外国人彼氏との将来を考えるなら結婚前に確認すべき3つの事③

d8a84c84f5e39185_640_couple
出典:「www.simplemost.com」
 
前回に引き続き、今回は「外国人との彼氏との結婚を決意する前に確認すべき3つの事」の3つ目についてお話します。
 
最初の記事を読んでいない方は「外国人彼氏との将来を考えるなら結婚前に確認すべき3つの事その1」から参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
 
国際結婚を決意する前に確認すべき3つ目の事は
 
「家族関係や感覚の違いを出来る限り確認しておく」
 
という事です。
 
日本人同士でも勿論、育った環境や家族関係等はお互いに違って当然なんですが、とにかく外国人同士というのは、この違いが凄まじいです。
 
これは私の場合は、旦那と一緒に暮らす様になってみてからお互いに気づいた事なんですが、経験した今だからこそ言えるのは、もしアナタが今後外国人の彼氏との結婚を考えているのなら、可能な限り思いつく限り「相手の家族関係、文化、家事、働くこと」などについての価値観をしっかり聞いておくことをおススメします。
 
 
もちろん、実際に一緒にくらしてみないと「何が違うのか」疑問にさえ思えない事もあるのですが、それでも今のうちに思いつく「違い」について話しておいた方がいいです。
 
家族との距離感、共働きなのか、日本にはない相手特有の文化はあるのか、等、とにかく相手が外国人となると、もはや「違い」だらけです。
 
その違いを楽しむのも国際結婚の醍醐味ではありますが、でもそれはお互いに色々話会いながら乗り越えた上で、そう考えられるようになる事が多いと思います。
 
むしろ最初は戸惑うし、特に日本人には無い感覚や文化だと、けっこう「ウッ」となります。
 
 
私と旦那の例でいうと、「家族との距離」1つあげても、もう大違いです。
最初の頃はお互いモメました。だって本当に理解出来なかったから。
 
私と旦那の「家族との距離」の違いを簡単に説明すると、旦那は両親との距離がメチャクチャ近くて、旦那から見て私と私の両親の距離はとんでもなく遠いそうです。
 
例えば、旦那はほぼ毎晩、寝る前に父親とスカイプで話をします。
これ日本人から見ると「ファザコン?」となりますよね。
 
それこそ相手が母親だったら、もっとモメる原因になるのではないかと。。。
 
でも、海外って親子が毎日スカイプで話すのは全然珍しい事ではなくて、私がカナダでホームステイしてた時にお世話になったホストマザーも毎日、外国に暮らす子ども達とスカイプしてました。
 
時差があるから、そこもきちんと合わせて1日たりとも会話を欠かしませんでした。
 
 
私達はイギリス在住ですが、旦那の祖国はポーランドなのですごく近いです。
飛行機で2時間あれば遊びに行ける程度の距離で、逆に日本とイギリスなんて時差も9時間あるし、距離的にも簡単に帰れる距離ではありません。
 
で、細かいいきさつは省略しますが、私は日本に暮らす両親と全然連絡を取らないんですね。
これは別に仲が悪いんじゃなくて、私と両親の場合は、何かお互いに必要な用事があるときに取ればいい、という感覚だからです。
 
 
そんな私から見て毎日欠かさず父親とスカイプする旦那に対して、イラついた事も多々あります。
とっとと買い物行きたいのに旦那のスカイプ終わるの待ってなくてはいけなかったりして、つい私は「いつでも会える距離にいるし、しょっちゅう話してるんだから1日位いいじゃんよ」と怒った事もあります。
 
旦那から見ると逆に「君と両親は、こんなにも離れて暮らしてるのに何で連絡を取りあわないの?」と物凄い不思議で信じられなかったそうです。
 
 

スポンサーリンク






 
 
今でこそお互いに「違い」を理解しあって、旦那も私と用事があるときは父親とスカイプしませんし、逆に私も旦那が父親とスカイプするのも何とも思わなくなりました。
 
まあ旦那の場合は、片親&7人兄弟の長男という、私とは全く違う家庭環境で育っているので、父親と毎日連絡取っていたのはそういう背景もあったと思うのですが。。。
 
 
で、「たかだかスカイプ」と思うかもしれませんが、そのたかだかスカイプでも、私達はメッチャもめました。
 
スカイプだけじゃなくて、新たに気づくお互いの「違い」そのものが、同国人同士だったら思いもつかないような事だったりして、戸惑ったりイラついたりして口論も沢山しました。
 
 
私と旦那の場合は、結構激しい口論をしつつも、それでもどうにか話合ってここまで理解し合えるようになりましたが、勿論この道のりの途中で離婚してしまうカップルも沢山います。
 
外国人男性って、冷めた瞬間のドライ具合が日本人の比にならないほどアッサリしているので、旦那様からある日突然離婚を告げられた知り合いの日本人女性も知っています。
 
 
だからこそ早めに失敗の芽を摘んで置くといいますか、とにかく外国人同士は日本人同士よりも火種となる「違い」が沢山あるので、出来る限り今のうちに相手に訪ねて、違いを知っておくといいと思います。
 
知っておけば自分もある程度心構えできますし、どうしても納得いかない部分は結婚前にしっかり話合っておく事が出来ます。
 
 
勿論、結婚してからも新たに知る「違い」も沢山あるので全部を話す事は難しいですが、知ってるのと知ってないのとではカルチャーショック具合も違います。
 
結婚後に相手の国に行って、ただでさえ孤独な環境の中で「違い」を知ると、自分に余裕がないうちは中々受け入れるのが難しかったりします。
 
だってこっちはただでさえ、日々「孤独」やら「言葉の壁」との挌闘で大変なんですよ。
そこに新たな事が起こった時、そうそう余裕もって受け入れよう、なんてなれないと思うんです。
 
それならば、まだこちらが日本にいる間にとか、結婚前とか、余裕のある状況の時に話しておいた方が冷静に話せます。
 
それに何より自分自身でゆっくりと考える時間がもてますよね。
 
 
いざ結婚して海外移住した後とかだと、最初のうちは「孤独感」とか、とにかく色んなものが襲ってくるので、ゆっくり冷静に考えるのって難しかったりします。
 
そして海外生活に慣れる前に、旦那ともうまくいかなくなって日本に帰って来て。。。という話も実際沢山あります。
 
 
私も今は旦那と「違い」でモメることはありませんが、でも「もっと早く1つでも違いを知っとけばよかったな」と思う事はあります。
 
だからこそ私は自分や周囲の国際結婚経験者の体験上、「家族に対する考え、仕事に対する考え」等、細かく彼氏と話しておくことをおススメします。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 


スポンサーリンク






 

コメントを残す