30代40代で不安抱えながらも結婚出来ない独身男女に共通する特徴


出典:「https://www.pexels.com/」
 
30代、40代と年齢を重ねるごとに未婚である事に不安を抱く独身の男女は私の周囲でも結構います。
 
20代の内はそれでも独身同士で女子会やったりワイワイ出来て楽しめるものですが、30代になると周囲は結婚・出産と環境が大きく変わっていく中で自分1人取り残されたような焦りも出てくるものですよね。
 

 


スポンサーリンク






 
 
30代に入ってから必死に婚活やお見合いパーティーに参加する友達もいますが、30代40代になってから婚活はじめた友達で結婚まで辿り着いた人って私の直接の知り合いにはあまり居ません。
 
必死に婚活してる30代、40代の男女の友達をみてきたり話を聞いて来て、「ああだから結婚できないんだな」と共通して見えてきた特徴があるので、今回はそこについてお話しします。
 
今回は国際結婚、日本人同士の結婚、どちらにも共通する事なので、「こんなに必死に婚活してるのに何で毎回惨敗なんだろう、なんで結婚できないんだろう」という人には是非参考にして頂きたいです。
 
 
ちなみに私も夫との国際結婚をしたのは32歳の時なのでバリバリ30代に突入してからです。
 
20代後半から30歳手前にかけて周囲が結婚ラッシュとなり、未婚の友達が一人また一人と独身でなくなっていった中、あの時は私も焦りすぎてちょっとおかしくなってました。
 
 
18歳の頃から約12年付き合ってきた日本人の元彼がいたのですが、ずるずると結婚のタイミングを逃して気づいたら10年以上経ってしまっていて、しかも結婚を意識してお互いに話しをするようになってから気づいたまさかの「結婚観のあまりの違い」。
 
しかも正直私は後半の2年位は色々あって元彼に対してかなり冷めて居たくせに、”今更独り身になるなんてあり得ない”というワケのわからない恐怖心から別れることもできないままズルズル付きあってました。
 
結果的に海外飛び出す覚悟決めて元彼にも別れを告げたおかげで今の夫と出会えたので、あの時苦しかったけど大決断して良かったなと思ってます。
 
 
私自身アラサーという年齢で未婚で、”結婚出来ないと周囲に置いていかれる、一人取り残される”という恐怖心や焦りを味わってあれだけパニクッた経験があるので、30代、40代という年齢で独身の男女が不安を抱える気持ち少しはわかります。
 
ただ・・・正直な話、自分の周囲で20代はともかくとして30代、40代で結婚出来ない男女の友人達をみていて、「ああ、それは結婚するの難しいと思う。。。」と感じる共通点があります。
 
という事で、結婚出来ない男女ともに共通する特徴と、男女それぞれの特徴についてお話していきます。
 
 
 

30代40代で結婚出来ない男女に共通する2つの特徴

 
1、一人の時間に慣れ過ぎて他人に合わせるという事が出来ない
 
私の周囲の独身友達の場合、30代、40代の今時点で「結婚を考えてる彼氏・彼女がいる人」というのは全くいなくて、どちらかというと”長い間恋人がいないか、そもそも恋愛経験が浅い(もしくは全く無い)という人達です。
 
こういった人達に共通してるのは「今更1人のペースを壊してまで他人に合わせられない」という事です。
 
 
休日に自分の時間を毎回相手に奪われるのは嫌だけど、でも放っておかれすぎるのも嫌、という何ともまあ自分勝手な(笑)事をみんな言ってます。
 
相手がいるという事は、もちろん無理して自分の時間をすべて捧げるなんて事をする必要はないですけど(それは単なる束縛か共依存なので)、相手のペースも受け入れる事、相手の多少の我儘や自分と違うペースも歩みよって受け入れていくという事は必要なんですよね。
 
 
私も元彼と約束しておいて、いざ当日になったら”今日は面倒くさいなー”と思ってしまう日もあったりしました。
 
でもそこでいきなりドタキャンってあり得ないですよね。
 
だって自分がそれやられたら絶対に嫌ですし、人として礼儀としてどうなのよって話ですから。
 
 
「相手に束縛されるのは嫌だけどあまり放っておかれるのも寂しい」って言葉を結構私の周囲の独身友達から聞きますが、そもそもどこまでが束縛でどこまでが放っておきすぎなのかなんて人によって感覚違いますし、そういう事も相手と時には喧嘩しながら話合って歩み寄ってパートナーシップって出来上がっていくものだと思うんです。
 
