは
子どもです。
 
いつでも一番の
犠牲になるのは
子どもです。
 
 
 
国際結婚ならば
大人の2人同士の
問題だろって話ですが
 
子どもがいるって事は
何の罪もない子を
大人の事情に
巻き込むって事ですから
 
 
 
ハーフの子どもは
かわいい!とか
 
白人の夫なんて
カッコよすぎ!とか
 
 
そういう理由で
国際結婚したいって
女性を結構
目にしますが
 
最初はそういう気持ちが
あったとしても
仕方ないですけど
 
 
子どもを授かろうと
決意したからには
1つの命の責任を
一生追うワケですから
 
 
そこは本当に
覚悟したうえで
国際結婚して
家庭を築いて
ほしいなーと思います。
 
 
 
と、まあ色々
重い事
書きましたけど
 
私自身は
大変な事はあるけど
国際結婚して
よかった!
 
って思ってる
人間ですし
 
国際結婚、
大変な事と同じだけ
楽しい事も
沢山あるので
 
 
国際結婚を
目指してる方は
本当に素敵な相手を
見つけてほしいな、
と思います。
 
 
もう
ほんとねー
国際結婚したい人!
 
行動起こしましょうよ!
一歩踏み出さないと
出会いもないですよ!
 
 
外国人との出会い・国際結婚は

「外国人男性との出会い・婚活特集 」

を参照して下さい。
 
 
留学に興味はあるけど
時間的にも金銭的にも
気持ち的にも
長期は難しい・・・
という人は

「一週間から!短期で安い語学留学なら絶対フィリピンがおススメ 」

を参照して下さい。
 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す