外国人彼氏と国際遠距恋愛を長続きさせて結婚する為の3つのコツ③

Long distance relationship

Long distance relationship

出典:「lovemybrit.com」
 
今回は、「外国人の彼氏と国際遠距離恋愛を長続きさせる3つのコツ」の3つ目についてです。
 
最初から読まれていない方は⇒「外国人彼氏と国際遠距恋愛を長続きさせて結婚する為の3つのコツその1」を参照してください。
 

 


スポンサーリンク






 
 
外国人の彼氏と国際遠距離恋愛を長続きさせるコツ3つ目は、「お互いの文化・価値観の違いに歩みよる努力をする」という事です。
 
 
もうこれは遠距離とか近距離とか関係なく、外国人の彼氏がいるなら大事なコツなんですけど、遠距離恋愛でも「文化・価値観の違い」が原因での喧嘩って起こるんですよね。
 
例えば、外国人て人のfacebookページ見て「いいね!」とかイチイチ押しませんし、周囲の友人が「いいね!」押したとかも全然気にしません。
 
でも日本人て「いいね!押してもらった、もらってない」をすごく気にする人多いですよね。
 
そもそも日本人て「群れること・集団の中に居ること」で安心感を得る民族的な部分があるので、ここがそもそも外国人と圧倒的に違うんですよね。
 
 
以前私が日本に一時帰国して本気で驚いたのが、LINEを既読しても既読表示されないようにするアプリを使ってる日本人の友人が居たこと。
 
彼女はいわゆる「ママ友グループLINE」というのに属してるそうですが、既読マークをつけて返事をすぐしないと、後日会った時にママとも達にツッコまれるそうです。
 
以前ニュースで同じ様な悩みが小・中学生にも起こってるって知って、なんかもう日本てここまで窮屈なんですかって私は本気でビックリしちゃったんですけど、でもまあ程度に差はあれ、LINEという便利ツールで人間関係に悩んでる日本人は沢山いるでしょうね。
 
 
で、こういうLINE一つ例にあげても、日本人と外国人が恋愛する場合、「違い」が出てくるんですよね。
 
アナタの彼氏がもし日本人だったら、LINEで既読マーク着けたら、そこまでマメでない男性でさえ「早く返事返さなきゃ」ってなると思うんですよね。
 
でも、これ外国人の彼氏の場合。。。既読マーク付けようが全く本人気にしません。
 
 
私の友人でアメリカ人の彼氏と遠距離恋愛してる女友達が以前、彼氏がライン既読になってるはずなのに、全く返事を返してこない。
彼の身に何かあったんじゃないか!としょっちゅう心配していたのですが
 
いやいやいやいや。。。
 
その外国人の彼氏からすれば、「ライン読んで君のメッセージはわかったよ。・・・で、なんでそれに毎回返事返さないといけないの?ちゃんとメッセージ読んだって表示されてるからいいでしょ」という話なワケです。
 
 
こちらが質問形式でメッセージ送ってるなら相手も返事返すと思いますけど、特に質問形式でもなければ、外国人男性っていちいち「了解スタンプ」とか打ちません。
 
勿論、外国人男性の中にもすごくマメな人はいるので、そういう人は日本人男性ばりに毎回丁寧に返すと思うのですが。
 
 
ここで「日本人の感覚」を相手に押し付けたり、求めちゃうと喧嘩になっちゃいます。
相手の男性からすれば、悪い事してないのに何で怒られるの?なんで謝らないといけないの?となります。
 
特に外国人は、本当に自分が悪いと思った時以外、むやみやたらに謝ったりしないので、またここも日本人との違いなワケなんですよね。
 
 

スポンサーリンク






 
 
ちなみに私の旦那は、外国人の中でも適当具合がキングレベルな人なので、LINEで私が何通かメッセージ送っても大抵返事は「OK」か「YES」か「NO」の3語というフザけた返事です。
 
特に全く内容の違うネタを2,3通送った後に「YES」と書くると、「だからどれに対してYESなのか打てやアアアア!」って未だになります。
 
でも私はもうそんな超適当キングに慣れてるので、むしろ旦那が「YES」か「NO」しか送らなくていいような文面でメッセージ送ってます。
 
こんなん、日本人の彼氏と付き合ってた時はあり得ませんでしたからね。
 
逆に旦那から珍しく長い文面来ても、「あ、ちょっと今英語読むのめんどくさい」って時は私も適当に「YES」とか送って終了です。
 
そして旦那から特にそれ以上ツッコまれることもないので、楽だなーと思ってる位です。
 
 
とはいえ、付き合い始めの頃は私もさすがにこんなに適当ではなかったので、やっぱイラっとなりましたし、喧嘩もしました。
 
でもこういった細かい違いが出てくるにつれて、イチイチ喧嘩してるのも何だかなあ。。。となってきたんですよね。
 
文化も価値観も違うワケだから、これからも沢山違いは嫌でも出てくるわけで。。。
しかも国際遠距離恋愛だから、スカイプ出来る時間も貴重なのに、その貴重な時間を喧嘩に使うの嫌だなあ。。。と。
 
 
そう思う様になってから私は、毎回「エッ」となる事があってもイチイチ怒ったりイラついたりとかしなくなりました。
 
その代わり自分の中で腑に落ちない事は、毎回旦那に冷静に聞いてました。
旦那も彼の国ならではの文化や価値観を交えて、なぜ自分がそういう言動になるのか、を説明してくれてました。
 
 
逆に旦那側から、私の言動で「エッ?」と思う事について聞かれることも沢山ありましたし、その言動は私個人の性格のものなのか、それとも日本人という民族ならではの価値観なのか等、詳しく説明してきました。
 
 
最初の方でLINEのやりとりを例に出しましたけど、傍からみれば些細なことかもしれないですが、相手が恋人となるとこういう些細な事の積み重ねが大きな問題にだってなるわけですよね。
 
しかも文化も価値観も違う相手なので、細かい違いから大きな違いまで、どんどん出てくるものだと思います。
 
 
その時に大事なのは、いきなり相手の反応に対して怒ったり沈んだり一喜一憂する前に、「この人は日本人ではないし、彼の国ならではの文化・価値観でこういう言動をとってるのかも」と、相手に冷静に聞いてみる事だと思うんです。
 
日本人同士なら「こんな言動ありえないよね」と賛成し合えるような事でも、相手が外国人だと余裕でそういう言動とったりします。
 
 
さらに遠距離恋愛となると、寂しさとか不安という感情が常にありますから、相手の反応に対して敏感になり過ぎてしまう部分もあると思うんです。
 
だからこそ、「エッ?!」という状況になった時は、「いやいや日本じゃこれはあり得ないから」という感覚は捨てて、相手にその言動の真意を聞いてみる、というのが大事だと思います。
 
 
外国人の彼氏と国際遠距離恋愛するのって、本当に色々と大変な事沢山起こると思います。
 
でも、どんなに文化や価値観・言葉が違っても、一対一の人間同士です。
 
きちんとお互いに話会って歩み寄って・・・というコミュニケーションが取れれば、理解し合えます。
 
付き合ってる期間の3分の1以上は国際遠距離恋愛だったという私達でさえ、喧嘩沢山しながらも結婚に辿り着けてます。
 
 
自立した女性になり、英語を言いワケにせず、お互いの文化・価値観の違いに歩み寄る努力をする事。
 
是非、せっかく出会った外国人の彼氏と長く一緒に歩んでいく為に、参考にして頂ければと思います。
 
 
 
国際結婚に興味のある方は参考にしてください↓
 

konkatsu

↑↑私の一番おススメの
インターネットサイトや
無料会員登録時の
コツもお伝えしてます。
 
外国人男性と英語で会話したい!
でも長期で海外行くのはちょっと・・・
というアナタはコチラを参考にしてください↓

 
 


スポンサーリンク






 

5件のコメント

  • Y

    すごく参考になりました。
    現在、イギリス人でスコットランド在住の彼と遠距離恋愛中です。
    お互いにちょっと複雑な問題があるので、すぐに一緒になれません。
    LINEの既読スルー頷きながら読みました笑
    時差があるので未読が長く続くと不安になり、感情に押しつぶされそうになりますが、いつも取り越し苦労で普通にHi sweetheartなんてメッセージ来ると拍子抜けします。
    将来を真剣に話していますが、彼の性格がinに入るとnegativeになり浮上するまで時間がかかるので私も更に寂しくなりきつい時がありますが、年内に来日予定なのでその日を楽しみに頑張りたいと思っています。
    これからゆっくり他のページも読ませていただきます!

    • 英国なでしこ

      はじめまして。
      私の記事が参考になって何よりです。
      私も結構長い期間、国際遠距離恋愛してたので不安で寂しい気持ちわかります。
      外国人男性は日本人以上に感情的で浮き沈みあるので、きつい時ありますよね。
      寂しいのは相手も同じだと思うので、今は幸せな未来のために乗り越える時期だと思い、頑張ってください!
      またぜひブログに遊びにきてください♪

      • Y

        返信ありがとうございます!
        嬉しいです。
        浮き沈み、激しいですね笑。
        私もそれにつられてしまい、泣いたり喜んだり忙しいです;^_^A
        いつも、愛だけは疑わないでと言われていても、毎朝夜LINEをしていても、ちょっとした変化を深読みしたりあまりメッセージ出来ない日は寂しくなったりします。
        すぐに顔が見れない、会えないキツさは半端ないですね…。
        彼にどっぷり依存するのではなく、自分の生活を楽しまなくちゃと分かっているのですが、その決意もすぐ砕けます苦笑。

  • kuma

    初めまして。来年から国内遠距離になる大学生です。お互い英語が母語ではないということもあり、何かと疲れることが多いです。ちょっとした事をメールするにも誤解が無いように長文にする必要があったり、辛い時その理由を伝えるにも、伝えるという行為に疲れてしまったり…。散々ケンカを繰り返していますが、お互いに色々な意味で未熟なので辛抱時かなと思ってます。何があってもi love you.と言ってくれる心の広さがかなりの支えです。外国人の恋人をもつ友達がいないということもあり、誰かに相談しても「そうなんだ…」と一方通行…。1人でもやもやすることが多かったですが、こちらのブログを読んでかなり励まされました。下らない事は笑い飛ばして、大切な事は見逃さない余裕のある女性になりたいです。お互いの為に。またもやもやした時はこちらに来て、初心に帰ろうと思います。

    • 英国なでしこ

      初めまして。コメント有難うございます。
      言葉の壁というのは、想像以上に大きいですよね。
      私は今だに「ああ何で旦那は日本語話せないんだー」と勝手なこと思ったりします(笑)
      私も日本に居た時は外国人のパートナーもつ友人がいなかったので、必死にネットで体験談を調べたりしてました。
      色んな体験談をかなり赤裸々にぶっちゃけてますので、ぜひまたブログ遊びきてください^^

コメントを残す