そこを面倒臭いという人もいますが、それをしなかったらそもそも恋人関係だけじゃなくてどの人間関係でもコミュニケーションとるの難しいですよね。
 
 
一人の時間を楽しむ事も大事だと思うし、依存し合うのはあまりよろしくないとは思います。
 
でもある程度相手のペースにも合わせる、相手の多少の我儘も受け入れるといった”自分以外の他人のペースや感覚を受け入れる”という努力を出来ないと結婚出来ないままなんじゃないかなあ。。。
 
結婚ってだって恋人同士以上に色々と大変ですし問題も起こる上に、赤の他人同士が一つ屋根の下で毎日顔を合わせるわけですから、”自分のペース”を多少は捨てる、変える、という事をしていかないとたとえ結婚出来たとしても長続きで来ないんじゃないかなあ。。。と思うんです。
 
 
 
2、自分を棚にあげて相手に高望みしすぎ
 
40代の人に特に多いと感じるのですが、自分の事を棚にあげて相手にばかり厳しい条件つきつける人がメッチャ多い。
 
「ええー?私そんな高望みしてないよー年収800万とか言ってないし・・・」とか毎回言う友人がいますが、いやいや明らかに自分を棚上げしてるからね。
 
彼女の場合でお話すると
 
・年齢は40代⇒相手は自分より年下か3つ上まで
 
・自分の年収は250万⇒相手に求める年収は600万
 
この時点で正直私は「鏡を見よう」と思ってしまうのですが、そもそも彼女より年下か同い年で年収600万の男性の立場に立った場合、正直彼女を選ぶメリットってないんですよ。
 
これくらいのステータスある男性なら20代、30代前半の女性でも寄ってきますし、だったら若い女性選ぶよってなるんですよ。残念ながら。。。
 
 
また別の男友達の場合、彼はかなり太ってるのですが「相手の女性は痩せてないと嫌だ」と言ってたり。。。
 
 
デブ、禿げは嫌、親と同居も嫌、バツイチ子持ちはありえない、年齢があまり上なのは嫌、でも経済力は安定してないとダメ・・・
 
 
ここだけは譲れない!という条件を諦める必要はないと思いますが、何かを選んだら何かは譲歩しないと、30代、40代ともなると正直厳しいと思います。
 
ましてや自分のステータスが相手に提示してる条件と伴っていないのであれば尚更です。
 
 
 


スポンサーリンク






 
 

30代40代で結婚出来ない男性の共通点

 
男性となるとやはり一番に求められてしまうのが「経済力」というのは今でも変わってないと思います。
 
男性は女性のように出産のリミットとかを見られない分、年齢では判断されないと思われがちですが、それは「年齢に年収が伴っている場合」だけだと思うんです。
 
 
とはいえ年収が低い男性でも私の周囲で結婚してる人は勿論いますし、奥さんがバリバリのキャリアウーマンで主夫をやってる人もいます。
 
でもそういうタイプの男性はたいてい癒し系というか、奥さんに「居てくれるだけで幸せ」と言われる穏やかで話聞き上手な人が多いです。
 
要は女性がその相手の男性の経済力じゃなくて”人間性”に惚れて結婚したというパターンです。
 
 
私も夫には経済力は求めてませんでした。
 
お互いに自立し合って生活出来る程のお金があれば十分だと思いましたし、あの時に私が経済力を求めていたら夫は私を選んでなかったです。
 
夫は外国人ですがよく日本のニュースを見ていて、以前婚活パーティーの特集を見た時に「何で日本人女性は男性に経済力を求めるの?自分の分は自分で稼ごうとか思えないの?」とメッチャ怪訝な顔して言っていたので、私が経済力を求めてたら間違いなく夫は私と結婚してないと思います。
 
 
そりゃ収入高い方がいいに越したことはないだろうと流石に私も思いますが、私の場合は夫を選んだ理由は、夫は決して年収高い人ではないけど、一途だしピュアな人柄に魅かれたからです。
 
