英語の電子辞書おススメはコレ!

Sculpture: OMG LOL / Eyebeam Art + Technology Center Open Studio

 

英語の電子辞書をおススメする際に
必須のポイントが2つあります。

 

 

1つ目は音声発音がついてる事

 

2つ目は「英英辞典」が
入っている事です。

 

 

1つ目は言うまでもなく
発音機能で英語発音も
学べるからなのですが

 

意外と重要視されないのが
「英英辞典」なのです。

 

 


スポンサードリンク






 
 

「英英辞典」とは
英語の単語を
英語で説明している

 

日本語でいう国語辞典と
同じ機能のものですが

 

破天荒女は
英語の電子辞書を探してる方に
必ずこの機能が入った
電子辞書をおススメしてます。

 

 

 

むしろ個人的には

どんなに音声が素晴らしかろうと
収録単語数が多かろうと

 

「英英辞典」が入ってない
英語の電子辞書は
一切お勧めしません。

 

 

「英英辞書」なんて英語上級者が
使うもんだろがアアアア!

 

初心者にはこんなん
使いこなせないんだよおおお!

 

 

と思う方もいると思いますが

 

英語初級者の方にまで
「英英辞書」機能がついた
電子辞書をおススメする理由は

 

「英英辞書」は英語の学習能力を
飛躍的にあげてくれるからです。

 

 

破天荒女が日本に居た頃は
まだ英語ド初心者だったので

当然、「英英辞書」なんて
使ったこともなかったですし

一生使う事もないと
思っていたワケです。

 

 

 

海外在住の知人から
「英英辞書付き」の

英語の電子辞書を
おススメされたのですが

 

私には必要ない機能だからと
安い電子辞書を
使っていたワケです。

 

 

 

ですが
ワーホリでカナダへ行く時

 

 

さすがにこれじゃいかんだろう

 

こんな安い電子辞書を

持ってくなんて

ナメック星に一人でいくも同然

 

ナメック星にクリリンを
連れて行かないワケには
いかんだろう

 

と思い始め

 

 

おススメの英語電子辞書を
調べまくりました。

 

 

 

すると海外経験のある方達が
「英英辞典」機能のついた
電子辞書をおススメしている
ワケです。

 

 

皆さんがおススメする理由を見て
半信半疑ながらも
自己投資ということで

 

色々な方がおススメしていた
「英英辞典」機能のついた
英語電子辞書を買ったワケです。

 

 

 

そしてこれが大正解だったことに
海外に出てから気づきました。

 
 


スポンサードリンク






 
 

 

最初のうちは
「英英辞典」の機能は
使わなかったんですが

 

 

といいますか
使っても意味が理解できなかった
ワケですが

 

 

 

ある程度、英語という言語が
理解できるようになった時に
この沢山の方々がおススメしてくれた
電子辞書はついに効果を発揮します。

 

 

 

そもそも和英辞典の機能である
英語→日本語の訳というのは

生きた英語の本来の意味と
結構かけ離れて訳されてる事が
あります。

 

 

例えば海外で生活していて
ネイティブの方が言った単語が
自分の知らない単語で
それを和英辞典で調べるとします。

 

すると単語によっては
結果表示された日本語訳が
どうも相手の言ってる言葉の
意味ではない気がする・・・

 

という事もしばし起こるワケです。

 

 

 

これは決して日本語訳が
おかしいワケではなくて

 

電子辞書に載っている英語と
現地のネイティブが使う
生きた英語では

 

同じ単語でも違う意味合いを
持つことがあるワケです。

 

 

この時におススメなのが
「英英辞典」機能なワケです。

 

 

分からない英単語を
英文で解説を見ることにより

 

その英語が持つ意味を
英語のまま感覚で理解できる
ワケです。

 

 

 

この英語を英語のまま
感覚で理解するというのは
非常におススメの勉強法でして

 

むしろ英語力上達には
欠かせないものです。

 

 

 

ある程度英語が
出来る人というのは
いちいち英語→日本語に
訳していません。

 

 

そんなことをしてる間に
相手は次の話題を
容赦なく投げかけてきます。

 

 

 

英語→日本語に訳すという
作業は非常に時間を
かけて脳の中で行われるので

 

やがて脳が追いつけず
会話についていけなくなる
という事態になります。

 

 

英語→英語で感覚的に
理解する癖を身に着けると
脳がそれを学習し

 

英語→日本語に訳さず
英語→英語のまま
インプットされるように
なってきます。

 

 

理解するスピードが
格段に早くなるワケです。

 

 

 

よく英語脳という言葉を
聞きますが
まさにこういう事です。

 

 

そしてこの英語脳を作る為に
電子辞書の「英英辞典」は
大いに役立ってくれます。

 

 

 

毎回無理に英英辞典で
調べる必要はありませんが

 

英語に慣れてきたら
少しずつ
「英英辞典」でも
調べてみることを
おススメします。

 

 

すると英語を肌で
理解するという感覚が
少しずつ身についてきます。

 

 

 

さらに「英英辞書」の
説明文というのは
簡潔かつ正確な文章で
述べられているので

 

毎回1単語調べる度に
1つ例文を丸ごと覚えるだけでも
英語の上達の
大きな助けになります。

 

 

 

ですので
英語の電子辞書を
探してる方には
「英英辞典」機能付きの
電子辞書をおススメしています。

 

 

 

ちなみに私が使っている
電子辞書は
CACIOの
EXーWordシリーズ
XD-N8500
ですが

 

 

これはかなり自信を持って
おススメします。

 

 

 

値段は破天荒女が買った当時は
2万5千円位でした。

 

 

 

おススメの理由としては

 

海外旅行からTOEIC試験まで

幅広い機能がついている事

 

オックスフォード現代英英辞典
がついている事

 

 

そして海外生活で
結構助けられてるのが

ジーニアス英和辞典の
スペルチェック
という機能なのですが

 

これは単語のスペルが
曖昧なまま入力しても
該当候補一覧を表示してれる
非常に便利な機能です。

 

 

他にもこの電子辞書には
おススメ機能が沢山ありますが

 

英語の電子辞書を探している方は
興味がありましたら
この電子辞書を
チェックしてみて下さい。

 

 

タカタ社長も引く位に

自信を持っておススメします。
 
 
えーとちなみに
2015年7月時点での値段を
調べてみましたが
 
 
楽天だと最安値が
カラーがビビットピンクの
20,680円(送料無料)
 
 
Amazonだとカラーはブラックで
29,315円・・・
 
 
って私の時より高ああああ!
 
 
何でだ?!
 
 
まあ、1ランク下げても十分でしょうし、
このシリーズ結構沢山出てるので
 
 
色々見比べるといいと思います。
 
 
一応、私が見つけた楽天の最安値を下に
記載しておきます。 
 

ちなみに私もカラーは
ビビットピンクですが
 
プロテクトカバーつけちゃうと
ほとんど色分からないですね。
 
 

あ、でも表のど真ん中に
ピンクのラインが入ってるので
そこは結構目立ちます。
 
 
⇒カシオ エクスワード XD-N8500 楽天はこちら
 
 
Amazonで調べたいよーって人は下記からどうぞ。
 
 
⇒カシオ エクスワード XD-N8500 ブラック はこちら
 
 
映画・海外ドラマで英語を学びたい方は
 

「最高の生きた英語教材【FRIENDS】」を参照ください。
 
 


スポンサードリンク






 
 

4件のトラックバック

コメントを残す