空気を読むイギリス人達にキュンとなる

preston8
 
イギリス人と日本人て
つくづく似てるなーって思う所があるんですよ。
 
 
 
空気を読む国民って
日本人以外にも
いたんですね。
 

 


スポンサードリンク






 
 
もともとマナーを
重んじる国だとは
暮らす前から
思ってはいたんですが
 
いやーとにかく
空気を読むわ、
気を使うわ、
なんかイギリス人て
日本人みたいです。
 
 
まあ、
「イギリスと日本まさかの9つの共通点」
 
でも述べてる通り
日本とイギリスは
すごく共通点があるので
 
性格的にも似るのは
当然な部分もあるのかなーとか
思うんですが、
 
 
でも、空気を読むって
すごく日本特有の
文化ですよね。
 
  
ともあれ、
イギリス人が空気を読むのは
事実に変わりないので
 
じゃあ、どんなシチュエーションで
空気を読んでいると
感じるのかというと
 
 
基本的に日本人と
同じ場面です。
 
例えば大人数で会話をしている時、
誰かが余計な発言をすると、
 
いやいやいやいや
あなた空気を読みなさいよ
って
雰囲気になったり
 
 
 
普通にボランティアをしていて
ネイティブの中で
働いていると
 
 
あ、今この人空気読んだって
瞬間があるんです。
 
 
まさに、日本人と大人数でいて、
この人空気読んだ、とか
おめー空気読めよ、ていう
シチュエーションと同じなんですよね。
 

スポンサードリンク






 
 
ただですね、
イギリス人が日本人同様
空気を読むと行っても
 
 
日本人と違って彼らは
ブラック・ジョークが好きなんですね。
 
「イギリス人は性格悪いのか?」
の中でも書いてますが、
けっこう彼らは他国民に対して
ブラックジョークを言います。
 
 
で、このブラックジョークをいう
タイミングが
空気を読んでないなーと
思うようなタイミング
なんですね。
 
なので、一緒にいるこちら側としては
結構混乱するんですよ。
 
 
イギリス人としては悪気がないので
ブラック・ジョークを
いう場合は、
 

空気を読むとか、
タイミングがどうとか
関係ないのでしょうが
 
イギリス人の中に
混ざっている日本人としては、
 
 
あれ?あの時はこの人達
空気読む発言してたのに
 
今のって空気読む発言じゃなくね?
  
ってなるワケですね。
 
 
どこまでがブラックジョークなのかを
見分けるのも
結構人によって違うので
 
 
 
結構混乱します。
 
 
 
まあ、こっちは聞き流しておけば
いいだけの話なんですけどね。
 
 
せっかく空気を読むという
レアな国民に出会えたので
つい、細かく観察したくなるんですよね。
 
 
いや、お前がしつこいわああああ!
空気よめやあああああ!
 
って話なんですけどね。
 
 
私、漫画家時代の癖なのか、
人をよくみて分析するのが
好き、っという
ウザい部分があるので、
 
 
イギリス人にとって
空気を読むというのは
どこまでが境界線なのか、
 
 
どこからが単なる
ブラック・ジョークなのかって
考えながら
つい会話に耳を傾けちゃいます。
 
 
 
結構面白いんですよ、
日本人以外の外国人が
空気を読む瞬間を見るのって。
 
 
ワーホリでカナダにいた時は、
間違いなく空気を読む瞬間なんて
みれませんでしたからね。
 
 
なんか、海を越えて
空気を読む人達をみてると
うれしくなっちゃいます。
 
 
 
まあでも、彼らのブラックジョークは
なかなかキツイものもあるので
 
せっかく親近感がわいても
ブラックジョークを聞いた直後には
ドン引きするっていうこともあります。
 
 
 
日本人ってブラックジョーク
いうんですかね?
私の周囲では聞いた事ないんですけど・・
 
 
というか、日本で
ブラックジョークを言うと、
ジョークととられずに
「空気の読めない発言」と
取られますよね。
 
 
 
ともあれ、
ブラックジョークの件は
置いてといて、
 
イギリス人が
空気を読む瞬間を見る度に
なんか胸がキュンとなって
嬉しくなる変態です。
 


スポンサードリンク






 

コメントを残す