外国人とネットで出会い、交流を経て恋愛に発展させてく上で重要な事


出典:「https://www.pexels.com/」
 
外国人の彼氏がほしい、イケメン外国人男性と恋愛したい、国際結婚したいという人には私はインターネット上での出会いをおすすめしてます。
 
私自身が夫とインターネットサイトで出会い友達からスタートして、結婚まで辿り着いたという経験があるのが最大のお勧め理由ですが、オンライン上で外国人と交流する上で心に留めておいてほしい重要な事があります。
 

 


スポンサーリンク






 
 

オンラインで外国人と交流する上で陥りがちな事

 
国際交流パーティーや六本木など都内のイベント等、リアルの出会いで出会った外国人男性と交流する場合「この人他にも彼女いるんだろうな」とか疑いやすいのですが
 
オンライン上で外国人男性とやりとりしてると、つい「この人は今自分とだけやりとりをしてる」という感覚に陥ってしまうんですよね。
 
勿論リアルでの交流でも外国人男性の甘い言葉を聞いて「ああ私この人の本命なんだ」と勘違いしてしまう女性は沢山いますが、オンラインってこの勘違いがもっと起こりやすいと思います。
 
 
私自身、リアルの方での交流もインターネットサイト上でのオンラインでの交流も両方経験ありますが、オンラインでの交流って
 
1,パートナーに出会うには時間はかかって当然
 
2,お互いに常に複数名の相手とやりとりしてる
 
 
という2つのポイントがリアルに比べると薄れがちなんですよね。
 
 

1、リアルもオンラインも時間はかかるという事

 
お見合いパーティーや街コンに参加して「一回で運命の相手と出会えた!」という人はまず居ないと思います。
 
ごくわずかにそういう奇跡もあるのでしょうが。。。
 
それがインターネット上、しかも相手が外国人なら尚更「サイトに登録して1週間で外国人の彼氏が出来た」というのはあり得ないわけですよね。
 
もしそう思ってしまってる人が居るとしたら、それは騙されてるか遊ばれてる可能性が大です。。。残念ながら。。。
 
外国人男性だって真面目な人は時間かけて慎重に相手の女性がどういう人かを見極めようとしますし、それを複数の人に対してするわけですから時間はかかるに決まってます。
 
しかも言葉も価値観も違うという条件の中で相手の事をある程度理解する、というのはそう短期間で出来る事ではないです。
 
 
時々「インターネットサイトに登録したけど全然外国人の彼氏が出来ません」みたいなお問い合わせが来るのですが、いやいやいや、それ、リアルの婚活パーティーとかに当てはめてみましょうって事です。
 
私の周囲で婚活パーティーとかで結婚した友人て根気よく何度も参加してきてますし、インターネットサイトで国際結婚をした私も友人も、やはり沢山の外国人男性との交流を経て時間をかけながら、今のパートナーと出会ってます。
 
 
だからパートナー探しはリアルでもネット上でも同じで「コツコツと時間をかけてある程度の人数と交流しながら見つけていきましょう」という事です。
 


スポンサーリンク






 
 
 

2、女性側も男性側も同じということ

 
日本人女性側が複数の外国人男性とやりとりしてるのと同様に、外国人男性側も複数の日本人女性とやりとりしていますし
 
私達女性が出来るだけ好みの男性との出会いを求めてる様に、男性達も自分の理想により近い女性との出会いを求めてます。
 
つまり「お互い様」っていう事ですね。
 
 
外国人男性も日本人程ではなくてもやっぱり女性の年齢は気にするものなので、例えば40代の女性とやりとりをずっとしていたけど、ある日ぽっと20代の可愛らしい女性と出会ったらそっちが本命になるなんて事は普通にあると思いますし
 
女性だって職業だったり身長だったり、日本語が出来るかどうか等、色んな条件で複数の外国人男性を比較してるわけですよね。
 
 
なので本命と思える人が現れたとしても、相手から正式に付き合いたいという旨を言われるまでは「この人は自分以外の複数の女性と同時進行で交流している」という認識でいた方が良いかなと思います。
 
 
何でもそうですけど、期待をしてしまうと結果が望み通りにならなかった時のモチベーションの落ち具合もすさまじいので、ちょっと余裕をもって俯瞰して国際交流を楽しむという事を大前提に、色んな外国人男性と交流していくとモチベーションも落ちすぎずに続けていけると思います。
 
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 
 


スポンサーリンク