 
 
年収が高くない男性の場合、結婚後も共働きが出来る女人と出会えたら経済的な面はクリア出来る可能性高くなるかなと思うのですが。。。
 
でも周囲を見てきて感じるのが、年収で女性から見られてしまう男性って、本人も女性の事を年齢でみてたり、何だかんだ見た目の理想が高かったりするのでお互い様かな~とも感じます。
 
 

30代40代で結婚出来ない女性の共通点

 
女性にとって一番のネックとなるのが「年齢」だと思います。
 
太ってれば痩せることは出来ますが、年齢だけはどうひっくり返っても巻き戻すことは出来ません。
 
よく「私は実年齢は40代だけど見た目は20代後半に見られます」という人がいますが、男性は見た目年齢じゃなくて実年齢でみます。
 
 
女性の場合は出産のリミットという条件も加味されてしまいますし、どうしても実年齢が高い程不利になってしまうのは事実だと思います。
 
 
とはいえ、私自身30歳過ぎてから結婚してますし、私の周囲でも30代後半や40代になってから結婚してる女友達はいます。
 
これらの女友達に共通してるのは「自分の実齢をしっかり受け入れた上で相手にだけ理想を求めてない」という事です。
 
 
40代の女性の場合、彼女は本当であれば自分と同い年か年下とずっと付きあってきたのですが、「自分と同年代の男性は10歳若い子を好む」という事をよく話していて、婚活の相手の対象年齢を50代まで広げてました。
 
結果的に同い年の男性と出会い結婚したのですが、彼女の場合はしっかりと自分の年齢を受け入れた上で、きちんと自分の条件も譲歩をしたからこそ、こういう出会いを引きよせたのだと思います。
 
 
国際婚活の場合、日本人男性程ではないものの、やはり外国人男性も自分より若い女性を好む人が多いのは事実です。
 
男性は基本的に若い女性が好きなものですし、10歳年下まで条件を広げて相手を探してる外国人男性も沢山います。
 
 
とはいえ必ずしも年上男性しか相手がいないわけではありませんし、自分より年下の男性まで希望の条件を広げておくのだってアリだと思います。
 
ただし、知っておいて頂きたいのは「男性は見た目年齢じゃなくて実年齢で女性を見る」という事です。
 
 
 
数年前の話ですが、私の後輩で当時24歳(今は30歳手前)の女の子が、婚活パーティー体験後にどぎついながらも面白い事を言ってました。
 
「男性は美人な40代よりもブサイクな20代を選ぶという事を身をもって知りました」
 
 
その子曰く、
 
自分はポッチャリ体型だし美人とは程遠いし、婚活パーティーに行ったら40代の綺麗なお姉さん達が数人いたから自分はまず相手にされないだろうと思った。
 
でも会場に来ていた30代~40代の男性はお姉さんたちには行かずに、24歳の自分の周囲にめっちゃ集まってきた。
 
 
当時、そんなものか~と聞いてましたが、自分が30代半ばになってみると確かになあ~と納得してしまいます。
 
 
 

結婚出来ない30代40代の独身男女の共通点まとめ

 
 
1、一人の時間に慣れ過ぎて他人に合わせるという事が出来ない
 
2、自分を棚にあげて相手に高望みしすぎ
 
 
3、男性の場合:経済的に安定してない
 
4、女性の場合:実年齢の重さを分かってない
 
 
 
自分がこれだけはぜったに譲れない!という条件は崩す必要はないと思います。
 
たとえば「太っている人は絶対に無理」という人が無理に太っている人と出会っても、いずれガタが来ると思うので。
 
ただ、譲れない条件が多すぎる程、結婚出来ないで未婚の可能性は高くなっていくので、自分の条件に優先順位をつけて譲れる部分は受け入れる様にした方が良いと思います。
 
 
ちなみに私の場合は経済力は気にしませんでしたが、「背が低い人」と「太ってる人」だけは本当に無理だったので、そこはぜったに譲りませんでした。
 
その代わりそこ以外の収入面とか仕事とかは全くこだわらなかったから今の夫と出会えたのだと思います。
 
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク